FC2ブログ

    「ショートショート」
    ユーモア

    興奮・あるいは秘密の世界へ足を踏み出すまでの圧縮された十秒

     ←刃物・あるいは恐怖に勝てなかった濃縮された十秒 →範子と文子の三十分的日常・ベルリン番外編
     なにも悪いことをするわけじゃないんだ、ぼくはそう自分にいい聞かせながらその店の扉をくぐった。店内は、かんかん照りの戸外からは、想像できないほど薄暗かった。店内にある棚には、本や雑誌が山と積まれていた。「興奮……」ぼくはそのタイトルだけをちらっと確認すると、本棚からさっと抜き取った。いいのだろうか。親に見つかったら……いや、なにも悪いことをしているわけじゃないんだ。ぼくはまっすぐレジに向かった。暗いレジにいたのは、ちょっと疲れたような顔をしたおばさんだった。「これ……」おばさんはちらりと見ると、「二百円ね」とだけいった。ぼくはポケットからお金を出すと、叩きつけるようにテーブルに置き、本をひったくるようにして外へと駆け出した。やった。やってしまった。普通なら五百円はする本が、なんと半額以下で買えたのだ。古本屋で本を買うなんて、どこの誰が触ったかもわからないのだからよしなさい、とはいわれていたが、ディック・フランシスの「興奮」という本は、ぼくが昔から読みたかった本なのだ。帰りのバスの中で読み始めた「興奮」は、ほんとうに面白かった。広くて明るいブックオフなどの新古書店が乱立する今から、ずっとずっと昔のことである。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【刃物・あるいは恐怖に勝てなかった濃縮された十秒】へ  【範子と文子の三十分的日常・ベルリン番外編】へ

    ~ Comment ~

    Re: 山西 サキさん

    貸本屋文化圏と古本屋文化圏があるのかもしれませんね。うちのほうでは貸本屋はものごころつく前になくなってしまいました。それがゆえにマンガの奥深い世界に入ったのはかなり後でしたねえ(^_^)

    NoTitle

    先は貸本屋の興奮を熱く語っておりました。
    いつの話だろう?

    Re: ダメ子さん

    昔は古本屋で売られている本を買うだけでどきどきできましたが、今ではスマホひとつでネット通販ですからねえ。風情もなんにもないですな。とほほ。

    NoTitle

    古きよき時代の興奮…
    現代はもはやじっくり興奮を味わう暇もなくなって…
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【刃物・あるいは恐怖に勝てなかった濃縮された十秒】へ
    • 【範子と文子の三十分的日常・ベルリン番外編】へ