「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 ノゾミ 12-2

     ←オタ句 12月15日 →夢鬼人 ノゾミ 12-3
     おじいさんのいいたいこともよくわかったが、それだからといって、ぼくの胃の調子がよくなるわけもない。

    「心理戦で負けている以上に、ええと、なんていったっけ、ぼくたち、戦略的に負けていませんか? 姿を捉えることができない以上、あっちはやりたい放題で、こっちは殴られっぱなしです。いっそなにもかも警察にぶちまけて」

     ぼくの言葉を受け、おじいさんが後を引き継いだ。

    「……そしてわしらは精神病院、武博は危険ドラッグ使用の疑いで現行犯逮捕、武器もなにもなくなった状態で孤立したら、毒使いにより各個に撃破されてしまう。例えば、飲み水に毒が混ざっていたり、ふと見上げれば……」

     つられてぼくが上を見ようと顔を上げるよりも早く、ふたつのなにか小さなものが宙を飛んでいた。

    「さすがです。いざとなればその場で物が買えるとは便利ですね。その方法は考えたこともありませんでした」

    「お主こそ、飛びやすいものを持っているではないか。いい釣り場があったら教えてほしいものじゃ」

     おじいさんと高木さんは、互いに乾いた声で笑った。

     なにが飛んだのかを理解するまでには一瞬の間があった。つまり、才蔵おじいさんは、セロテープで巻いた五枚くらいの十円硬貨を、高木さんは釣りに使う鉛でできたおもりを、それぞれ抜く手も見せずに宙に向かって投げたのだ。

     そして当たった先には。

     ぼくは背筋がぞくぞくっとした。

     いつの間に部屋に入ってきたのか、一匹の虻がつぶれて死んでいたのである。

     近寄ってよく見ようと、ぼくは腰を浮かせかけた。

    「いかんぞ、少年。さっきまでの会話を忘れたのか。その虻は猛毒を持っている可能性がある。下手に近づかんほうがいい」

     おじいさんの言葉に、ぼくはびくっと身体を硬直させ、ぜんまい仕掛けの人形のような、ぎこちない動きで再び腰を下ろした。たしかにそうだ。

    「あれほどまでにこれ見よがしではなくとも、なにに毒が入っているのかわかりません。気を配れるだけ配らないとやられます」

     高木さんが冷静な声でいった。相変わらず表情ひとつ変えない。

    「うちで金魚を飼っていなかったのは御仏の慈悲かのう……衆生としては御仏なんぞどうでもいいから、毒見をしてくれるやつが欲しかったのじゃが」

     ぼくはおそるおそる切り出した。

    「あのう……今は一匹だからなんとかなりましたけど、無数に飛んできたらどうするんです? 昔、そういうアニメ見たんですが」
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【オタ句 12月15日】へ  【夢鬼人 ノゾミ 12-3】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    「部屋いっぱいに飛びまわる蠅の群れを、金鎚で叩き殺せるか、やれるものならやってみなさい」と豪語したえらい人が昔、いましたな。

    それと同じ理屈ですが、この方法にはデメリットもあります。それは次の機会に。

    NoTitle

    虫は……イヤですね……。
    実際問題、小さすぎて戦うのは大変ですよね。
    蟲使いで毒使い。うーん、戦いたくない(^_^;)

    おじいさんも高木さんもカッコ良いです!
    この先も楽しみです!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【オタ句 12月15日】へ
    • 【夢鬼人 ノゾミ 12-3】へ