自炊日記(ノンフィクション)

    自炊日記・その41(2015年5月)

     ←夕闇のメッセンジャー 8 →偉大な男のものがたり 前口上
    5月1日

     朝食のメニュー
     焼きそば生卵のせ
     低脂肪乳
     りんご
    20150501A.jpg

     ロボ・ウォーズを適度に楽しんだ後で本屋とスーパーに行く。対人コミュニケーションの訓練をもっとするべきだ、と会社からいわれたので、散歩に来ているであろうリハビリ施設の人間とちょっとばかり話をするために。わずか三十分つまらぬ話をすることが拷問のように思える。

     アパートに帰り昼食。

     昼食のメニュー
     チャーハン
     麻婆豆腐
     レタスのサラダ
    20150501B.jpg
     ヨーグルト

     パソコンで仕事。エクセルでの名簿作成。コピー&ペーストの単純きわまる作業。あろうことか、「楽しい」と思っている自分がいる。まあそういうことなのだ、二十年前就職の適性検査で唯一ひっかかった、「事務的職業の補助をする事務的職業」がいちばん適性があったということらしい。

     仕事を終えて実家に帰る。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     チキンカツ
     生野菜
     煮しめ
     ほうれん草の胡麻和え
     ふきの煮物
     柏餅
    20150501C.jpg

    5月2日

     朝食のメニュー
     トースト
     ベーコン
     野菜炒め
     ピクルス
     チーズ
     干しいちじく
     ミルクコーヒー
     ヨーグルト
     りんご
    DSC_0276.jpg

     ロボ・ウォーズをやる。図書館へ行く。ストルガツキー「世界終末十億年前」と「トランプゲーム大全」を借りてくる。簡単でおもしろい、病みつきになるようなゲームがあったら今度のゲーム会でプレイしたい。

     昼食のメニュー
     うどん
     巻きずし
     煮しめ
     ふきの煮物
     デコポン
    DSC_0277.jpg

     もろもろの理由で真っ白な日記にひたすら写真を頼りに何を食べたか思い出し、ひたすらコピーする。アップロードはほんとめんどくさい。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     かつお刺身
     煮しめ
     ふきの煮物
     シューマイ
     蒸し野菜
     ほうれん草お浸し
     和菓子
    DSC_0278.jpg

     早めに寝たが寝付けない。

    5月3日

     朝食のメニュー
     ピザ
     ピクルスのサラダ
     干しいちじく
     ミルクティー
     ヨーグルト
     いちご
    DSC_0279.jpg

     アパートに行き、布団を干し、「Go! プリンセスプリキュア」を見る。トワイライトさんがかっこいい。悪の女幹部としてはこれまでのプリキュアシリーズでも傑作に入るだろう。S☆Sの満薫やフレッシュのイースのときは「早く味方にならないかな」であり、スイートのセイレーンのときは「どうしてこんないい子が味方にならないんだ」であり、ドキドキのレジーナのときは「早く味方になれよ」だったが、このトワイライトさんは、「悪の道を突き進んでください」と思わずいってしまう、そんな悪のオーラに満ち満ちている。女王の田中氏に負けず劣らず、沢城氏好演。話も、はるかの妹の人情話で泣けた。きちんと30分で解決してくれるのでまことに精神衛生にいい。

     レンタル屋に借りたCDを返してまた実家に戻る。

     昼食のメニュー
     チキン南蛮弁当
     味噌汁
     プリン
    DSC_0280.jpg

     別の安いスーパーへ出かけていって買い物。アパートの自分の部屋に持って行ったついでに、調理をしてしまうことにする。まず、いわしの頭を落としてから腹を指で裂き、流水で洗いながらわたを掻き出す。内臓好きなのでわたもうまそうに見えて仕方がないのだが、どう調理すればいいのかもわからないのでそのまま生ごみ。スーパーで安かったので敬遠した、という理由もある。いわしを入れた鍋に三倍希釈しためんつゆを入れ、しょうがと梅干も投入し、弱火で煮る。とろ火にしたいところだが、換気扇が変な位置にあるのか、とろ火にするといつの間にか火が消えてしまうのだ。

