「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 アキラ 9-3

     ←夢鬼人 アキラ 9-2 →夢鬼人 アキラ 9-4
     馬は近づいてくる。ぼくは「影切」を手放したことを悔やんだ。

     武器は……。

     そうだ。

     「影縫」がある!

     ぼくは一縷の希望を胸に、身体を探った。

     あった。

     ぼくは小学生の使う切り出しナイフよりもさらに短い小柄を抜いて握り、振った。

     小柄はするりと伸び、輝く太刀へと変化した。長さ的にはなぎなたと比べると不利かもしれないが、ぼくのいちばん使い慣れた武器だというアドバンテージは、それを補って余りあるはずだ。

     ぼくは馬の首を返し、巴御前と向かい合った。

     巴御前は馬を止めた。

     ぼくは太刀を構えた。

     空気がどんどん張り詰めていくのが自分でもわかった。

     夢の中だから、瞬間だろうが一時間だろうが、時間そのものの概念があいまいであることはよくわかっているが、それでも、汗が流れるのを感じ、口が渇くのを感じ、身体が震えてくるのを感じる、なんともいえない緊張した時間が流れた。

     ぼくは叫んだ。

    「遠からんものは音にも聞け、近くば寄って目にも見よ、ここにあるは武甕槌尊が弟子にして天下一の兵者、迫水源伍が後裔、鹿澄夢刀流、迫水晶なり!」

     自分でもどうしてこんなことを叫んだのかよくわからない。思えばこの時点で、ぼくはこの夢を見せているなにものかの術中にはめられてしまっていたのだ。

     巴御前は、その美しい顔に野生的な笑みを浮かばせ、同じように叫んだ。

    「相手にとって不足なし。八百万の神々よ照覧あれ、これぞ巴の最後のいくさなり。小娘、その首をもらわん!」

     馬がいなないた。

     ぼくと巴御前は、ほぼ同時に馬に鞭をくれた。馬は互いをめがけ走り出した。力では名のある武将をくびり殺したという相手のほうが上だろうが、武器としての刀を精妙に使いこなす、という点では、数百年の研鑽を積んできた鹿澄夢刀流のほうが上だろう。ぼくは、なぜか無性に興奮していた。

     子供のころ、毎年のように見ていたテレビのバラエティー特番ではプールの中で水着アイドルがやっていた騎馬戦というやつを、本物の馬を使い生命をかけて行うことになるとは。まさに、夢にも思わないことである。

     だが、それが罠だった。

     ぼくは、木曾義仲についての物語をもっとよく覚えておかなければならなかったのだ。祖父が聞いたら、ぼくの学習能力の低さに大笑いしていうだろう。

     足元はどうした、と。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【夢鬼人 アキラ 9-2】へ  【夢鬼人 アキラ 9-4】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    とはいえ原稿は真っ白だ!(笑)

    迫水晶の明日はどっちだ!(^_^;)

    待て! 明日! ごめんなさい待ってくださいうがああああ(^_^;)

    NoTitle

    夢鬼人3話掲載、嬉しいです!
    しかし、晶ちゃんいきなり大ピンチですね;;
    そう来たか。
    久々に、平家物語を読み返したくなりました。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【夢鬼人 アキラ 9-2】へ
    • 【夢鬼人 アキラ 9-4】へ