名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ)

    番外編:深見剛助の休日

     ←オタ句 7月29日 →オタ句 7月30日
    「犯人はあなたですね、財前さん」

     名探偵・深見剛助の明晰な推理の前に、犯人である旧家の主、財前忠雄はがっくりとうなだれた。

    「その通りです。お若いのに見事な判断力だ。笹本さん、あなたはただものじゃない」

     深見剛助はうなずいた。

    「すみません。身分を隠していましたが、ぼくは深……」

     財前忠雄の娘が駆け寄ってきた。

    「笹本さん! こんな、こんな残酷な真実があっていいんですか? わたし、わたしもう……」

    「いや、ぼくは笹本ではなく深……」

     娘の婚約者である弁護士が、背後からそっと娘を抱きしめた。

    「ほら、笹本さんも困っていらっしゃる。大丈夫、お義父さんの弁護はこのぼくが責任を持って行うよ」

    「だから、ぼくは深……」

     執事の老人が、涙を流しながら叫んだ。

    「おいたわしやご主人様! かようなことならわたくしめがいくらでもお身代わりになってさしあげたものを!」

    「あのですね、ぼくは深」

     地元の警察署長が、割れ鐘のような大声を出してばんばんと深見剛助の背中を叩いた。

    「笹本さん! いやあ、これでわたしも、上役に顔向けができるというものですたい! クビがつながったですたい!」

    「もうページがないんです! だからいわせてください、ぼくは深……」

    「それにしても、被害者は蛇蝎のようなやつでしたなあ」

     この家専属の医者がいった。

     なぜだ。誰もぼくの名乗りを聞いてくれない。そうだ。ワトスン役はこういうときのためにいるんだ。

    「赤塚さん!」

    「なんでしょうか」

     屋敷のコックが答えた。

     そうだった。赤塚刑事は、赤塚刑事は……。

    『赤塚刑事の休日』完

    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【オタ句 7月29日】へ  【オタ句 7月30日】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    ワトスン役は、何にでも使えるので便利です(笑)

    名探偵も大事ですけど。

    一人称で名探偵とワトスン役を両方やらせるっていう手もありますね。ひとりボケひとりツッコミの要領(笑)

    そして世の中には大量の「ワトスン役」しか出てこないミステリというわけのわからないものも(ウソではない(笑))

    NoTitle

    ともだちってだいじだよね(違)

    ワトソン役はいろいろな意味で偉大です。彼らがきちんと機能してくれなければ、名探偵物は成立しない! (←といろいろやってみて悟った自分)

    Re: カテンベさん

    巻き込まれパターンというやつです(^^)

    クローズドサークルで外部との連絡も取れず、たまたまその地を訪れていた名探偵がひとりで孤独に推理する、というのはよくあるシチュエーションです。

    でもワトスン役は連れて行こうね(笑)

    赤塚刑事不在やと、深見探偵は勝手に事件解決のためにしゃしゃり出てきたの?
    即日解決やないから、最初は一緒にいてくれたの、なんやろか?

    Re: tomokoさん

    「読者への挑戦」ネタは、すでに「変形合体スーパーロボット殺人事件」でやってしまったので……。

    いいネタが思いついたらまたやるかもしれません。

    Re: 山西 サキさん

    とにかく、記録を残して名探偵を目立たせる役がいないと、名探偵も名探偵として記憶に残ってもらえない、という厳しい現実(笑)

    深見剛助くんには休日、ということになってもらいましょう。サービス出勤かよ(^_^;)

    深見から読者への挑戦状があったらいいなぁ


    NoTitle

    ああ、そうか~。
    赤塚刑事はこのために居るのか~!

    面白かったです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【オタ句 7月29日】へ
    • 【オタ句 7月30日】へ