     その間に、魚肉ソーセージと玉ねぎのスライスを作り、どんぶりに入れてマリネする。マリネするといったところで、別に凝った調味酢を作るわけではない。市販のすし酢大さじ5杯、サラダ油大さじ5杯をぶち込み混ぜるだけ。食べる直前に風味づけに胡椒をぱらぱら。今はまだ5月だから、2日冷蔵庫に入れておいても大丈夫だろう……たぶん。

     どんぶりにラップをかけて冷蔵庫に入れると、いわしがいい具合に煮えていた。この場合、「いい具合」とは「骨までそのままいただける」という意味である。30分で終えるつもりがなんじゃかんじゃで1時間もかかってしまっていた。

     実家へ帰る。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     野菜天ぷら
     かれい煮魚
     ほうれん草お浸し
     たくあん
     和菓子
    DSC_0281.jpg

     食後アパートに帰る。ロボ・ウォーズとツイッターをやっていたら眠れなくなる。バカだ。

    5月4日

     朝食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     いわし煮魚
     玉ねぎと魚肉ソーセージのマリネ
     生卵
     ヨーグルト
    DSC_0282.jpg

     寝るのが遅かったせいか身体がふらふらで眠い。コーヒーを飲んでしゃっきりしてから、近所のスーパーへ行ってウーロン茶を見つくろう。特売で2リットル88円のペットボトルがあったのでそれを買ってくる。飲んでから会社に向かう。バスの運行が休日ダイヤだということを忘れており、駅で飯を食う計画がパーになる。次のバスがくるまでのわずかな時間にスーパーに飛び込み、おにぎりとスポーツドリンクをゲット。停留所のベンチで昼食にする。

     昼食のメニュー
     おにぎり
     スポーツドリンク
    DSC_0283.jpg

     面談をし、自分の対人コミュニケーション能力のなさにひたすら落ち込んでからアパートに帰る。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     玉ねぎと魚肉ソーセージのマリネ
     納豆
     低脂肪乳
    DSC_0284.jpg

     ツイッターとロボ・ウォーズにかまけ、原稿も書かず本も読まずひたすら遅くまで起きる。こんなはずではなかったのに!

    5月5日

     朝食のメニュー
     スパゲティカルボナーラ
     玉ねぎと魚肉ソーセージのマリネ
     りんご
    DSC_0285.jpg

     半分頭が寝ぼけた状態だったので冷凍食品を解凍して朝食に。安いので買ってきたが、うむ、このカルボナーラはダメだ。

     そのままぼんやりとし、半覚醒状態のままぼんやりする。昼食時になってようやくエンジンがかかってくる。

     昼食のメニュー
     焼きそば
     いわし煮魚
     ヨーグルト
    DSC_0286.jpg

     ビタミンっていったいなんだっけ。

     ウーロン茶を飲んで覚醒状態を保ちながら仕事。終わってからご飯を炊く。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     いわし煮魚
     サラダ菜
     なめ茸
     納豆
    DSC_0287.jpg

     さて、今日こそは早く寝るぞ、と思ったが、ロボ・ウォーズとツイッターにはまり夜更かし。いったいなにをしているのだ。

    5月6日

     朝食のメニュー
     シリアル
     りんご
    DSC_0288.jpg

     もう何も考えたくない、と白状しているようなメニューである。

     布団を干して部屋の片づけや衣服の入れ替えなどをして、ものの見事にアパートの部屋をがらくたの山にする。整理ができない男である。

     あきらめて昼食。

     昼食のメニュー
     米飯
     いわし煮魚
     サラダ菜
     生卵
     ヨーグルト
    DSC_0289.jpg

     生卵は便利な食べ物である。

     皿を洗ってから仕事にかかる。しゃべる相手がいないだけ、リハビリ施設よりもマシだと思ってしまう自分がなんというか。

     終えてから夕食。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     納豆
     いわし煮魚
     サラダ菜
    DSC_0290.jpg

