FC2ブログ

    映画の感想

    「三大怪獣地球最大の決戦」見る

     ←夢鬼人 アキラ 1-1 →夢鬼人 アキラ 1-2
    ブログDEロードショーの今月のお題は「ファミリー向け映画」だった。わたしは迷わずこの「三大怪獣地球最大の決戦」を選んだ。どこからどう見てもファミリー向け映画である。文句ある人。

    で、酒と肴を用意して準備万端で見たのであるが。

    先に謝っておく。ごめん。制作年代を抜きにしても、昨晩見た「マジンガー」映画のほうが面白かった。

    これは上映時間の問題が大きいだろう。「マジンガー」映画が40分という制限ゆえに、ロボット同士の対決を盛り上げる以外の要素をすべて切り捨てひたすらシンプルにスピーディーに作らざるを得なかったのに対して、ゴジラのほうは、時間的余裕があったせいか、怪獣の戦いを盛り上げるのには直結しない挿話を盛り込む余地があったぶん、怪獣が戦うに至るまで、正確にいえば「キングギドラが出てくるまで」があまりに冗長なのである。

    怪獣映画だからといってドラマパートをおろそかにしてはいけないのはもちろんである。であるが、金星人を王女にして、王家のお家騒動をメインストーリーのひとつに組み込んだのは失敗だったと思う。あの部分をカットして、代わりに防衛軍の必死の抵抗を描いたほうが、よかったのではないだろうか。そこを考えると平成ガメラはドラマパートまで全部うまく使って怪獣の戦いを盛り上げるのに奉仕させていたなあ、と絶妙の脚本に舌を巻くのであるが。

    しかしそういった不満を全部吹っ飛ばすのが、キングギドラの、神々しいまでのかっこよさである。今見てもすばらしいデザインであり動きであり存在感であり破壊光線だ。キングギドラが出てきてからの面白さといったらない。やれー、壊せー、である。

    そこからの怪獣の戦いは文句のつけようがない。モスラの幼虫がラドンに背負われて高所から糸を吐きかけたのには涙が出そうになった。

    でもやはり、わたしはガメラ派だなあ、こうして見ると。

    昭和版の「ガメラ対ギャオス」を見て、黄色い光線を吐きまくる空飛ぶ悪役怪獣はなぜこうもかっこいいのか考えてみるべきかもしれない。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【夢鬼人 アキラ 1-1】へ  【夢鬼人 アキラ 1-2】へ

    ~ Comment ~

    Re: 宵乃さん

    たしかにあの金星人は完全に電波でしたね。(^_^;)

    空飛ぶ円盤、とかが大真面目に話題になっていた時代だからしかたないですが。アダムスキーの話をいただいたのでしょうか。

    しかし、キングギドラが現れてからはすごかった……あんな美しい怪獣、いないよなあ。思い切り堪能したであります。

    まさに悪の美学。(^_^)

    NoTitle

    BS3でオンエアあったので観ましたよ。
    金色のキングギドラは確かにすごかったですね!
    個人的には、コミカルなモンスター映画が好きで、他のゴジラシリーズもちらほら観たんですが、この作品が気に入りました。前半、電波だったけども(笑)
    モスラが説得するのを小美人が通訳するくだりがサイコーです。
    でも、歌は「モスラーヤッ♪」の方がよかったかなぁ。

    >モスラの幼虫がラドンに背負われて高所から糸を吐きかけたのには涙が出そうになった。

    協力プレイがよかったですよね♪

    Re: レバニラさん

    常々思っていましたが、「あずまんが大王」の世界にいたらわたしは男ながらボンクラーズのメンバー入りしていたのは確実であります。

    「変態仮面」は見ましたが、個人的には「電人ザボーガー」派だなあ、わたしは……。

    NoTitle

    ファミリー向け映画か・・・

    個人的には「赤い風船」とか「ロッタちゃん、初めてのおつかい」とか好きだけど
    でもボンクラ度の高いポールさんにオススメするなら「直撃!地獄拳」か「HK/変態仮面」だな。

    Re: 宵乃さん

    とにかく芸術的とも思えるすばらしい動きでした。

    そして口から吐かれる破壊光線も金色の鱗に映えてかっこいいです。

    あんなのが空から飛んできたら逃げる前にひれ伏してしまいます(笑)。

    今週も図書館からファミリー向け映画を借りてきたので、時間を作ってじっくり見ようと思っています。図書館さんありがとう。

    Re: miss.keyさん

    あれだけ悪役としてカッコいいところを見せられると、敵だとわかっていてもつい応援してしまいたくなる(笑)

    あの高貴さを感じさせる黄金の身体を持ちながら、全体からみなぎる悪の迫力、悪役怪獣としては横綱ですね。最初のゴジラも怖かったけれど、キングギドラは怖いというよりも「強力な敵」。

    でも、その後を考えると不遇だったかもしれません、昭和シリーズでは……。

    NoTitle

    怪獣映画は文句なくファミリー映画だと思いますよ。
    とくにゴジラシリーズとか円谷系の怪獣映画ならわたしも子供の頃に観ました。…通しで観た事はないかもしれないけど。

    ポールさんはこのシリーズをたくさんご覧になってるんですね。
    そんなにすごいキングギドラの動き、いつか見てみたいです。
    今回もご参加ありがとうございました♪

    ところで、この記事ともう一つ2123.htmlという記事があるようですが、どちらも同じ内容のようなのでこちらの記事のリンクを張らせて頂きました。
    もし不都合がありましたら教えてくださいね。

    キングギドラが一番

     こんにちは。ゴジラといったらキングギドラってな位キングギドラです。金色のボディ、龍を思わせる首が豪勢にも三つも。八つにしなかったのはやっぱり多すぎるから?バランス悪そうだものね。
     で、キングギドラにはもっと活躍してほしい。究極の破壊力で、しかも誰にも操れないとんでもないバケモノ。間違って地球にやってきて、ニューヨークとか、ロサンゼルスとか、北京、上海、パリ、ロンドン、その他あらゆる都市と言う都市を破壊しつくして、最後にたまたま日本を焦土に変えていたゴジラとガチンコ勝負。勿論モスラなんてその前に鎧袖一触ですよ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【夢鬼人 アキラ 1-1】へ
    • 【夢鬼人 アキラ 1-2】へ