「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 ノゾミ 10-3

     ←オタ句 12月2日 →オタ句 12月3日
     おじいさんは腕を組んでしばらく黙った。ぼくの言葉を考えているようだった。

    「少年」

    「は、はい」

    「お前さんの発想は、ある程度当たっていると、わしは思う。じゃが、それではクリアになるよりも不透明になる部分のほうが多すぎるともいえるな」

    「はあ……」

     ぼくは自分でも情けないと思えるような声を出した。

    「疑問点の一。お前さんの言が正しいのなら、なぜ、高木氏ははじめから晶に十日間の休学を申し込ませず、今になってこういうことをしたかがわからん。十日後に切迫した危険があることがはじめからわかっているのなら、十日間休んで踊りの稽古をみっちりやります、と学校に伝えたほうが手っ取り早い。なぜそれをしなかった」

    「ええと……」

     ぼくは頭をフル回転させた。

    「それは、迫水さんに、どうしても学校に通ってもらわなければならない理由があったから、じゃないんでしょうか」

    「その理由は?」

    「……わかりません」

     おじいさんは、ふん、と鼻を鳴らした。

    「まあそれは保留にしておこう。疑問点その二。なぜ、高木氏は、晶が昼寝をしているのとどんぴしゃりのタイミングで蓉秀女子高を訪れることができたのじゃ?」

     ぼくはううん、とうなり、苦しげな解釈をひねり出した。

    「つまり、高木さんは、『夢鬼』としての能力を持っていた。だから迫水さんが睡眠状態にあるのをキャッチできたし、悪夢を送り込むこともできた。つまり、あれは高木さんの自作自演ではないかと……」

    「小僧。おぬしの言葉は矛盾をきたしておるぞ。もし、晶を悪夢に沈めて『夢鬼』の仲間にするのが目的なら、どうしてそれをわざわざ自分から台無しにするような真似をしなくてはならんのじゃ。それによってなんのメリットがある」

    「ううん……」

     ぼくは答えられなかった。才蔵おじいさんはさらに続けた。

    「まずは、大半の人間の行動は、なんらかのメリットを期待してのものだということを認識せねばいかん。大局的にだろうが局所的にだろうが、自分がこうありたい、と思わないことをやるほど酔狂な人間はおらんというわけだ」

    「ううん……」

     ぼくは頭を抱えた。

     得すること……得すること……。

    「高木さんは、迫水さんから、『影縫』を取り上げるために、このような舞台をしつらえた、というのはどうでしょうか?」

     ぼくに思いつくのはそれくらいだった。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【オタ句 12月2日】へ  【オタ句 12月3日】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【オタ句 12月2日】へ
    • 【オタ句 12月3日】へ