「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 アキラ 11-3

     ←夢鬼人 アキラ 11-2 →オタ句 12月11日
    「ということは……」

    「きみの家に逃げ込むしかないということだ。ほかに行く場所もあるまい」

     高木さんはあごをしゃくった。

    「部屋へ行き、着替えて来い。蜘蛛やムカデはいうに及ばず、蚊や虻といった昆虫類、サソリや蛇や鼠といった小動物、畳や布団に仕込まれているかもしれん針などにも気をつけろ」

     ぼくはうなずいた。高木さんの口調は真剣だった。それだけの相手ということだろう。いったいどんなやつなんだ。

     部屋で、ぼくの携帯の着信音が鳴った。メールだ。

     誰からだろう。ノゾミちゃんからだろうか。だが、もし、敵が、ぼくの気づかないうちに携帯になにかを仕掛けていたら……いや、高木さんもぐるになっている可能性もある。ぼくを携帯から引き離すために、わざとあんなことを……。

     疑心暗鬼になってきた。冷静に考えろぼく。まず、高木さんがぐるになっている可能性はない。なぜなら、高木さんは素手でもあの状態からぼくの生命を奪うことが可能だからだ。どうしてわざわざ暗殺者や毒の話なんかを持ち出したりしなくちゃいけないんだ。

     携帯になにか仕掛けがされている可能性も除外していいだろう。なぜなら、ぼくの目をかいくぐって毒針かなにかを仕込むことができたら、わざわざ今の時間を選んで実行しなくてもいいはずだからだ。

     ……そういえば、今何時だ。

     知るためにも、携帯を取る必要がある。腕時計をしてこなかった自分の浅はかさを恨むばかりだ。

     ぼくは部屋にそろそろと入った。蛍光灯のスイッチに手が届くまでの時間が長く感じられたことといったらなかった。ぱちりと蛍光灯をつけるやいなや、ぼくは身を伏せた。明かりを目当てにいきなり襲われたりしたら、たまったもんじゃない。

     疑心暗鬼。それがぼくを委縮させていた。毒とまでは行かないが、麻酔ガスで麻痺させられてしまったのはついこの間のことだ。経験が生々しく身体に残っている。さらには、父さんが完敗を認めるほどの高木さんまでもが恐れる相手。そんな相手に、ぼくのような未熟者がどうやって勝つことができるのだろうか。

     ぼくは目に映るもののすべてに、なにか罠が仕掛けられているのではないかと思いながら部屋を進み、携帯をつかんだ。

     携帯の時計を見る。深夜二時十七分。『草木も眠る丑三つ時』だ。

     着信あり。ぼくはメールの送り主を確認した。『るりぷー♪』とあった。幼稚さ以前に、気味が悪い。メールの内容を確認する。

    『10時間の猶予をあげるよ! おじさんによろしくね』

     文末にはハートマークがついていた。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【夢鬼人 アキラ 11-2】へ  【オタ句 12月11日】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    爬虫類がいるところで眠るのは嫌ですが、安心しきって寝ている枕元に音もなく蛇やサソリが這いよってくるのはもっと嫌です(^_^;)

    もちろん藪蚊も嫌です(^_^;)

    Re: 椿さん

    敵を強くしすぎてヒイヒイいってます。時系列もぐちゃぐちゃになりつつあるし。

    同人誌にしてコミケに持って行くことがあったとしたら、全面的に改稿だなあ……。用語の不統一とか目を覆うものがあるし。

    ……ごめんなさい呆れずつきあってやってください(^_^;)

    NoTitle

    寝るところも爬虫類がいるのはいやだなあ。。。
    (;゚Д゚)

    地味だけど、精神を病みそうな光景だ。。。

    NoTitle

    沙矢香ちゃんの変換間違い失礼いたしました;;
    高木さんの思惑が明らかになって、なるほどと思いました。
    そういう立場だったんですね。
    時形流の中で、他に味方はいないのかな。そんな感じですね。
    そして、暗殺者からのメール……。同年代っぽいな。いったい何者?
    お話、大きく動きつつありますね。
    続きも楽しみにしております。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【夢鬼人 アキラ 11-2】へ
    • 【オタ句 12月11日】へ