「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 ノゾミ 10-4

     ←オタ句 12月3日 →オタ句 12月4日
     才蔵おじいさんは、ひとこといった。

    「それはまったくあり得ん」

     即座に却下されてしまった。

    「なぜですか?」

    「『影縫』が欲しければ、なにもそのような舞台をしつらえるまでもない。晶があの家に行ったとき、殴って奪えばそれですむ。武博が、かなわんと自分で認めるまでの実力がある相手じゃろう? 鹿澄夢刀流の免許を許された人間でそれじゃぞ。目録程度の晶が戦って倒せる相手ではない」

    「じゃあなんなんですか」

     ぼくの声が少しばかり愚痴っぽくなったとしても、ぼくが悪いわけじゃないだろう。

    「高木さんは自分がなにを求めているかもわからない二重人格者かなにかだっていうんですか。ぼくの会ったかぎりの高木さんは、思慮に富んだ、考えの深い人だという印象でしたけど。おっしゃるような……」

     ……ん?

    「今なんといった」

     才蔵おじいさんも、なにかに気づいたようだった。

    「二重人格者……」

     ぼくも、はっきりと事態がわかった。

    「同じことに気づいたようじゃな。整理してみれば単純なことじゃったんじゃな。わしらは、深く考えすぎていたんじゃ。もちろん、高木氏は二重人格者などではない」

    「ええ、もちろんです」

     ぼくはうなずいた。

     これまで黙っていた冴子おばさんが、ヒステリックな声を上げた。

    「なにがわかったっていうのよ! 晶は、晶は、たったひとり、あの家に……」

     才蔵おじいさんは冴子おばさんの肩に手をかけた。

    「ひとりではないぞ。高木氏は味方じゃ」

    「そうです」

     ぼくは冴子さんの手から湯飲みを取ると、ぬるくなったお茶を建水に捨て、新しくお茶をこぽこぽと入れた。

    「というか、信頼できるのは高木さんだけでしょう。つまり、晶さんと高木さんには、四六時中どこかから『監視』がついているんです。高木さんが晶さんに学生生活を続けさせたのも、その目を欺くためでしょう」

    「そういうことじゃろうな。高木氏の言葉を信じれば、晶になんとしてでも時形流の舞いの真髄を促成栽培で教えなければいかん理由が高木氏にはある。それに対して、高木氏の行動を面白くないと思っている連中もいるということじゃ。そいつらは、晶に悪夢を送ってきた。高木氏は、晶をぶん殴って覚醒させ、完全に夢鬼の手中に入るのを止めた」

     おじいさんは腕を組んだ。

    「問題は、わしらがのこのこ晶を助けにやつらの屋敷へ行くと、返り討ちにあうだけではなく、高木氏の思惑までぶちこわしにしてしまいかねんことじゃな……」
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【オタ句 12月3日】へ  【オタ句 12月4日】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    ごめんなさい書き方が悪かった。

    二重人格としか思えない行動を高木さんが取っているのは、高木さんの目的とは違う意志を持つ監視役の意志が働いているからだ、と書きたかったのですが、説明不足だったようです(^_^;)

    いかんなあ……(^_^;)

    NoTitle

    おじいさんとノゾミくんは同時に結論に達したようですが。
    二重人格なのは誰?
    時形流の中に蠢く思惑は?
    いよいよ核心に迫ってきそうですね。
    とりあえず、高木さんが味方というのが確定しそうで安心ですが。
    続きもお待ちしております。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【オタ句 12月3日】へ
    • 【オタ句 12月4日】へ