FC2ブログ

    「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢逐人

    夢逐人 第二部 サヤカ 8

     ←ロンドンの片隅で →夢逐人 第二部 サヤカ 9
    「でも、そうでなくちゃ、理屈が通らないわ」

    「理屈は、きちんと通っています。この世界の常識とちょっと違うだけで」

     それが納得できないんだってば。

     あたしは頭をかきむしりたくなった。こういうときだけ、それほど髪を気にしないでいい、男がうらやましくなる。

    「迫水さんはどうなさっていますか?」

    「おあいにくさま。今日は来ないわよ」

    「そうですか……」

     西連寺望はうなだれた。そこでようやく、あたしは、なぜここにこいつがいるのかの理由に思い当たった。

    「どうして一人きりなのかと思ったら、あなた、今日は、アキラに会うためだけに、ここに来たのね!」

     西連寺望は、弱々しい声で答えた。

    「ここに来れば、もしかしたら、今日も会えるんじゃないかと思って」

     ずうずうしい男である。こういう男には、一発いってやらなくてはなるまい。

    「女一人に会うために、こんなところで待ち伏せ? 情けないわね。男だったらあいつの家に直接行くべきよ。場所なら、この町の神社をしらみつぶしに当たれば、いつかはぶつかるわ」

     神社……とつぶやいた西連寺望は、制服のポケットから、手帳と小さなシャープペンシルを取り出した。

     あたしは、肉食獣の目というやつを意識しながら、悪意たっぷりにささやいた。

    「だけどね……」

     西連寺望の手が、ぴたっと止まる。

    「アキラの家には、カスミなんとか流っていう、戦国時代から伝わる古武術の達人が、三人もいるのよ。一人はアキラだけど、そのお父さんとおじいさんが、娘に近づく男に対しては、目をらんらんと光らせているわ」

     西連寺望の額に、汗が浮いてきた。

     面白い。

     あたしは、舌なめずりをしたくなる衝動をこらえて、続けた。

    「その、おじいさんという人は、七十を越えた今になってもかくしゃくとしていて、いまだに日夜、木刀を持っては、アキラをしごきにしごいているわ。あなたがもし、その半径五メートル以内に立っていて、おじいさんを怒らせてしまったら」

     わざと言葉を切る。沈黙に耐えかねて西連寺望が口を挟もうとしたとき、あたしは短くいった。

    「二秒ね」

    「え?」

    「二秒であなた、頭を砕かれて死んでるわ」

     西連寺望は、酸欠の魚みたいに、口をぱくぱくさせた。

     とどめ。

    「でも、あなたがおじいさんに会うことはないでしょうね。なぜなら、あたしがいるからよ。アキラから百メートル以内に近づいたが最後、あたしがあんたを噛み殺しにいくわよっ!」

     弟の勝との十年以上に渡る壮絶な舌戦の末に手に入れた恫喝能力の効果をもろに受け、西連寺望は泡を食ったように逃げていった。

     勝った。

     あたしは満面の笑みを浮かべながら、ナンタコスに手をつけた。

     後ろで、誰かが席を立ったような気がした。ちらりと制服を見る。青啓の学生だ。なんの用だか、携帯で電話をかけている。まあいいか。あたしは、すぐにそいつのことを忘れてしまった。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【ロンドンの片隅で】へ  【夢逐人 第二部 サヤカ 9】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    プリキュアでいうマナに対する六花みたいなものだと考えればわかりやすいかも(わかりにくいわっ!)

    沙矢香ちゃんにもいろいろとギミックを考えたのですが、それはのちのち……(^_^)

    こんにちは

    沙矢香ちゃん、美形の望ちゃんに興味があるものと思ってましたが、違うみたいですね。ただ晶ちゃんをからかうネタだったのか。

    よく知らない美形の西連寺くん<大事な友達の晶ちゃん、なのかな。

    見ていて、十代の女子の暴走しがちな友情を思い出しました。
    「友達と、好きな男とどっちが大事なの!?」
    (訳:私たちより男を優先するなんてありえなーい)
    なんてやりとり、一度はみんな経験するような(^_^;)

    波乱含みの三人の関係になりそうですね。続きが楽しみです。

    Re: 山西 サキさん

    サヤカの視点でものを書いていたときは楽しかったですね。頭がよくて美人で気性が激しい娘、というやつには、やっぱりどこか惹かれるものがあります。

    声は全盛時の富沢美智恵氏をイメージしております(笑)

    NoTitle

    沙矢香のエネルギー、大好きです。
    西連寺君、惚れてしまいそう……
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【ロンドンの片隅で】へ
    • 【夢逐人 第二部 サヤカ 9】へ