「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 ノゾミ 2-4

     ←夢鬼人 ノゾミ 2-3 →夢鬼人 サヤカ B
    「でもあなた、どうして晶でなくてはいけないんです?」

     冴子おばさんがしぼり出すような声でいった。武博おじさんは答えた。

    「晶でなくてはならないんだ。おそらく、高木さんが時形流から命じられてきたのは、晶ではなく、西連寺くんを連れ帰ってくることだと見て間違いないだろう」

    「ぼく?」

     ぼくは心臓が口から飛び出すような感覚を覚えた。

    「どうしてノゾ……西連寺くんを取り返す必要があるの、父さん! だって、勘当したのは向こうでしょう!」

     武博おじさんはうなずいた。

    「向こうとしても、それが戦略的なミスであることに気づいたんだろう。つまりだ、晶のような、夢逐人として、精神的拷問にも耐えるような人間より、同じくなりたてほやほやでも、西連寺くんのほうが情報を引き出しやすいと踏んだんだろうな」

     ぼくは息を詰めて聞いていた。

    「普通の流れなら、晶を預けるなんてできません、となって、では望を返していただこう、という話になるはずだ。なんといっても親権者は向こうさんだからな。高木さんは自分の実力を見せることで、西連寺くんの代わりに晶を連れて行くような流れを作ったということだ。あの人は、ただものじゃない」

    「お義父さんなら……」

     冴子おばさんはいいかけ、口をつぐんだ。武博おじさんの目はほんとうに真剣だったからだ。

    「技では父さん……おじいちゃんのほうが上かもしれない。でもわずかな差だろう。肉体的な面、とくに精力的な面からいうと、高木さんのほうが齢を食ってないだけ上だ。それらを考慮に入れると、わたしの目には、四分六でおじいちゃんが不利に見える」

     冴子おばさんの顔も、迫水さんの顔も、蒼ざめていた。たぶんぼくも同じように蒼ざめていたはずだ。

    「晶」

     武博おじさんは目をつぶった。

    「荷物をまとめて、いつでも移れる用意をしておけ。わたしが相手なら、遅くとも今夜にはお前を迎えに来る」

     迫水さんはうなずいた。

    「……わかりました」

     武博おじさんもうなずきかけ……思い直したように首を振った。

    「いや、やってきたとしても、明日まで延ばしてもらおう。道場へ行け。そこでわたしが、手ずから稽古をつけてやる。これで最後になるかもしれん稽古だからな……」

     武博おじさんの閉じた目から、一条の涙が流れ……ぼくたちは叫んだ。

    「わあっ!」

     その後の展開については、もう説明する必要はないだろう。……ほんと、疲れた。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【夢鬼人 ノゾミ 2-3】へ  【夢鬼人 サヤカ B】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    そこらへんについてはこれからの話で……。

    望くんはたいへんな目に会うわけですが、詳述は避けます(笑)

    NoTitle

    時形流の思惑、気になります。

    踊りというのは全身をコントロールするので、武術に通じるものがあるとも聞きますが、望くんもそういう意味では基礎が出来ている……んでしょうかね?

    また続き読みに来ます(^o^)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【夢鬼人 ノゾミ 2-3】へ
    • 【夢鬼人 サヤカ B】へ