FC2ブログ

    「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 アキラ 19-4

     ←荒野のウィッチ・ドクター(9) →自炊日記・その40(2015年4月)
     沙矢香はうなずいた。

    「ええ。そういうことを考えていると、また元のところへ戻ってくるんです。人間が生きて、夢を見る、その夢自体がミームだとすると、ミームの持つベクトルは、あたしたちをいったいどこに連れて行こうとしているのでしょうか?」

     沙矢香は言葉を切り、ちょっと考えてから、さらに続けた。

    「ミームとしてのベクトルを、あたしが自分の中で『夢を見る』行為として再構成し、再認識したのがあの夢だとしたら、その再構成し、再認識しているあたしの頭自体はいったいどうなっているのか……。あたしという肉体が先にあるのか、ミームとしての情報が先にあるのか?」

     沙矢香の声はだんだんと熱に浮かされたようになってきていた。

    「夢を食べる、精神を食べるというのは、『夢鬼』としての人間にとって、いったいどういうことなのか? それはいったいどのような感覚なのか? いったい……」

     ぼくは呆然として聞いていた。なにかがおかしい。なにかが間違っている。

     ノゾミちゃんも目を見開いていた。

     祖父が立ち上がった。

    「……沙矢香ちゃん!」

     沙矢香のしゃべりは止まらなかった。

    「夢逐人と普通の人間と、夢鬼との境目はいったいどこにあるのか。夢鬼が夢逐人になれるなら、夢逐人は夢鬼になれると考えるのも筋道が通っている。そして、人間にとって根源的な状態とは、いったいどういう状態にあることを指すのか」

     沙矢香の目の焦点は合っていなかった。

    「人間というものは、理想的な姿としては、普通の人間であるよりも、むしろ……」

     祖父が、めったに見せない、ほんとうにこわい顔になった。

     沙矢香は叫ぶようにいった。

    「……夢鬼として食らい食らわれる存在として生きることではないのか?」

    「喝っ!」

     祖父が大喝した。腹の底までびりびりくるような声だった。

     沙矢香は薄目を開けたまま、のけぞるように倒れた。

     祖父は呼吸を整えつつ、つぶやいた。

    「……まったく、なんてことじゃ。いったい、少年、お前の一族は沙矢香ちゃんになにをしたんじゃ」

     ノゾミちゃんは青ざめた顔で首を左右に振った。

    「……わかりません」

    「とにかく、沙矢香ちゃんを正気づかせないことには話にならん」

     祖父が沙矢香に歩み寄った。

    「メッセージは聞き取れたかい……?」

     祖父は動きを止めた。

     しゃべっていたのは沙矢香だった。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【荒野のウィッチ・ドクター(9)】へ  【自炊日記・その40(2015年4月)】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    この展開は最初から考えていました。

    でもここに持ってくるまでがたいへんでたいへんで……(^^;)

    体力がないところで毎日連載なんかするもんじゃないですな(^^;)

    あとちょっとで終わるんですけど。

    Re: LandMさん

    もし人間に人間の精神を食らう能力が普通に見つかったら、そのとき人間はどのように人間として自らを律していけばいいのか……。

    そんなことを考えています。

    NoTitle

    こう来たかー。
    それにしても沙矢香ちゃん、時形家と相性がいいのか、悪いのか;;
    気の毒です。

    NoTitle

    夢を食べるというのは獏に似ているところがありますね。
    精神を食らう・・・というのは。
    まさに化け物ですね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【荒野のウィッチ・ドクター(9)】へ
    • 【自炊日記・その40(2015年4月)】へ