     ストルガツキー兄弟の「世界終末十億年前」を読む。熱に浮かされたような異様な作品。ここまで来るとSFという以上に一種の観念小説ではないかとすら思う。ソ連に住んでいたからこういう作品が書けたのだろうが、社会主義国だけではなくわれわれの作ったすべての社会体制に共通した問題だろう。「人間の自由や可能性といったものが、『権力』に必然的に妨害されるとしたら、人間はどうすればいいのか?」その『権力』を、『自然法則』と読み替えて見せたストルガツキー兄弟、つくづく只者ではない。

     寝よう。

    5月7日

     朝食のメニュー
     シリアル
     りんご
    DSC_0291.jpg

     ペットボトルの処分とレンタルDVDの棚のチェックをしに近所のレンタル屋へ。半ばわかっていたが求めるものはなし。

     昼食のメニュー
     カレーライス
     サラダ菜
     ヨーグルト
    DSC_0292.jpg

     仕事をする。翌日病院があるので実家に帰る。

     夕食のメニュー
     米飯
     しじみ汁
     かつおたたき
     卵焼き
     カニ缶
     生野菜
     ほうれん草お浸し
     きんぴらごぼう
     和菓子
    DSC_0293.jpg

     眠れないので原稿をぼそぼそ書く。

    5月8日

     朝食のメニュー
     トースト
     ソーセージ
     野菜炒め
     ピクルス
     干しいちじく
     チーズ
     ミルクコーヒー
     ヨーグルト
     グレープフルーツ
    DSC_0294.jpg

     遠方の病院へ朝一番で行く。そうとう待つが、午前中に終わる。実家に戻ると回転寿司へ行こうという話になっていた。ホイホイついていく。

     昼食のメニュー
     回転寿司
     鴨そば

     その足でアパートに帰り、仕事。仕事を終えてから実家に帰る。ブーメランか。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     かれい煮魚
     大根とさつま揚げの煮物
     シューマイ
     もやし
     きんぴらごぼう
     和菓子
    DSC_0295.jpg

     ぼそぼそと原稿を書く。ツイッターなんぞもしてみる。当然のごとく寝るのが遅くなる。ダメじゃん。

    5月9日

     朝食のメニュー
     トースト
     ソーセージ
     野菜炒め
     ザワークラウト
     ミルクコーヒー
     ヨーグルト
     グレープフルーツ
    DSC_0296.jpg

     図書館へ行き、ストルガツキーの「トロイカ物語」を借りてくる。「そろそろ登れ、蝸牛」が別館にあると聞いて予約。「無防備都市」のDVDを借りてくる。

     昼食のメニュー
     鮭弁当
     味噌汁
     大根とさつま揚げの煮物
     おはぎ
     プリン
    DSC_0298.jpg

     昼食を食べて薬を飲むとひどく眠くなってつい眠ってしまう。3時間も寝てしまうダメ人間。

     起き出してから原稿をぼそぼそと書く。

     夕食のメニュー
     カレーライス
     味噌汁
     生野菜サラダ
     福神漬け
     らっきょう漬け
     水ようかん
    DSC_0299.jpg

     ロボ・ウォーズとツイッターをやる。ツイッターをしていると、自分がほんとうに夜郎自大な人間であることに気づく。落ち込んで、寝床の中でうだうだ考える。

    5月10日

     朝食のメニュー
     トースト
     ソーセージ
     野菜炒め
     ザワークラウト
     干しいちじく
     ミルクティー
     ヨーグルト
     りんご
    DSC_0300.jpg

     起き出してから布団を干しにアパートに帰る。

     干してから「Go! プリンセスプリキュア」を見る。相変わらず明るくて前向きで面白い。トワイライト様もほれぼれするような悪役ぶりだ。それにしても、あのアロマの殺人的なスケジュールについていってことごとくをこなすとは、はるか優秀すぎる。潜在的な能力と、成長のスピードは、歴代でもトップクラスだろう。来週が待ち遠しい。

