「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 アキラ 5-4

     ←オタ句 9月8日 →オタ句 9月9日
     ぼくはどうやらこの「怖い……」という言葉を口に出してしまっていたらしい。

    「ほんと、怖いわよね。メールで悪口をばらまくなんて」

     『ゆめちゃん』先輩は憤慨しているようだった。

    「まったく青啓のやつらときたらひどいんだから。……迫水さん、あのね」

     なおもいいつのる先輩に、ぼくはできるだけ穏やかな声でいった。

    「会長……もう、やめてください。子供が見てますよ」

     その通りである。ぼくと先輩の安物メロドラマみたいなやり取りを、チェックのワンピースを着た小学生くらいの女の子が、じっと見物していたのだ。

     先輩は後ろを振り向いた。顔を赤らめて、ぼくから手を離した。

    「あ、あら、わたしとしたことが。高校生らしくなかったわね」

    「それに、会長、時計を見てください。もう……」

     そこまでいって、ぼくは蒼くなった。時計を見ると、もう遅刻ぎりぎりの時間ではないか。

    「会長、急ぎましょう! 早く!」

     ぼくは会長の手を取り、人が期待する私立の女子高の生徒の平均値からはかけ離れたような顔で、とにかく早く走った。取り残された女の子は、あきれたように目を丸くして、ぼくたちを見ていた。

     結局、正門が閉まるぎりぎり二分前のタイミングで、ぼくたちは校内に飛び込むことができた。

     肩で息をしていると、生徒指導教諭の瓜連が、ぼくの前にやってきた。

    「迫水さん」

    「はい?」

    「……生徒指導室へ来なさい」

    「先生、始業には間に合いましたけど」

    「そんなことはもうどうでもよろしい。お母さんもいらしてます。すぐに来なさい」

    「なんで母が……」

     ぼくはそういいかけ、事態を飲み込んだ。間違いない、あの噂の影響だ。

    「早く来なさい」

     ぼくはしおしおとついて行った。

    「わたしは味方ですからね!」

     『ゆめちゃん』先輩は後ろのほうで叫んでいた。ぼくに力なく手を振ること以外のなにができたっていうんだ。

     生徒指導室で、母さんは釈明に追われ、ぼくはひたすらうつむいた。

     二時限目が始まるまでには、ぼくは解放されていたが……。

     雑巾みたいにぎゅうぎゅう絞られ、ぼくは精魂ともに疲れ果てていた。

     二時限目は数学で、対数表がぼくの目の前をちらちらとした。

     それが限界だった。ぼくは眠っていた。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【オタ句 9月8日】へ  【オタ句 9月9日】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    お堅いのが建て前の女子高で、生徒が木刀持って男子校に乱入したなんて噂になったら、生徒指導室での説教だけでは普通すみませんな。

    アキラちゃんにはもっと学校の伝説になってもらいましょうか。ふっふっふっ(笑)

    NoTitle

    ううむ。母君も大変なような。
    まあ、それはともかくとして。
    確かに説教されるのに寝るわけにもいかないですからね。
    へえへえ、と頷いておればいいと思いますが。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【オタ句 9月8日】へ
    • 【オタ句 9月9日】へ