FC2ブログ

    「ショートショート」
    SF

    ライン

     ←社会人として、初体験 →残念な男の五月三日
     ぼくはポケットから「ライン」を取り出した。送信ボタンを長押しすると、狭苦しい液晶画面に文字が浮き出してきた。内容をすばやく読んでから、ぼくは入力ボタンをこれまたすばやく何度も押した。昔のゲーマーは一秒間に十六連射してスイカを砕いたそうだが、ぼくだって負けちゃいない。モールス信号で日本語を入力するには、そのくらいの速度が要求されるのだ。

    「えい:しゅくだいやった?」

     十秒としないうちに返事が返ってきた。

    「たく:かんじかきとりばからしい」

    「さち:だめだよやんなきゃ」

     拓也のやつが漢字の書き取りをバカバカしく思うのもわかる。いまどき、テストでもないかぎり、誰が紙に漢字なんて書いたりするんだ。

     それよりも、モールス信号の知識のほうがよっぽど役に立つ。「ライン」を使うのに必須の知識だからだ。

     ぼくは机の上でほおづえをついた。昔の小学生は、こんな「ライン」とは比べものにならないほどの高性能のスマホを使って、ゲームでもなんでもできたと聞いている。えっちな画像も見放題だったとか。

     こんな、三行の文字しか映らない液晶画面と、五つのボタンでなんでもかんでもやらなきゃいけない「ライン」なんかよりもよっぽど面白かったんだろうな。電話だってできたらしいし。

     この「ライン」がスマホよりも優れている点は、こうやって拳の中に握りしめて隠すことができる点と。

    「……英一? 宿題やってるの?」

     母さんの声が聞こえた。ぼくは反射的に「ライン」を隠した。持っていると校則違反なのだ。

    「やってるよ」

     ぼくは答えた。

    「『ライン』なんかやっていたら、取り上げよ。わかってるわね! あれでカンニングをして、また捕まった子がいたそうじゃない!」

    「そんなことしないよ。ちゃんと自分の力で百点取るさ」

     嘘だった。現代の小学生は、「ライン」の力なしではテストなどできないのだ。問題が難しすぎて。テレビによると、全国一律学力試験の結果を全公開にした結果、学校同士、クラス同士の競争が過激になり、平均点を維持することがなによりも求められ、今のようなカンニングをしなくてはやっていけない時代になったそうだ。そういう意味では、学校自体も「ライン」を黙認している。

     でも、ぼくの母さんのように融通がきかない人間だと……。

    「英一、手を開いてポケットを空けなさい」

     見つかってしまった。

    「わかってるわね。取り上げです」

     母さんはなにもわかっていないのに。

     ぼくは貯金箱を見た。また千円札が飛んでいく。九百九十八円の出費は、小学生の財布には痛い。でも、無理してでも買わないと、クラスで孤立しかねないのだ。現に、「ライン」を使えなくなった門倉は、クラス内のいじめにあって自殺したし。ぼくは参加してないけれど。

     しかたない、また借金するか。小学生向けの低額融資があるのだ。闇金、とかいっているが、背に腹は換えられない。

     今度買うときは、佐知子みたいに振動式にしよう。それなら、ポケットの中に手を突っ込んでいても送受信ができる。モールス信号を手で読み取ればいいのだ。

     ぼくは思う。ぼくたちの世界の科学や文化は、進歩したのかな、それとも退化したのかな……。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【社会人として、初体験】へ  【残念な男の五月三日】へ

    ~ Comment ~

    Re: 青井るいさん

    そこらへんのサイバーパンクを描いた近年の最高傑作アニメは「電脳コイル」だと思います。しかしあれにもちょっと不満が……電脳メガネ自体は親に買ってもらわなければならない、ということです。

    むしろこれからのネット社会は、子供の小遣いでも買えて維持できる、おもちゃのような機械が中心になるのではと。それを使って、薄く広く子供から搾取する、そんな商売をしたらボロ儲けではないかなあ、と……理想は、ガチャポンで買える端末ですね。

    まあ国と電波法が禁止に回ると思いますが。

    Re: ツバサさん

    とはいえ、文字をなにかに書く、という技術がなくなってしまったらまずいわけで。

    デジタルデータの寿命は十年もつかどうかだとか……。

    星新一先生のショートショートに「ホンを探して」という名作がありますが、今の世界はあれを地で行っているのではないかと思います。とほほ。

    Re: レルバルさん

    30秒ルールってなによ、と、最近のニュースを見ていて思います。

    うむむ。

    NoTitle

    発想の勝利!
    技術の進歩とは殆どが小型化と簡略化。今の電子機器はすこし機能が豊富過ぎます。人間の記憶容量がパンクします。その内、人間の記憶は電子機器操作で一杯になり、感情とか思い出とかなくなるんじゃないですかね。

    それとも人間も進化するのかな?