     スーパーで買い物をしてアパートで翌日のぶんのおかずを調理して実家に帰る。

     昼食のメニュー
     ビビンバ
     かきたま汁
     大根とさつま揚げの煮物
     杏仁豆腐
    DSC_0301.jpg

     疲れたのか、昼食を食べて薬を飲むと急に眠くなって3時間寝てしまう。だめだこりゃ。

     ロボ・ウォーズをやりぼそぼそ原稿を書く。今月中に「夢鬼人」は片づけてしまいたい。あのシリーズ、三巻目の前にいくらかインターバルを置かないと詰むな。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     牛肉のソテー
     温野菜
     生野菜サラダ
     水ようかん
     チョコレート
    DSC_0302.jpg

     アパートに帰ってから、借りてきた「無防備都市」を見る。何度目になるかわからないが、何度見ても面白い。名作だ。

     ぼそぼそと原稿を書いているうちに夜が更けてしまう。

    5月11日

     朝食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     シーチキンと野菜のマリネ
     生卵
     りんご
    DSC_0303.jpg

     ロボ・ウォーズをやって洗濯をして原稿を書く。

     会社へ面談に行かなくては。昼食は……駅のサイゼリヤでドリアでも食べるかな。

     昼食のメニュー
     ミラノ風ドリア
     エスプレッソ
     ソフトドリンク
    DSC_0304.jpg

     駅のサイゼリヤでドリアとドリンクバーを頼む。ドリアを食べてから、ひたすらドリンクバーで出勤時間が来るまで粘る。そんな時間調整などどうしてするのか、だが、バスをひとつ逃したら、四十分後まで代わりのバスが来ないのだ。田舎の宿命である。ソフトドリンクを飲んだ後、エスプレッソを2杯飲む。うまい。

     ふらふらと帰る。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     シーチキンと野菜のマリネ
     納豆
     ヨーグルト
    DSC_0305.jpg

     すし酢でマリネすると日本人好みの味になるらしい。

     皿を洗ってから、昨日に続いて麦茶を片手に「無防備都市」を見る。何度見ても面白い。そもそも枢軸国として第二次世界大戦を勃発させた、無能で名高い軍隊を持つ、しかもファシストであることを公然と名乗っている党の支配する国でありながら、事態がどうしようもないと見るやさっさと連合国に降伏し、ドイツや日本などと比べてはるかに恵まれた状態で講和を結べたということは、イタリアの外交手腕が神業的に優れていたということの証拠以外の何物でもない。これでスコルツェニーが任務に失敗し、ムッソリーニが戦後も生き残って回顧録でも書いているような状態になっていれば、戦争の決着としては「戦略的勝利」とまでいえたかもしれない。やっぱり、まともな国家なら、いざというときの逃げ場として、国内に強固な「反政府組織」を飼っておくべきである。

     原稿をぼそぼそ書くことにする。今月中には……今月中には……。

    5月12日

     朝食のメニュー
     シリアル
     シーチキンと野菜のマリネ
     りんご
    DSC_0306.jpg

     ロボ・ウォーズにうつつを抜かす。原稿なんぞ書けるわけもない。

     アマゾンをチェックしていたらけしからんDVDが通販されているのを知る。うむ、そりゃ、ロッセリーニ監督の「無防備都市」は大好きな映画だ。「戦火のかなた」と「ドイツ零年」もいつか見たいのはほんとうだ。だがそれに、デ・シーカ監督とヴィスコンティ監督の作品もつけてディスク10枚のセットを1900円弱で売るのはあまりにも足元を見すぎではないか。買ってしまいそうじゃないか。どうしよう。

     昼食のメニュー
     焼きそば生卵のせ
     ヨーグルト
    DSC_0307.jpg

     イタリア・ネオレアリズモ……などとうめきながら仕事にかかる。

     仕事を終え、夕飯の支度をする。タイマー機能があるくせに「残り時間」が1時間単位でしか表示されない炊飯器を開発したやつは誰だ、と毎回のように歯噛み。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     いわし煮魚
     納豆
     レタスのサラダ
    DSC_0308.jpg

