FC2ブログ

    「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢逐人

    夢逐人 第三部 ノゾミ 13

     ←夢逐人 第三部 ノゾミ 12 →夢逐人 第三部 ノゾミ 14
     国枝さんは、とろりとした目で、赤い舌を伸ばし、迫水さんの頬をちろちろとなめていた。

    「アキラ、あなたも、あたしたちと同じく、仲間になっちゃいなさいよ。そうすれば、あたしとあなたは、夢の中ではいつだって一緒にいられるんだから……」

     ぼくは、老人にささやいた。

    「あたしたち、っていいましたよ。仲間、とも」

    『そうじゃな』

    「知っていることと、なにか関係があるんですか?」

    『それについて、今ここで話しても、百害あって一利なしじゃぞ。それにしても、沙矢香ちゃんは、晶に、いったいなにをしてるのじゃ。ぼんやりとしていてよく見えん』

    「見ないほうがいいです」

     ぼくは、赤面した。

     突如、国枝さんが、釜首(?)を持ち上げた。

    「うるさいわねっ」

     ぼくは、見つかったかと思って、身がすくんだ。

     でも、それは、早とちりだったようだ。国枝さんは、ぶるぶると身体を震わせると、叫んだ。

    「あたしは、好きなようにやるの! 目だかなんだか知らないけれど、あたしはあんたらの道具じゃないんだから!」

     そして、また、とろりとした目になって、迫水さんに頬擦りをする。

     露骨にエロチックだった。

     ぼくは、老人にささやいた。

    「どうやら、国枝さんも、ぼくたちと同じようなことになっているらしいですね」

    『そのようじゃな』

    「『目』というのはなんでしょう? 国枝さんの後ろでなにかやっているやつらの名前でしょうか?」

    『いや。話の流れからすれば、沙矢香ちゃんが、「目」という道具にされていると考えるほうが自然じゃろう。おそらく、沙矢香ちゃんをどうこうしている相手は、夢の中で判然と物を見るための目を持っていない。だから、沙矢香ちゃんの視力を借りて物を見ておるのじゃな。ちょうど、わしがお主の目と耳を借りておるように』

     なるほど。

     国枝さんは、迫水さんの身体の前から動かない。しゃべっていることも、大して内容は感じられないことばかりだった。

     ぼくは、じりじりした。

    「このままここで見ていろっていうんですか」

    『お主、沙矢香ちゃんを斬れるか? 精神論でなく、肉体的に』

    「えっ」

     ぼくは、言葉に詰まった。そういえば、ここは夢の中とはいえ、ぼくは剣の修行なんかまったくしたことはない。小学生のころに見た夢の中で、アキラちゃんにいわれたように、武術の門を叩いておくんだった。

    「でも、このままでは、絵に描いたような、じり貧です」

    『慌てるでない。その刀を、晶に渡せれば、こちらにもチャンスがある。問題は、沙矢香ちゃんが、晶の前に陣取って離れない、ということじゃ。なにか、沙矢香ちゃんの気をそらせられるものさえあればいいのじゃが』

    「そんなもの、ここにはなにも……」

     なにも?

     ぼくは、肩を見た。

     老人が、叫んだ。

    『それじゃ!』

     ぼくの肩に止まっている蝶が、かすかに身じろぎしたように見えた。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【夢逐人 第三部 ノゾミ 12】へ  【夢逐人 第三部 ノゾミ 14】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    昔の人が「百害あって一利なし」といったのは、「百害あって一利しかなし」だと、じゃあ一利があればいいじゃないか、と強行して、百害を撒き散らすことが多々あるからだろうと思います。

    今の政権与党も似たようなことをしてるんじゃないかなあ。と考えたがるわたしはサヨクの悲観主義者(^_^;)

    NoTitle

    百害あって一利なしか、、、
    実際にそういうことがあるのか微妙ですけどね。
    実際には百害あって一利なしより百害あって一利しかない。
    …の方が適切なような気がするのは。
    今までの人生経験ですかね。
    まあ、その辺は人次第でしょうね。
    私は何事にも一利はあると考える性格だからでしょうかね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【夢逐人 第三部 ノゾミ 12】へ
    • 【夢逐人 第三部 ノゾミ 14】へ