    NoTitle

    「テストでもないかぎり、誰が紙に漢字なんて書いたりするんだ」
    この文章には、ちょっとドキッとしました。
    話の中の時代では今よりももう少し先の時代の話のようですが、
    確かに最近は物を買ったりするのもネットが多くて、
    なかなか文字を書くという事が少なくなったので少しドキッと(´・ω・`;)
    便利な分、どこかで何か廃れていくものなのかもしれません(`・ω・´;)

    NoTitle

    LINEがここまではやるとは思いもしませんでした。
    既読、ってつくのがいやでいやでたまりません。

    Re: miss.keyさん

    OSの件ではわたしも泣きました。それ以前に、山ほどためた2DDのディスクがいつの間にかどの機械でも使えなくなっていたのがショックでしたね。

    文化の保存という点では、やはり、紙に印刷、というものが優れているのでしょうが、コストと場所がねえ……。

    バックアップは意識して取るようにしてますが、それさえも、ディスクやフラッシュメモリがいかれたらパーですからねえ。

    IT革命とかいっているけれど、それってかなり脆弱なものじゃないかな、と思います。うむむ。

    Re: ダメ子さん

    文明というものは必ず「消費するエネルギーが増大する方に進化する」という説を唱えた社会進化論者がいたそうです。名前は忘れましたが。

    現況を見る限り、もっともだ、と思わざるを得ません。

    それが宇宙の無限に近づこうとする人間はじめ生物一般の宿命なのか、それとも単に人間の愚かさに歯止めがかからないからなのか、わたしにはわかりません。

    進化の果てに行き詰まりと滅亡が待っているのかどうかもわかりません。とほほ。

    Re: カテンベさん

    げっ。時代はいつの間にかそこまで電話を小さくしていたのですか。可能な限り機能を制限し、小型化と低価格を売りにするのではなく、機能をそのままで小さく……。

    わたしは科特隊のピンバッジ式トランシーバーがほしいです。あのサイズで。パーマンのバッジでも可。あのサイズで。

    Re: LandMさん

    初等教育は読み書きそろばんだけでいい、という話もありますが、頭脳形成期こそある種のイデオロギーに染めてしまったり染めやすい体質にしてしまったりするのに絶好の機会、という考え方もあるようですな。

    「教育とは機械を作ることではなく人間を作ることである」とルソーはいったそうですが、ネタ元がジャンプのギャグマンガだったので自信はありません。(^_^;)

    漢字文化は同音異義語が多くてだな

     こんにちは。
     日本語は同音異義語が多すぎるので。ひらがなだけではまともな文章が書けないそうです。書けても読み手が正確に理解できないそうな。モールス信号は言わば「ひらがな」か「カタカナ」なので、もしモールスだけに置き換えるとかなり混乱する事請け合い。
     XPのサポートが切れたと話題になっていますね。私はこれは非常に危険な事だと思います。サポートが切れた事ではなく、次々に新たなOSを出す事がです。経済活動として必要なのでしょうが(ここ皮肉ね)、情報メディアの根幹をなす基本ソフトを10年かそこらで取り替えていく事は記録を捨てて行く事と同じです。
     以前某ワープロで作った文章は今は読み出せません。機械が壊れてしまったからです。そしてそのサポートは既に途絶えて久しく、メーカーに問い合わせても対応できないの一言。もはやフロッピーの中の情報は失われたも同然です。窓95の際に集めた画集のディスクも今はまともに読み込めません。今の基本ソフトの95モードではエラーが出てしまい、まともに動かないのです。
     新たな機器が現れ、表向きはどんどん進歩している様に見えますが、実は過去の積み重ねを次々と葬っているのかもしれません。

    NoTitle

    人間自体は変わってなくて、それを科学技術が増幅させてるのかなと思いますです
    今後はますますそうなりそうな…
    無限なものは二つある。宇宙と人間の愚かさ。ただし前者については断言できない。
    ってアインシュタインさんが言ってました

    カンニング、てのだと、机をトントンするのでも十分事足りそう
    ナチュラルにモールス信号をあつかえるレベルになっていたら、液晶画面に文字変換させる必要もなさそうやし、プルプルでも読み解けそうやね
    超小型電話でええやん、て気もするけどねー
    フリスクのケースサイズのん、ありますもんねぇ

    NoTitle

    微妙なところですね。
    文明の英知はその辺も何とかしてくれる。
    ・・・いや、文明の英知の弊害を乗り切るのが人類。
    …と言う風に考えているだけですかね。
    どのみち、やることは変わらないです。
    勉強なんて演算と思考の繰り返しですからね。

    Re: 山西 サキさん

    消費税もえらく上がりましたなあ。そんなにむしったら革命が起きるような(^_^;)

    埋め込み式にすると問題が。外科手術でもしないかぎり電池を交換できないのであります。しかもお値段もキュッキュッパとはいかないだろうし。

    サイバーパンクで電脳空間にジャックイン? そんなことができるほど人間は自分の脳を知っているのかなあ。

    むしろ徹底的なローコスト化にネット社会の明日はあると思います。

    Re: blackoutさん

    日の下に新しきものなし、と聖書もいってますしねえ。

    また新たな世界では、また似たような手段が取られるんでしょうな。革命グループによる細胞組織とか。

    NoTitle

    九百九十八円ですか、56%の消費税は含まれているのかな?

    次は埋め込み式にしておいた方がいいと思うけど。

    NoTitle

    たぶん、進歩も退化もしてない気がします

    ただ手段が変わっただけ、だと思いますです
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【社会人として、初体験】へ
    • 【残念な男の五月三日】へ