「ショートショート」
    その他

    レイズ

     ←おかあさんにいわれたんだ →世紀の対決・陽天楼対雹雲楼!
    「レイズ」

     おれは手札をにらみ、チップを三枚積み上げた。

     卓をはさんだ相手は、目をこするようなしぐさをすると、チップに手をやった。

    「レイズ」

     相手はおれが積んだよりもさらにチップを積み上げた。

     おれは目をぱちぱちさせて、この店のマスターに札束を手渡した。

    「最高額のチップを交換できるだけ持ってこい」

     マスターは金色にきらめくチップをざらざらとおれのテーブルに置いた。

    「レイズ」

     そういって、おれはそのチップを全部押し出した。

     おれは目をすぼめた。

     くそっ、カードをめくった瞬間の地震で、眼鏡を落としてしまったのは不覚だった。この煙草の煙たちこめる薄暗がりでは、どこにあるのか探しようがない。おれは超のつくド近眼なのだ。探してもらうことも考えたが、イカサマをされたらゲームに負ける。

     おれはカードを眺めた。この薄暗がりで、自分の手札がわからない。だいたいの色くらいはわかるが、フラッシュでないことくらいはわかる。しかし、スペードとクラブの、ハートとダイヤの違いがわからないのだ。

     ドローポーカーで手札の状態がわからないというのは致命的だったが、こちらには金があった。このポーカーは青天井だ。金をチップと取り換えて、金の厚みで相手を降ろしてしまえばいいのだ。

     おれの作戦はうまくいったように見えた。アメリカ人も、中国人も、ロシア人も降りた。

     あとはあの韓国人さえ降ろしてしまえば……。

     おれはチップを積み上げた。

     だが、相手も頑固だった。こちらがチップを積み上げると、それ以上のチップを積み上げてくるのだ。こちらもそれに合わせてチップを積み上げる。

     いつの間にか、テーブルにはチップで山ができていた。

     もう降りられない。持ち金が底をついても、この勝負は勝つしかない。

     目さえ見えれば、自分の手札を確認し、交換するべき札を交換することもできるのだが、それができない。おれは相手があきらめるまでチップを積むしかなかった。

    「レイズ」

     おたがい、何回この言葉をいっただろう。相手の声はまったく変わらず、どういう手札状況なのかまったくわからない。

     おれはふと考える。もしかしたら、なにかの理由で相手も自分の手札が見えず、チップを積み上げるしかできることがないのかもしれない。

     おたがいに、どう戦えばいいのかわからず、ブラフで金を積み上げて相手を降ろす以外の戦いかたができないのかもしれない。

     アメリカ人も、ロシア人も、中国人も、それがわかっていて、含み笑いをしながらおれと韓国人の勝負を眺めているのではないだろうか。

     ちょうど今から何世紀も前に、日韓両国の間で、国際問題となった謝罪と賠償の件で、おたがい相手にどうしてほしいのか、相手とどうしたら和解できるのか、方針すらまったくわかっていない状態のまま、ただただ憎しみというチップだけがうず高く積み上げられていったように。

     おれはいった。

    「レイズ……」

     とにかくおれは負けるわけにはいかないんだ!

     たぶん相手も同じだろう。

    「レイズ……」
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【おかあさんにいわれたんだ】へ  【世紀の対決・陽天楼対雹雲楼!】へ

    ~ Comment ~

    Re: レルバルさん

    なぜみさくらなんこつ語が(^_^;)

    Re: マーサさん

    それはフロイト的に解釈するとですね(笑)

    Re: カテンベさん

    とりあえず軽い気持ちで、みたいな形で始めた勝負だったんでしょうねえ。

    戦時中のガダルカナルといい、日本の指導層は、どうしてこう、今は切迫してなくても将来に禍根を残しそうな問題に対して「適当に小手先の」対応ばかりするんだろう。そんなふうに思います。気がついたときには抜き差しならなくなっているのに……。

    NoTitle

    レイズはらめぇえええ

    一瞬レ○プに見えた

    レイズと聞いて真っ先にFFの蘇生魔法が
    思い浮かんだ私は相当末期ですな(笑

    相手が韓国やから、そりゃあなぁ〜て思てしもたけど。
    自分の手札がわからなくなってるんやから、勝負にでる場やないやろし。
    トータルで勝てばええんやし
    今回は傷をひろげないよーに、早々に降りといたらよかったのよね

    Re: miss.keyさん

    まだ一月だというのにこんなショートショートをこしらえてなんですが、

    現実がこうなんだからしかたないです。

    とほほほ。戦後六十余年の総決算の尻拭いをするはめにはなりたくないです……。

    ぶらっくじゃあああああ。

    なれば尚更

     引けないですよね。勝てば官軍負ければ賊軍、引いたら最後身の破滅。
     やる前だったいざ知らず、始まっちまったからにはしょうがねぇ。己の愚かさをなじるより、此の勝負如何に勝つかを考えなければ。手打ちと言う選択肢は金輪際無い様ですし、破滅するのは相手側でありますよう祈るばかり(-人-)。ぶらっくじゃぁぁぁ。

    Re: 山西 サキさん

    どんなジョジョポーカーだ、ですよね(^^;)

    ゆうべ「アンタッチャブル」を見終わった後、家族が見ていた正月の「朝生」の再放送を横で聞いていて、あまりの話のかみ合わなさに呆れていたら、なんだこれをそのまま書けば不条理ショートショートになるじゃん、とひらめき、ポーカーとして再構成してみました。

    認めたくないけど今の日本の外交はこんなことになっているんではないかと……。

    NoTitle

    おお!最悪のパターンです。
    どこかの空想世界の国と国のいがみ合いが、こんな状態でないことを祈るばかりです。
    あくまで空想の世界の話ですけれど。
    現実世界でこんなバカな事をやられちゃかないませんからねぇ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【おかあさんにいわれたんだ】へ
    • 【世紀の対決・陽天楼対雹雲楼!】へ