「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 アキラ 15-2

     ←夢鬼人 アキラ 15-1 →オタ句 1月19日
     ぼくは節足動物を片端から殴りつけ、叩き潰した。クラップスの夢で巨大なサイコロと対峙した時と同じだ。ぼくの気分が高揚するにつれ、「影縫」の柄である棍棒はその姿を変えていった。今や、ぼくの手に握られているものは、巨大な、昔のなんとかいうアニメで主役のロボットが武器にしていたような、巨大なハンマーだった。モンティ・パイソンの十六トンスタンプを凌駕するような巌のごとき木塊を、ぼくは軽々と振るっていた。

     くるりとひと回りして元の姿勢に戻ると、そこにはちょっとした広場ができていた。

     ノゾミちゃんが、乾いた声で笑った。

    「死屍累々……」

     つぶれたキチン質の外殻からは、あのいやらしい夢膿が、粘液としてあふれていた。しかし、この武器を手にした今では、怖くなんかなにもない。

    「走るよ! ノゾミちゃん!」

     ぼくは大槌をぶんぶん振り回して、化け物を退治し夢膿を浄化しながら壁のような敵の中に突っ込んでいった。後からノゾミちゃんも続く。

    「あのさあ、迫水さん……」

    「なに?」

     ぼくは巨大なアリのようなやつを胴体ごとぺしゃんこにして、ノゾミちゃんに笑いかけた。

    「ぼくたち、どこへ向かっているの?」

    「え?」

    「周りじゅう敵だらけで、どこへ向かえばいいのかわからない。もしかして、これがその……瑠璃ちゃんの作戦じゃないの? 相手も、夢鬼として、夢の世界には慣れているんだから」

     ぼくは背筋が冷えるのを感じた。

     そうだ。なぜぼくは、いまこんなに高揚している。

     これも罠なのか。ぼくたちを疲れさせ、いたずらに走り回らせることで消耗させるというのが。

     だが、いまのぼくには、大槌を振り回し、走り続けるしかなかった。そうでなければ、毒虫の海に飲み込まれてしまう。

    「瑠璃ちゃんはどこかからこちらを監視しているに違いないんだ! そこに行かなくちゃ、永遠にこのままだよ!」

     でも、どこを探せばいいんだ、ノゾミちゃん! ぼくの手の中で、槌が妙に重くなってくるのを感じた。精神の高揚が薄れ、重さを感じるようになっていっているのだ。

    「この状況がはっきりとわかるところ……というと」

     ノゾミちゃんが叫んだ。

    「下だよ!」

    「え?」

    「地面だ! 地面を通して感じれば、ぼくたちの動きを、将棋盤のように把握できる!」

     ぼくは大槌を持ち上げ……。

     渾身の力で振り下ろした。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【夢鬼人 アキラ 15-1】へ  【オタ句 1月19日】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    そりゃ単なるお荷物では、キャラクターを作った意味がありませんし。

    晶は肉体労働、望は頭脳労働でございます。ギャラは同じでございます。……ああもう一度見たいなあ太神楽。あれを正月に日テレでやらなくなったから日本は閉塞感にあふれている説。

    NoTitle

    すっかりだまされていた序盤の頃を思い出しました(笑)
    晶ちゃんはやっぱりカッコいいですね。
    でも、もう一人じゃなく、二人で戦っているのがいいなと思いました。
    望ちゃんも、ちゃんと彼女を支えてますね!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【夢鬼人 アキラ 15-1】へ
    • 【オタ句 1月19日】へ