     焼きそばともやしが切れかかっていたことに気づいたので夜のスーパーへ買い物に行く。ざるそばの弁当が売っていたので、急に腹が減ってきて思わず買ってしまう。うむむ。

     食べてみたら190円にしてはうまかった。だが所詮190円、でもあるボリュームだった。とほほ。

     原稿を書いて寝る。

    5月13日

     朝食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     いわし煮魚
     なめ茸
     レタスのサラダ
     りんご
    DSC_0309.jpg

     急に暑くなってきたので夏ものを出す。半そでシャツに薄いズボン、はいいのだが、夏向けに外へはいていけるズボンがないことに気づく。あるのは室内用だけだ。今はいているジーンズは、裏地がしっかりついた冬物である。近所のしまむらへ行って大至急買ってこなければ。と思うが外へ出る気がしない。まったくしない。ついでに金もない。

     昼食のメニュー
     焼きそば生卵のせ
     ヨーグルト
    DSC_0310.jpg

     仕事にかかる。窓を全開にしたせいか、さわやかで気分がいい。

     仕事を終える。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     いわし煮魚
     レタスのサラダ
     納豆
    DSC_0311.jpg

     食後、明日以降のおかずとして、玉ねぎとレタスとシーチキンをすし酢と油でマリネする。うまいのだが冷蔵庫保管でも夏は危険な料理かもしれない。

     原稿を書く気力がない。

    5月14日

     朝早く目が覚めたが、動く気力がまったくなかったのでそのまま寝床でぐだぐだする。ご飯を温めて味噌汁を作る気力すらない。朝食は焼きそばにすることにする。なんじゃかんじゃいってこれがいちばん作るのも食べるのも楽だ。

     朝食のメニュー
     焼きそば生卵のせ
     りんご
    DSC_0312.jpg

     晴れているし郵便局でお金を下ろしたりしまむらでズボンを買ったりしておくべきだろ! とは思うのだが外へ出たくない。結局そのまま布団を干したりなんだりして昼食にする。

     昼食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     シーチキンと野菜のマリネ
     なめ茸
     ヨーグルト
    DSC_0313.jpg

     皿を洗い、仕事にかかる。

     仕事を終えてから夕食にする。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     シーチキンと野菜のマリネ
     なめ茸
    DSC_0314.jpg

     原稿を書く。

    5月15日

     5:00に目が覚める。覚めた以上はやることをやろう、と朝食を作る。

     朝食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     シーチキンと野菜のマリネ
     なめ茸
     みかん
    DSC_0315.jpg

     食べ終わり、薬を飲んだら果てしなく眠くなってくる。いかんとわかりつつ寝る。

     気がついた時には日が高くなっていた。昼食にする。

     昼食のメニュー
     焼きそば生卵のせ
     ヨーグルト
    DSC_0316.jpg

     昼食後にアルファポリスをチェックしたら、「輪ゴム」は最終選考まで残ったものの討死したと知らされる。まあ、ショートショートで短編のみならず長編とも互角に戦えた、ということだけでもありがたい評価か。それにしてもわれながら芽が出ない。早いうちに遺稿集でもまとめるか、などと暗いにもほどがある妄想をしつつ仕事へ突入。

     仕事を終え、ずいぶん前に買った冷凍食品の沖縄ソーキそばを食べる。見るからに「野菜は入ってません」と主張しているようなので、レタスをちぎってドレッシングをかけ、サラダにする。

     夕食のメニュー
     ソーキそば
     レタスのサラダ
    DSC_0317.jpg

     ソーキそばは意外とうまかった。でも190円か……と考えると、もうちょっとコストを切り詰める必要がありそうだ。

     ふと、昔読んでいた18禁のマンガ雑誌のことを思いだし、最近名前を聞いていないあのころの漫画家はどうなったんだろう、とネット検索。ほとんどヒットせず。あのムチャクチャだった一時代を嵐のように駆け抜けた「フラミンゴ」という雑誌がなんだったのか我々はもう一度真剣にだな、などとワードを広げて原稿を書きそうになるのをこらえる。手に余るを超えてはじめから無理な仕事だし。それにしても頭のねじが基盤ごと吹っ飛んでいたような雑誌だったなあ。あれだけ異常なマンガ雑誌はもう出まい。

