FC2ブログ

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ)

    動機を捜せ

     ←オタ句 7月22日 →オタ句 7月23日
    「被害者は古囃由歌。いわゆる流行のエッセイストです」

     赤塚刑事はメモ用紙を繰りながらいった。

    「容疑者は編集者でしたよね。専任の」

     名探偵・深見剛助に、赤塚刑事はうなずいた。

    「そうです。古囃氏は雑誌一の稼ぎ頭でした。ここで問題が出てきます。彼女を殺せた唯一の人間である編集者には、被害者を殺す動機がなにひとつない」

    「容疑者は?」

    「黙秘しています。なにかの信念に基づいてのことでしょうが、それがわからない」

     深見剛助はしばらく考えこんでいたが、やがてぽつりといった。

    「シチュエーション的には、ホックの『長方形の部屋』に似ているが、それでは話が合いません。古囃氏の著作を読ませていただけませんか?」



     三時間後。容疑者との面談を終えた深見剛助は、疲れきった表情で赤塚刑事に語った。

    「動機がわかりました。古囃由歌氏のエッセイの一番の見せ場は、締め切りをめぐっての編集者とのかけあいにあります。それが悲劇のもとになったのです」

    「どういう……」

    「古囃氏は発見してしまったのですよ。あの編集者は秘密を墓場まで持って行くことでしょう。『原稿料をひたすらに前借りできる、編集部との関係も悪くならない、締め切り破りの究極の気の利いた言い訳』は、人類社会に解き放つには、あまりにも重すぎる……」

    「深見さん」

     赤塚刑事が暗い表情でいった。

    「それをなんとかして聞き出すことはできないのですか。われわれも、自分自身で設定した締め切りを破ってしまってしまった」

     深見剛助は首を左右に振った。

    「無理でしょう。あのケチで狭量な作者が、思いついたとしてもそれを公開するとは思えません」

    「しかたないですな」

    「しかたないです」

     いちばんしかたなかったのは作者のわたしだった。誰かその魔法の言い訳を教えてくれ!




    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【オタ句 7月22日】へ  【オタ句 7月23日】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【オタ句 7月22日】へ
    • 【オタ句 7月23日】へ