「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 アキラ 13-4

     ←オタ句 12月22日 →オタ句 12月23日
     あの真面目な生徒会長が、学校をこんな時間に抜け出して、いったいなにを!

     いや……そもそも、あれはほんものの先輩なのか?

     沙矢香がいっていた。

    『暗殺者は、変装の達人で……』

     ぼくの目の前で、先輩はマクドナルドに入っていく。

     手にしていた文鎮が、文鎮それ自体の重さより重く感じた。

     ノゾミちゃんがぼくより先に車から降りた。ぼくも続く。

     相手に、こちらが気づいているということを気づかせてはならない。

     ぼくはごくりとつばを飲み込み、後部座席のドアを開けた。

     歩道に降りる。

     ノゾミちゃんが、先にマクドナルドに入った。生徒会長が、いや、生徒会長そっくりに変装した相手が、こちらに背を向け、レジに「マックシェイク。ストロベリーね」などといっているのが聞こえた。

     アルバイトの店員が、ぼくに向かってなにかをいった。「いらっしゃいませ」だろうが「ご注文はなんになさいますか?」だろうが、ぼくの耳にはどうでもいいことだった。

     一瞬がのろのろと過ぎていく。

     先輩はDVDのスロー画像のような動きでこちらを振り向いた。

     いくらかの戸惑いも見せながら、にっこりと笑い、口を開いた。

    「まあ、さ……」

     そのときだった。

     ノゾミちゃんがぼくに体当たりした。

     不意を打たれ、ぼくはよろけた。よろけたぼくの足は、自分でも気がつかないうちに時形流の足の運びで動いていた。

     それがよかったのだ。

     突き出された小さなこぶしが、ぼくの膝元すれすれを通り過ぎた。

     ぼくは、そのとき初めて、相手がどんなやつなのかを理解した。思えば、ぼくはこれまで何度となく、この相手に背後を取られていたのではなかったのか。鹿澄夢刀流で鍛えられたはずのぼくが、いつもいつも簡単に一足一刀の間合いを越えられていたではないか。気を取り直したぼくのまわりで、緩慢に流れる時間は、いつもの速度を取り戻していた。

    「……迫水さん、あなた停学中でしょう? それがどうしてこんなところに? 迫水さん? どうしちゃったの、迫水さん!」

     ぼくは正体を現した刺客と、息をつめ、向かい合っていた。

     間違いない。

     この少女……いつもぼくと生徒会長との門前でのやり取りを見ていた、どこにでもいそうな、ありふれたワンピースを着ている小学生くらいの女の子が、ぼくを狙い、父さんと母さんをあんな目に遭わせた、おそるべき暗殺者なのだ!
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【オタ句 12月22日】へ  【オタ句 12月23日】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    少しはびっくりさせる要素を入れておかないと読んでくれる人に悪いですから(^^)

    でももうちょっと印象付けるように描いたほうがよかったかな。

    これじゃアメリカ人のいう「パールハーバー」ってやつですね(^^;)

    NoTitle

    こう来たか!
    思わず、前に戻って読み直してしまいました。
    いたよ、子供!

    そんな小さい子だったとは!
    うわあ、やられました。

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【オタ句 12月22日】へ
    • 【オタ句 12月23日】へ