「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 ノゾミ 18-3

     ←「ビューティフル・マインド」見る →いつの間に(追記あり!)
    「あやつらの親であるあの爺ですら、わずかな期間であれほどの狂信的な手下をそろえたのじゃぞ。やつらの地元である京都に、どれだけのつてがあるかを考えてみい」

     ぼくは考えた。

    「時形流にはそれなりの歴史があります。弟子も多いです。社会的信頼もあります。政界、財界……」

    「政界、財界、町内会、じゃな。すまん、くだらんこといった。ということはつまり、警察の打つ手は相手のほうにまるわかり、という可能性があることを示す。可能性、どころの話じゃすまんじゃろうな。高い蓋然性、というところかのう」

     才蔵おじいさんは他人事みたいな口ぶりで話してはいるが、その目は真剣だった。

    「機敏に動けば、警察の包囲網を突破して、どこかへ姿をくらますこともできるじゃろう。もしかしたら、この友原市までやってくるかもしれんな。かつて放棄したところとはいえ、土地について詳しい情報も持っているじゃろうからな」

    「そんな……」

     自分でもわかる情けない声をあげたぼくに、才蔵おじいさんはさらに追い打ちをかけるようなことをいった。

    「さらに悪い事態も考えられる。相手が将棋でいえば『必至』の手をすでに打っていた、そんな可能性も否定はできまい」

    「必至……」

    「なんじゃ。最近の高校生は将棋もろくにささんのか。嘆かわしい。必至というのは、直接の王手ではないが、それを打たれた時点で勝負が決まってしまうような手のことをいうのじゃ。軍事的には、クラウゼヴィッツと同じころに活躍した軍事思想家のジョミニが指摘したといわれる、『ディシジョン・ポイント』というあれじゃな。原典でなくて英語の孫引きじゃから、ジョミニが正確になんといったのかはわしは知らんが」

     ぼくは叫んだ。

    「そんなトリビアどうでもいいです! 必至くらい知ってます!」

     片膝を上げて才蔵おじいさんに向かいなおろうとしたちょうどそのとき、迫水さんがぼくのそばに寄ってきた。

    「ごめん、西連寺くん。おじいちゃんがこういうくだらない知識をべらべらしゃべるときは、頭脳がフル回転している証拠みたいなものだから」

     ぼくはよほど疑わしそうな顔をしていたらしい。

    「ふん」

     才蔵おじいさんは鼻で息をした。

    「少年、お主も吉本隆明という思想家の本を読んだらどうだ。あれも、論理の流れがあっちいったりこっちいったりするくせがあり、呆れたミシェル・フーコーに誌上対談を断られたそうじゃが、いっていることはきちんと筋が通っておる」
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【「ビューティフル・マインド」見る】へ  【いつの間に(追記あり!)】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    対決はこの巻が終わった後の第三部「夢酔人」に持ち越されますが、そこまで書き切れるかなわたし……(いつも以上に弱気)

    NoTitle

    既に手を打たれている……。ありそうでコワイ。
    流れによっては良寛さんと望ちゃんの対決に?
    いや、戦うのは晶ちゃんですね、きっと。
    おじいちゃんカッコいい。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【「ビューティフル・マインド」見る】へ
    • 【いつの間に(追記あり!)】へ