FC2ブログ

    「ショートショート」
    その他

    来光・あるいは引き延ばされた時間の中の固定化された十秒

     ←範子と文子の三十分的日常・ベルリン番外編 →自炊日記・その25(2014年01月)
     一月一日、早朝。ぼくは父とともに東の空を見つめていた。ぼくが初日の出を見に行きたい、といったところ、いっしょについてきたのだ。晴れるそうだが、風が強い日だった。着込んではいたが、寒気を帯びた風は、ぼくの体から体温を容赦なく奪っていった。特に、中耳炎になるからという理由で耳を保護する……なんというかわからないが……それを買ってもらえなかったため、耳が痛くて痛くてたまらなかった。ぼんやりと東の空が明るくなってきた。ぼくの体は凍えそうだった。自動販売機で飲み物を買うお金は持っていなかった。いたとしても父は許してくれなかったろう。ぼくはひたすら、寒さに耐えて立ち続けた。そのうち、まぶしい光が東の空にさした。それが昇る太陽のそれだと確信できるまで、十秒ほどの時間がかかった。それほどまでに、初日の出の光景は、貧弱なものだったのだ。正直、「これ?」といいたくなるものだった。父の手前、帰ることもできず、ぼくは日がすっかり昇りきるまで延々と寒い中立ち続けた。ぼくが神秘的なものや、とりわけ「日本人ならわかって当然」のことについて疑いの目を向けるようになったのは、この十秒間のせいかもしれない。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    【範子と文子の三十分的日常・ベルリン番外編】へ  【自炊日記・その25(2014年01月)】へ

    ~ Comment ~

    Re: 面白半分さん

    やっぱり物事というのは、しかるべき場所でしかるべき手順を踏んでしかるべき心で感じなければわからないのかもしれません。

    先達はあらまほしきことなり、であります(^^;)

    Re: らすさん

    それですそれ(^^)

    百円ショップとかに安く売ってないかなあ、と思っているのですが、そう簡単には買えないみたいであります。

    しかしあのときは寒かったなあ。うむむ。

    NoTitle

    「日本人ならわかって当然」
    ・・・わたしもわかって当然のものをわかってません

    NoTitle

    こんばんは(*´∀`*)

    耳を寒さから保護するアイテムは「耳あて」でしょうか。
    自分は仕事柄、1年中使っています。
    何個か予備が欲しいのですが、
    こちら九州では需要が少ないのか、
    店頭でも女性用の可愛い(しかも高価)なものしか売ってありません(つд⊂)

    Re: ゆーきさん

    そんなわたしが今では喜んで元朝参りに行くんですから変わったもんで……。

    もっともお目当ては夜店の甘酒ですけどね(^_^;)

    Re: 矢端想さん

    茨城の内陸部である水戸に住んでいたもので、初日の出は住宅地の影から昇って来るのを見ました。それがまた神秘性を減殺していたように思えます(^_^;)

    NoTitle

    寒くて寒くて、日の出どころじゃなかったんでしょうか^^

    でも、期待していたのに、いざ見てみたら「なあんだ」とがっかりすることって、顧みればわりとよくあるような気がしますw


    NoTitle

    初日の出、いいですね。もう長いこと見てません。
    初日の出だからいいんです。普通の日の出と違うんです。
    そして、初日の出はとにかく寒い。一年で一番寒い。
    高校生の頃など一人で自転車飛ばして海辺まで見に行きました。
    浜辺で焚いてる火に当たりながらたくさんの人が凍えて待っていました。
    茨城も日の出は海からですよね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【範子と文子の三十分的日常・ベルリン番外編】へ
    • 【自炊日記・その25(2014年01月)】へ