     寝ることにする。

    5月16日

     朝食のメニュー
     シリアル
     みかん
    DSC_0318.jpg

     見るからにやる気のない朝食。

     昼食のメニュー
     焼きそば生卵のせ
     レタスのサラダ
    DSC_0319.jpg

     やる気のない昼食を取る。焼きそばがどんぶりに盛られているのはシリアルの入っていた皿をまだ洗っていないからである。うぬぬ。

     仕事にかかる。インターネットを使った家内制手工業だな。

     終わってから実家に帰る。月末の合宿に持っていくゲームが重い。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     ステーキ
     温野菜
     生野菜サラダ
     ふきの煮物
     寒天ゼリー
     チョコレート
    DSC_0320.jpg

     早めに就寝。

     5月17日

     朝食のメニュー
     トースト
     ソーセージ
     野菜炒め
     ザワークラウト
     チーズ
     干しいちじく
     ミルクティー
     ヨーグルト
     いちご
    DSC_0321.jpg

     「Go! プリンセスプリキュア」見る。相変わらず面白い。幼児向けアニメはこうでなくっちゃ。トワイライト様に伏線があるようだが、それが似合うタマじゃないだろこの人!

     スーパーで買い物。

     昼食のメニュー
     うどん
     大根と練り物の煮物
     ふきの煮物
     あんころもち
     デコポン
    DSC_0322.jpg

     図書館で本を借りる。「そろそろ登れカタツムリ」カバーがちょっと恥ずかしい。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     焼きイカ
     焼きねぎ
     マグロ刺身
     大根のつま
     ふきの煮物
     青菜おひたし
     トマト
     和菓子
    DSC_0323.jpg

     アパートに帰り原稿を書く。

    5月18日

     朝食のメニュー
     シリアル
     みかん
    DSC_0324.jpg

     やる気のない朝食が続く。やる気がないまま会社へ行く。時間に余裕をもって早めのバスに乗ったら時間が必要以上に余るので、サイゼリヤで昼食。

     昼食のメニュー
     ミラノ風ドリア
     ソフトドリンク

     面接をし、アパートに帰る。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     野菜とシーチキンのマリネ
     納豆
     ヨーグルト
    DSC_0325.jpg

     やる気のない夕食である。ごちゃごちゃと書き物をする。

    5月19日

     朝食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     野菜とシーチキンのマリネ
     みかん
    DSC_0326.jpg

     ぼそぼそと身の回りのことを。

     昼食のメニュー
     焼きそば生卵のせ
     ヨーグルト
    DSC_0327.jpg

     やる気のない昼食の後で仕事。

     過剰適応してしまったかな、と感じる。

     仕事の後で夕食に。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     野菜とシーチキンのマリネ
     納豆
    DSC_0328.jpg

    5月20日

     朝食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     野菜とシーチキンのマリネ
     みかん
    DSC_0329.jpg

     ぼそぼそロボ・ウォーズをやる。

     昼食のメニュー
     焼きそば生卵のせ
     ヨーグルト
    DSC_0330.jpg

     見ろ、昼食がエサのようだ! などとひとりツッコミ。だって簡単でうまいんだもん。

     仕事をする。

     ふつう5月といえば「五月病」でへたれるころだが、なぜか仕事が楽しい。問題は問い合わせの電話を会社にかける時だが、「自分はプログラムで、エラーメッセージを表示しているだけ」と思うことでストレスを感じなくする技を覚える。

     夕食のメニュー
     グリーンカレー
     レタスのサラダ
    DSC_0331.jpg

     ぼそぼそと原稿を書く。書いているうちに深夜。とほほ。

    5月21日

     朝食のメニュー
     シリアル
     みかん
    DSC_0332.jpg

     やる気がない朝食だ。

     昼食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ
     ヨーグルト
    DSC_0333.jpg

