FC2ブログ

    「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢逐人

    夢逐人 第二部 サヤカ 6

     ←夢逐人 第二部 サヤカ 5 →夢逐人 第二部 サヤカ 7
     アキラは、繰り出された尊師の手を半ば無意識のうちにぐっとつかむと、逆手にねじり上げたのである。尊師は、当然ながら、悲鳴を上げた。あたしも試しにかけてもらったことがあるが、本気でないとしても、あれは想像以上に痛いのだ。

     こうしちゃいられない。

     あたしは、机を蹴立ててアキラの隣へ走り寄ると、大声で、

    「木刀女っ!」

     と叫んだ。

     アキラの目の焦点がようやく合った。自分がなにをしているのかを認識するコンマ一秒の後、顔色がすうっと青くなる。

     アキラは手をぱっと離して、おろおろといった。

    「あ……あの、先生、こ……これは」

    「迫水さん」

     尊師の声は、意外と平坦だった。それがかえって恐ろしかった。

    「放課後、生徒指導室へ来なさい」

    「はい」

     アキラは真っ青な顔で、うなずいた。

    「それと」

    「はい」

    「教室の後ろで立ってなさい」

    「はい」

     アキラは肩を落として、後ろへと歩いた。

    「国枝さん」

     え? あたし?

    「あなたは、生徒指導室へ来るのは免除してあげます。代わりに、明日までに、プリントをやってきなさい。プリントは、放課後、職員室で渡します」

     なんであたしまで、とも思ったが、尊師には勝てない。

     恨みがましく、立っているアキラを見た後、席へと戻った。

     授業の内容はちっとも頭に入らなかった。



     職員室でプリントを受け取った。細かい文字ばかりで三枚あった。「大鏡」かと思ったら、「増鏡」だった。どこで参考書を探せというんだ。あたしは、図書室へ走り、資料を探した。

     貸し出し中だった。

     尊師め、ここまで展開を読んだうえでプリントをよこしたらしい。あんないかず後家、呪われちゃえばいいんだわ。

     あたしは、駅前の図書館と、大きな本屋で資料を当たってみようと思った。そこになかったら、今度は古本屋をしらみつぶしにする。古文は大嫌いだが、陰険な教師に負けるのはもっと嫌だ。

     でも、その前に。

     腹ごしらえをしておきたかった。昨日はしなかった、やけ食いだ。

     そういえば、昨日、看板を見たら、あたしが食べたことのない新製品のポスターが躍っていたな。なんだっけ? 春の特選なんとか。そうだ、それがいい、それにしよう。

     そう思い立ち、バス停そばのいつものモスへ行くことにした。

     モスはそれほど混んではいなかった。図書室で時間を潰したから、混む時間帯から外れてしまったのだろう。

     あたしはレジで、広告の品をスタッカートで叫び、半ばおびえ顔になっている店員の前に千円札を叩きつけた。店員は慌てたようにレジを操作し、あたしの前にお釣りを置いた。小銭をひったくると、番号札を取って、空いている席を物色した。

     空いている席はいくらでもあったが、あたしの目は一つの席に釘付けになった。

     線の細い、小柄な、つぶらな瞳の男の子が座っていたのだ。

     逡巡は千分の一秒よりもまだ短かった。

     あたしは、ずかずかとその男の子の席に向かって行った。

     男の子と、あたしの視線がぶつかった。

     あたしは機先を制していった。

    「ここ、いいでしょ、西連寺くん?」

     気迫に押されたのか、西連寺望は二、三回、なにかいいたげに口を動かしたものの、なにもいわずにうなずいた。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【夢逐人 第二部 サヤカ 5】へ  【夢逐人 第二部 サヤカ 7】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    よくよく考えると、この小説の登場人物、みんな真面目すぎるほど真面目に高校生活送ってるなあ。

    昔のわたしは……うむむ。(^_^;)

    NoTitle

    ちなみに窓ガラスを割った反省文で
    原稿用紙いっぱいに「ごめんなさい」を書き連ねて、
    最後に「本当です」。と書いて提出したことがあります。
    ・・・20年ぐらい前かなあ。。。
    そういうのを真面目にする人って素晴らしいですね。
    ・・・と今回のを見ていて思いました。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【夢逐人 第二部 サヤカ 5】へ
    • 【夢逐人 第二部 サヤカ 7】へ