一日一自由律オタ俳句(やけくそ企画)

    オタ句 9月3日

     ←オタ句 9月2日 →オタ句 9月4日
     才能を偲びつつ読むエスカレーション
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【オタ句 9月2日】へ  【オタ句 9月4日】へ

    ~ Comment ~

    Re: ツバサさん

    今や一大市場と化したエロアニメの元祖が「くりいむレモン」であることはご存じでしょうが、当時マイナー出版社だった富士見文庫から出版された一連の小説化作品が、今のエロライトノベルの元祖ともいえる作品群で、それを一手に書いていたのが「倉田悠子」という謎の作家でありました。今から30年近く前の話です。

    しかしその内容は素晴らしかった。いわゆる官能小説によく出てくる専門的なタームはいっさい使わず、それでいて書かれているのは濃厚過激な世界。これまで読んできた中で、その一冊である「エスカレーション」よりも面白い官能小説を、わたしは読んだことはありません。

    やがて富士見文庫がメジャーになり、倉田悠子作品も絶版になったのか解説目録から姿を消し、その作家の正体は、永遠に謎のまま終わってしまうんだろうな、と思っていたのですが、つい最近、衝撃の事実が発覚。紫綬褒章まで受賞した、谷崎賞作家にして詩人、さらには大学教授である「稲葉真弓」先生が、無名時代に生活のために倉田悠子名義で書いていたということを、本人がエッセイで暴露。いい歳のオタクたちは大騒ぎしたものです。

    それから半年としないうちに、またも衝撃のニュースが。稲葉真弓先生が、64歳の若さで急逝。あのエッセイは、自分の死期を悟った先生の、当時のファンに対する遺言のようなものであったのかと、またも皆騒然。

    この句は、そのニュースを聞いた日に、ショックが生々しいうちに作ったものです。

    オタクというのは因果なものです。稲葉先生の全集に、あの名作群を入れてほしい、と望むのは、わたしだけではないでしょう……。

    NoTitle

    エスカレーションをグーグル先生で調べたら、
    なんと検索結果に成人向けアニメが( *´艸`)
    「くりいむレモン」ってよく聞くのですが、
    実は見た事がなかったりします(笑)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【オタ句 9月2日】へ
    • 【オタ句 9月4日】へ