「ショートショート」
    SF

    あと十年!

     ←授業で出たはずなんだがなあ →リレー小説
     病室に悪魔がやってきたのは、ぼくが悪性の骨肉腫で、右脚の切断手術を明日に控えた夜だった。

     悪魔はいった。

    「おれが悪魔だということはわかっているな」

    「その姿を見ればだれにでもわかるよ」

     ぼくは先端の尖った長い尻尾を見て答えた。

    「わかっているとなれば話は早い。さっそく、商談といこうじゃないか」

     悪魔はこつこつと自分の頭を叩いた。

    「さて、きみにはこれからの、苦痛に満ちた十年の未来が待っている」

    「十年?」

    「あいにくときみの癌は転移しているんだ。それで、おれは」

    「治してくれるの?」

     悪魔は首を振った。

    「それはできない。だが、きみの未来を買うことはできる。わかるだろう? つらく苦しい十年でも、ほかの誰かが使えば、もっと多くの可能性がひらけるかもしれない。たとえば、エジソン。アインシュタイン。もし、彼らにもっと寿命があれば? 人間はもっと素晴らしい世界を作れるのではないかね?」

    「でもそんなことして、悪魔にどんなメリットがあるのさ」

    「きみの寿命を過去に持っていくことで、いささかの余剰エネルギーが生まれる。われわれはそれで生活をしているんだ」

     悪魔はぼくをにらんだ。

    「きみには、あと十年生かしてあげたかった人はいないのかね?」

    「……いるよ」

     ぼくは答えた。

    「フリードリヒ・ニーチェだ。あの人は、一八八九年に、四十五歳の若さで事故死したんだ。もし、あの人が十年長く生きていたら、どれだけの素晴らしい著作を残してくれたことだろう、ぼくはいつもそう考えていたんだ」

    「それでは、ニーチェでいいんだな? ニーチェに自分の寿命を?」

    「捧げるよ!」

     その言葉とともに、ぼくの意識はすうっと遠くなって……。


     フリードリヒ・ニーチェ。1844~1900。哲学者、思想家、古典文献学者。現代思想に並々ならぬ影響を与えた著作を残す。1889年に発狂、以後死ぬまでの約十年間を精神病で廃人のまま過ごす。遺稿は実妹の手で改竄され、ナチスに利用……。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【授業で出たはずなんだがなあ】へ  【リレー小説】へ

    ~ Comment ~

    NoTitle

    力ずくではなくあくまで対象者の善意の望みをかなえるという形で
    人間に被害を加える
    これぞ悪魔の真骨頂という知性的なやり口で面白く感じました。

    ポールさんは哲学を専攻されていらしたんですか
    悪魔といえば
    彼らも哲学的なことを考えて行動してるんでしょうか

    Re: ヒロハルさん

    ネタはいくつかあるけれど、どれもこれも似たような結末になりそうで……。

    NoTitle

    面白かったです。
    せっかく与えた十年が・・・・・・。

    悪魔にしたら、どんな10年だろうと味は一緒なんでしょうけど・・・・・・。

    これ、シリーズ化いけませんか? 笑。

    Re: 矢端想さん

    芸術家ということでは、どんなクソ曲クソ演奏クソ歌唱でもいいから新曲が聞きたかった歌手がたくさん……(T_T)

    NoTitle

    特に芸術家などは短命長命が極端ですが、人にはそれぞれ与えられた寿命というのがあるんだと思います。
    夭逝の画家や作家は、享年でやるべきことを成し遂げちゃって、あと生きていても駄作で蛇足のダメな人生だったかも知れないし、長生きしたピカソやロダン、北斎先生なんかはどこまでも新しいことを追究する使命で生かされていたのだと思います。

    Re: limeさん

    こんなシニカルにもほどがあるブラック・ジョーク、limeさんのお気に召すとは思ってませんでした(^^;)

    ニーチェ先生にあげるのは寿命じゃなくて、「精神状態がしっかりしている時間」だと思う今日このごろであります。あれだけの知性に満ちた天才が十年間も廃人だったなんてひどすぎる運命だよ~!!

    Re: 山西 サキさん

    いやほんと、ニーチェ先生は「正常なまま」あと十年思索活動を続けてほしかったですねえ。

    そうすれば遺稿は実妹ではなく、友人の手で整理されて、ナチスに利用されることもなく……くそう悪魔め(^^;)

    NoTitle

    これはいいですね。
    SSとして、一番すぐれた運びと結末になってると思いますよ。
    傑作だと思います。

    なんか考えさせられますね。
    凡人の10年と、偉人の10年。
    そんなの天秤に掛けられないよ・・・と、笑い飛ばせないなにか^^;
    でもアインシュタインにもう少し寿命があっても、後世は変わってないにかな。

    でも逆に、あの人の寿命をもう10年削ったら、こんな世の中になっていなかったのに、っていう逆パターンもありますよね。
    (もう映画とかで使われてそう)タイムトラベラーの刺客。

    NoTitle

    すごく面白いです。
    なんと無駄な10年、なんでしょうけど、まったく無意味でも無かったりするんじゃないか?などと思っています。
    少なくともこのお話になって、読者を面白がらせていますからね。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: ダメ子さん

    ニュートンなんかまさにそのクチですよね。

    寿命を削っても与えたい、早世した天才といえばアラン・チューリングですが、十年命を伸ばして、結果が「十年の投獄の末獄中死」なんてことになりそうだなあ。相手は悪魔だもんなあ。

    やはり悪魔との取引はしないほうが賢明でありますな(^^;)

    NoTitle

    偉人も大抵は晩年たいしたことできず
    オカルトじみてくる人が多いからなあ…
    オカルト分野はすごく進歩しそうですw

    Re: 矢端想さん

    これは昔、哲学科の飲み会で飛ばした、

    「いや~、ニーチェってすごい人でしたなあ。あと十年長生きさせてあげたかったですなあ」

    というジョークをふと思い出して書いたものです。

    そういえばあの人が廃人だったのも約十年間だったな、と考えて、こういうストーリーになりました。ジョークがこんな話になってしまうとは、自分の今の精神状態がどん底であることの証左みたいなものですな……。

    NoTitle

    これ面白いです!「ポール・ブリッツ アンソロジー」収録候補だと思いました。

    僕は飲んだ席などでたまに「『ニーチェ』ってドイツ語で何文字が知ってる?」なんてくだらん話をしたものです。カバンからドイツ語の辞書を取り出して調べた人まで居ましたが。Nietzsche・・・確かにドイツ語で「ニーチェ」と読もうとしたらそう綴るしかないんでしょうな。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【授業で出たはずなんだがなあ】へ
    • 【リレー小説】へ