「ショートショート」
    ホラー

    金縛りの朝

     ←なぜ救えなかったお年寄りの孤独死(ノンフィクション) →荒野のウィッチ・ドクター(8)
     ぴとん、ぴとん……と滴りの音がする。流しのほうからだ。ゆうべ寝る前、蛇口を締める力が足りなかったらしい。

     ぼくはベッドの中にいる。ぼんやりと目を開けている。無理やり動かそうとしても、動くのは眼球くらい。首や手足には、どうも力が入らない。

     怪奇体験としてみんながよくいう「金縛り」というやつを、ぼくはこれまで体験したことがないと思っていた。だが、問題はとらえかただった。怪奇現象ではなく、ぼくは、朝目が覚めて、布団の中で動けない状態を、「四肢のすみずみまで血がまわっていないから」起こる自然現象だ、と思っていたから、「金縛り」がよくわからなかったのだ。

     ぴとん、ぴとん……その単調な音をぼくはうんざりしながら聞いている。立ち上がることができたら、すぐにでも蛇口を締め……いや、歯を磨いてひげをそって顔を洗うほうが先か。それから蛇口を締めて、昨日買ったコッペパン87円と牛乳コップ一杯を腹に収め、身支度を整えてから大学に行くのだ。

     ぼくの専攻は文化人類学だ。今の研究テーマは、「幽体離脱現象と都市文明」。一般に、幽体離脱としてとらえられている事象が、都市文明が辺境にもたらした影響といかに関連があるかを……。まあどうでもいいな。

     相変わらず身体は目しか動かない。

     ぴとん、ぴとん……とにかく立ち上がって、あの蛇口のやつをだな……。

     流しとユニットバスのスペースを入れてもわずか六畳の狭苦しいアパート。ぼくは横目で、流しのほうを見る。

     なにかがいた。

     ぴとん、ぴとん、という音は、そいつの首から滴り落ちる、血液の音だったのだ。

     ぼくはぼんやりとした頭で、そいつの顔を見る。横顔がわかる。

     ……ぼくの顔だ。そのそばに転がっているのは、ひげそりに使っている安全かみそりの、替え刃の袋。

     なぜだ、と思うが、ベッドの中で、身体はぴくりとも動かない。目のほかには、なにひとつ動かせない。

     恐怖の叫びを上げようとする。

     できない。

     声が出ない。

     どうしても声が出ない……。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【なぜ救えなかったお年寄りの孤独死(ノンフィクション)】へ  【荒野のウィッチ・ドクター(8)】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    この小説のラスト一行は、東野圭吾先生のとある名作長編からもらいました。そこから帰納的に考えて行ったら「金縛り」というところにつながり、こうなったので。もしかしたらわたしは「演繹」ということができないのでは、とも思ったであります(^^;)

    NoTitle

    恐怖という意味ではとても大切な表現だと思います。
    金縛り。
    動けないことの心理を描くことも本当にホラーですよね。
    自分の無力さを描くという意味で。
    感服します。

    Re: limeさん

    まあホラーの最高傑作は、当たり前のできごとが淡々と描かれているだけなのにめちゃくちゃ怖い、ハーヴィーの「炎天」という作品だ、と思っているもので、必然的にグロテスクなシーンは抑えめになるのであります。

    なんのグロテスクなシーンも暴力的なシーンもないのにめちゃくちゃ怖い、そういう作品を書けたらいいなあ。

    Re: カテンベさん

    完全に理に落ちないから怖い、というホラーもあるような気がします。岡本綺堂先生は「怪談にオチなど不要」という主義だったと、どこかで読みました。

    Re: ぴいこ&ふうこさん

    ほんとひさしぶりの訪問になってしまいました。へろへろになっていたわたしが悪いのでありますが。

    けさも、目を覚ましたけれど「動こう」という意志が働かずぐーすかと……(ってそれは金縛りではなく怠け者の証か(^^;))

    NoTitle

    ホラー、どんどん増えて行っていますね。
    ポールさんのホラーは、さらっと書かれている分、怖いです。
    アルファさんのホラー大賞にポールさんの作品を見つけたので、投票してきました。
    輪ゴムは、怖いです><

    優待離脱してみている、てこと?

    それとも未来予知みたいなもんなんかな?

    NoTitle

    こんばんは

    金縛り子供の頃にありました
    目もつぶれないし怖かったな

    お久しぶりですがお元気でしたか
    またお時間のあるとき来てくださいねv-22
    • #15417 ぴいこ&ふうこ 
    • URL 
    • 2015.03/30 22:47 
    •  ▲EntryTop 
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【なぜ救えなかったお年寄りの孤独死(ノンフィクション)】へ
    • 【荒野のウィッチ・ドクター(8)】へ