FC2ブログ

    「ナイトメアハンター桐野(二次創作長編小説シリーズ)」
    2 闇は千の目をもつ(完結)

    闇は千の目をもつ 24-1

     ←闇は千の目をもつ 23-4 →闇は千の目をもつ 24-2
    24

     ネズミの群を前にした二人は心底恐怖しているようだった。
    「恐れを見せると食われるぞ」
     余目が硬い声でささやいた。わたしはペンを拾い上げて本に差し込んでから、笑った。
    「食われないよ、余目さん。なぜなら、あれは霊だからさ」
    「霊なの?」
     島田春江が奥歯をかちかち鳴らしながら声を漏らした。歯の根が合わなくなったらしい。
    「そうだよ。四百年前、この島で業火に焼かれて死んだネズミの霊だ」
     わたしにはすべてが見えるようだった。
    「鈴木道徳の研究どおり、この島には黒死病が上陸したんだろう。そしてそこで死んだ人間や動物の魂が、霊と化してこの島に残ったんだ。それを酔狂にも掘り出したのが、蒲生長晴だ。彼はここで、霊が憑依したネズミに出会い、その毛を使ってペンを作り、そのペンで聖書の束見本にタイトルを書いた。それで霊が乗り移ったんだろうな。この本とペンは、不思議な力を持つようになった。具体的になにがあったのかはわたしにもわからないけれどね」
    「病気の伝染はどうやったら止められる」
     わたしはへらへらとしながら答えた。
    「ここに、ペンに宿って溜まっている霊を除霊でもしないかぎりは無理だね。ほら、これを見ろよ。……なんに見える?」
     わたしは背の隙間にペンを差し込んだ『闇は千の目をもつ』を持ち上げ、懐中電灯の光の中で振ってみせた。本はうごめき、背のペンが激しく動いた。
     二人は無言だった。
    「ちぇっ! わからないかな。ネズミだよ。差されたペンが、まるでしっぽのように見えるだろ? この本とペンは、こうなることを望んでいたんだ。そう、それもこの洞窟でね。病気をはやらせたのは、理解とともにここへ来てくれる人間を探すためだったかもしれない。わたしにはわからない」
    「桐野さん。ということは、その本とペンに宿ったネズミの霊をなんとかすれば、病気の伝染は止まるんだな」
    「わからない。だが、鈴木道徳を支えていたエネルギーは途絶えるだろうな。そうすれば、もしかしたら……」
    「それを聞いて安心したぞ」
     余目はそういうと、懐中電灯を呆然としている島田春江に手渡した。
     次の瞬間、余目の強烈な右ストレートが、わたしのボディに突き刺さった。
    「な……にを……?」
     空気を求めてあえぐわたしに、余目は強い調子で叫んだ。
    「そこまでわかっているんだったら、その霊とやらをさっさと除霊しろ。長々としたおしゃべりにいつまでもつきあってられるか!」
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【闇は千の目をもつ 23-4】へ  【闇は千の目をもつ 24-2】へ

    ~ Comment ~

    Re: れもんさん

    実は最初に書き始めたときには余目さんをここまでかっこよく描くつもりはなかったんです。それどころか登場させる予定すらなかった(笑)。

    それがなぜかここまで大活躍を。

    や~、人間なにがあるかほんとにわかりませんねえ~(笑)。

    たぶん誰も予想もしていないだろうサプライズエンディング(笑)までどうかごゆっくりお楽しみください。

    NoTitle

    ネズミに食われる・・;;
    ただでさえ、そんなにネズミがいたら魂どっかいきますけど、ネズミに食われて死ぬのは絶対に嫌だなと思いました←

    ってえ、余目さん!?

    というか、余目さん何気に好きです★かっこいいです

    >ネミエルさん

    ものが生物化するのはダリの絵でもそうですがどことなく人間を不安にさせるものだと思いますです。

    生物化するほど強く思いを込めてものを使ってやりたいものですねえ(^^)

    なるほど。
    そういう意味だったのか、本よw
    本に霊がのりうつっていたからのた打ち回ってたんだな!!

    そのうち、僕のシャーペンものたうち回り始めそうだぞっw

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【闇は千の目をもつ 23-4】へ
    • 【闇は千の目をもつ 24-2】へ