FC2ブログ

    「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 ノゾミ 10-1

     ←オタ句 11月30日 →オタ句 12月1日
     10 ノゾミ



     普通だったら夕食の時間帯だったが、とてもじゃないがそんな気にはなれなかった。迫水のおじいさんは携帯をピッといわせて通話を終えた。ぼくはおそるおそる尋ねた。

    「迫水さんは……」

    「晶は正気の範囲内であると、精神科医を説得するのにひと苦労したそうじゃ。精神安定剤ももらったそうじゃから、今ごろはそれを飲んで、稽古の真っ最中じゃろう」

     迫水さんが、授業中にいきなりあの小柄を振り回して暴れた、という一報を聞いたときは、なにかの間違いじゃないかと思った。

     武博おじさんときたら、会社から帰ってきて床についてしまったくらいだ。冴子おばさんは泣いてばかり。しっかりしているのは才蔵おじいさんくらいのものである。

    「やっぱり……誰かぼくの家のものが、迫水さんに精神的な攻撃をかけたんでしょうか? 高木さんがやったのではないと思いたいですが……」

     おろおろしたぼくの質問に、おじいさんは首を振った。

    「わからん。その高木とやらも、晶を夢鬼にしたいのなら教室まで飛び込んできて晶を正気づかせはせんじゃろうし、晶を夢逐人のままでいさせたいのなら、『影縫』を取り上げることもせんじゃろう」

    「では、いったい」

    「だからわからんといっておる!」

     そう怒鳴った後、おじいさんは悔しそうにいった。

    「……すまん。わしとしたことが。だが、相手がなにを考えているかわからんのだ。どこまでこちらが手の内を明かしていいものかすらもよくわからん」

    「ぼくになにかできることはないですか」

     おじいさんは、けっ、といった。

    「小僧。剣術を始めて一週間と経たない身でありながら、一人前な口を利くものではないぞ。分を知れ」

     冷静になって考えてみると、おじいさんのいうことはもっともすぎるほどもっともだったのだが、ちょっとカチンときたぼくはこういい返していた。

    「ぼくも高校二年生です。江戸時代なら元服してます。考えるお手伝いくらいは、ぼくにもさせてください」

     おじいさんのこめかみがぴくっと動き、ぼくは鉄拳を覚悟した。

    「……なるほど、それもそうじゃな。三人寄れば文殊の知恵というが、だらしなく臥せってしまった武博よりも、お前さんのほうがこうしてしゃべれるぶん、まだ立派なもんじゃ。冴子! お前もこっちへ来てくれんか。お前さんの視点も借りたいからのう」

     ぼくは冴子おばさんのことを思った。娘が受けた、停学五日間という処分は、さぞやショックなことだろう……。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【オタ句 11月30日】へ  【オタ句 12月1日】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    晶の振り回す小柄を、刃を傷つけずに机に突き立てて無力化したのは高木さんです。

    説明は省きましたが……。

    Re: カテンベさん

    前作で一度触れましたが、晶の父である迫水武博は、かつて夢鬼との戦いで精神に傷を負い、「大暴れ」をしています。

    そうならなかっただけ、今回のケースはまだましなのであります。高木氏が介入しなければ、ほんとに傷害事件になってもおかしくなかったところなのであります。

    まあ、代わりに机がえらいことになりましたが……。

    NoTitle

    確かに、授業中にいきなり小刀を出して机に突き刺したら、みんな何が起こったのかと思いますね;;

    ノゾミちゃん、男の子だなあ。
    彼の頑張る姿が好きです。
    君は晶ちゃんの心の支えなんだから、ガンバレ!

    平穏な日常に戻れなくなった感じがしますね

    傷害事件にはならなかったみたいやけど、その後の学校生活、大変になりそう
    でも、学校生活をどうするか、の知恵を出し合うんやなさそうですね

    普段、夢の中で戦っているときには、寝ながら実際に身体も動いてます、てもんではないんでしょうけど
    夢の中で身動きがとれなくなった頃、実際には身体動かして暴れまわってしまってた、てのは不思議な現象ですね
    夢遊病てのは、こんな感じなのかな?て思てまいました


    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【オタ句 11月30日】へ
    • 【オタ句 12月1日】へ