「夢逐人(オリジナル長編小説)」
    夢鬼人

    夢鬼人 ノゾミ 22-1

     ←夢鬼人 アキラ 21-4 →夢鬼人 ノゾミ 22-2
     22 ノゾミ



    「鹿島神宮……」

     ぼくはつぶやいた。

    「武甕槌神を祀っていたはずですね」

    「少年、よく知っておるな。その通りじゃ。同じく武門の神であるフツヌシを祀る千葉県の香取神宮と並んで、古来より武家の信仰が篤い」

    「方角は合ってるの? 香取神宮のある千葉県も、うちから見れば東だし、鹿島神宮と香取神宮は、直線距離で二十キロくらいしか離れてないよ」

     迫水さんが地図を見ていった。才蔵おじいさんはふん、と鼻を鳴らした。

    「たしかに角度が一秒違えばまったく違ってくるが、式板のコンパスからすると、『影縫』が指しているのは鹿島神宮である可能性が高いようにわしには見える。もちろん、ほんのわずかの違いにすぎんことは承知じゃ」

    「でも、それだけじゃ、迫水さんのいっている通り、鹿島神宮だと断定するわけにはいかないんじゃないですか?」

     ぼくは首をかしげざるを得なかった。

    「少年、それももっともじゃ。しかし、第二の傍証というべきものもある」

    「それは、どこに?」

    「お前じゃよ、少年」

     迫水さんもぼくも、口をあんぐりと開けた。なんだって?

    「ぼくがなんでまた」

     才蔵おじいさんは噛んで含めるようにいった。

    「少年、お前の夢に出てきたのはいったいなんだ」

    「武甕槌神ですが……」

     ぼくははっとした。

    「つまり、こういいたいんですか? 時形流の家に、時形流の人間として生まれてきたぼくが、武甕槌神の夢を見たということは、ぼくにも武甕槌神と通ずるなにかがあるということで……時形流も鹿澄夢刀流も、そのもとは同じ武甕槌神で、同じ神の陰と陽なのではないか、と?」

    「よくわかったな、感心じゃ」

     迫水さんが頭を抱えていった。

    「ぼくが時形流の舞いを舞えたのも……」

    「それが武甕槌神の動きと同様なものであったからじゃ」

     頭がついていかない。

    「あの、こういってはなんですけど、武甕槌神って、ほんとに神様として実在するんでしょうか」

    「神社の家にいてなにをぬかしておる、この罰当たりめ」

    「はあ……」

    「少年、お主が神を信じられんのであれば、受け継がれてきたミームでもかまわん。そのミームにおいて、『武甕槌神』ととらえられたなにか、それを調べに行かねばならん」
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【夢鬼人 アキラ 21-4】へ  【夢鬼人 ノゾミ 22-2】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    この小説はどんな宗派のかたにも安心してお読みいただけるようにそこらへんは

    「適当に」

    書いていることをここでお断りしておきます(笑)

    NoTitle

    神が実在するか・・・。
    というのは難しい質問ですね。
    神主にそれを問うと、どういう答えが返ってくるのですかね。
    ・・・その神主によって違う答えがやってくるか。。。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【夢鬼人 アキラ 21-4】へ
    • 【夢鬼人 ノゾミ 22-2】へ