     生卵まで切れてしまった。皿を洗ってから仕事にかかる。

     仕事が楽しい。何か作業をすることで金に換えられるということが楽しい。

     仕事を終えてから夕食。

     夕食のメニュー
     カレーライス
     レタスのサラダ
    DSC_0334.jpg

     なんじゃかんじゃいって疲れていたらしい。原稿を書く。

    5月22日

     朝食のメニュー
     シリアル
     みかん
    DSC_0335.jpg

     なんでこんな朝食が続くのかだが、朝ぼんやりした頭だとめんどくさいのだ。ただそれだけだ。

     昼食のメニュー
     焼きそば
     ヨーグルト
    DSC_0336.jpg

     仕事にかかる。

     仕事を終えてから近所のスーパーに豆腐を買いに行く。丸美屋の麻婆豆腐のもとは偉大なレトルトだ。

     夕食のメニュー
     米飯
     レタスのスープ
     麻婆豆腐
     納豆
    DSC_0337.jpg

    5月23日

     朝食のメニュー
     スパゲティ麻婆ソースがけ
     みかん
    DSC_0338.jpg

     人間あまりめんどくさがってもいけないな、ということを学ぶ。

     昼食のメニュー
     米飯
     レタスのスープ
     麻婆豆腐
     レタスのサラダ
     ヨーグルト
    DSC_0339.jpg

     仕事にかかる。

     仕事を終えてから実家に帰る。

     夕食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     鯛のあら
     そら豆
     明太子
     青菜のお浸し
     ふきの煮物
     大根とイカの煮物
     ひと口ようかん
    DSC_0340.jpg

    5月24日

     朝食のメニュー
     トースト
     ソーセージ
     野菜炒め
     ザワークラウト
     プルーン
     チーズ
     ミルクティー
     ヨーグルト
     メロン
    DSC_0341.jpg

     「Go! プリンセスプリキュア」を見る。トップモデルの母ときららが並んで舞台に立つ、というストーリーだったが、ハードな展開かと思っていたら、きらら母がえらく面白い人で、笑って楽しんでしまった。幼児向けアニメはこうでないといけない、と思う。とにかく、幼児にも「明日生きることは楽しいことだ」と思わせなければストレスで参ってしまう時代なんじゃないだろうか。少なくともわたしは参りかけている。

     床屋へ行く。ついでにスーパーで買い物。

     昼食のメニュー
     うどん
     稲荷ずし
     そら豆
     ふきの煮物
     苺の砂糖煮
     プリン
    DSC_0342.jpg

     図書館へ行く。本を借りる。

     夕食のメニュー
     うな丼
     味噌汁
     野菜盛り
     そら豆
     まんじゅう
    DSC_0343.jpg

     アパートに帰る。

    5月25日

     朝食のメニュー
     シリアル
     みかん
    DSC_0344.jpg

     ぼそぼそと書き物をしてから会社へ面談に向かう。その前に銀行に寄って残高を確認。今日は嬉しい給料日なのだ。震える手で現金を下ろす。

     この病気になってからいちばんの快感の時間かもしれぬ。

     昼食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ
     ソフトドリンク

     面談を終えてアパートに帰ってひと息つくと、いきなり地震が起きる。震度5弱。アパートの押入れからオタグッズがどーっと。うぬぬ。まあ怪我しなかったからいいか! それに電気も水道もガスも電話もネットも止まってないし!

     もしかしたらわたしが初任給で両親に食事をおごろうなどと考えたからかもしれん。

     実家に行く。かねてより計画していた、両親との会食。場所はいつもゲーム仲間と飯を食う台湾料理屋である。

     夕食のメニュー
     炒飯
     麻婆豆腐
     酢豚
     青椒肉絲
     餃子
     手羽先

     うちの両親をナメていた。定食は避けて大皿から取る形での夕食にしたのだが、ひと皿1人前として、4皿頼めばそれぞれがまんべんなく余るだろうと計算してタッパまで持って行ったにもかかわらず、全員でこれだけの量をぺろりと平らげてしまった。食いすぎもいいところである。翌日の朝食はこのおかずと炒飯の残りを想定していたのだが、見事にハズしてしまった。写真はない。撮る前に食うほうを優先してしまったからだ。

     最後にジャスミン茶を飲もう、ということに話は一方的にまとまり、えージャスミン茶って、臭くて渋くてイヤな味がするから嫌いなんだよなあ、と半分絶望していたところに店員がジャスミン茶の入ったポットを持ってきた。すぐ飲めるということなので、すぐに湯呑に注ぎ、飲んでみてぶっ飛ぶ。

     なんだこの高貴な香りと、ほのかなとろりとした甘みは。自分のジャスミン茶に対するイメージがガラッと変わってしまうような衝撃的な味だった。うまい。うますぎる。

     つまり整理すると、これまで自分は渋茶のつもりでジャスミン茶を濃く出しすぎていたということらしい。薄いくらいでちょうどいいということだ。こんなうまいお茶は初めてである。

     近いうちにバーミヤンへ出かけ、安いキムチなどを食べながら、ティーバッグとポットで研究しなくてはなるまい。それほどうまかった。

     ほんと、こんなうまいものを飲んでいたのか中国人。恐ろしいまでに高度な食文化である。

     ショックを受けたままアパートに帰ってきて日記書いて寝る。

    5月26日

     遅く目覚める。

     シリアルもなければもやしもないのでスーパーに買いに行くことにする。朝食もめんどくさいのでスーパーで買うことに。

     朝食のメニュー
     おにぎり2個
     缶コーヒー
    DSC_0346.jpg

     食後アパートに帰ってきてからすぐに仕事にかかる。乱れているなあ私生活。

     仕事の休み時間に昼食を作り掻き込む。

     昼食のメニュー
     焼きそば生卵のせ
    DSC_0347.jpg

     仕事を再開。終えてひと息つく。

     夕食のメニュー
     すうどん
     ヨーグルト
     みかん
    DSC_0348.jpg

     88円で買ってきた冷凍のうどん、食べてみたら、やっぱり88円以下の味しかしなかった。とほほ。

    5月27日

     朝食のメニュー
     シリアル
     みかん
    DSC_0349.jpg

     やる気がやっぱり感じられん朝食である。

     ぼそぼそとロボなりなんなり。

     昼食のメニュー
     焼きそば生卵のせ
     ヨーグルト
    DSC_0350.jpg

     仕事にかかる。

     仕事を終えてから、夕食にする。

     夕食のメニュー
     米飯
     レタスのスープ
     納豆
     塩鮭
    DSC_0351.jpg

     夕食を取った後、月曜に飲んだジャスミン茶の味が忘れられなくなり、ふらふらとバーミヤンへ。

     アテにキムチを注文し、ジャスミン茶をがんがん飲むことに。
    DSC_0352.jpg

     まずさっとティーバッグに湯をかけて捨て、それから1分経ったものを飲んでみることに。
    DSC_0353.jpg

     飲み終わってからもう一杯。
    DSC_0354.jpg

     次は普通にポットにティーバッグを入れて、3分経ったものを飲んでみる。
    DSC_0355.jpg

     4分経ったもの。
    DSC_0356.jpg

     ティーバッグにさっと湯をかけて捨ててから、3分経ったもの。
    DSC_0357.jpg

     いろいろと試した結果、「バーミヤンのお湯は温度が高すぎてジャスミン茶には向いていないんじゃないか」というしまらない結論に。

     オーソドックスに、ティーポットにティーバッグを入れてからお湯を満量注ぎ、3分半待ってから飲むのがいちばんいいのではないかな、ということで落ち着いたが、しかし「これは違う」という味しか出ないので、まだまだ研究が必要そうである。

     飲んだ量ポット換算で4杯。茶碗だと12杯。がぼがぼになった腹でアパートに帰る。眠れないので遅くまでツイート。とほほほ。

    5月28日

     朝食のメニュー
     シリアル
     みかん
    DSC_0358.jpg

     やる気のない朝食。当然である。遅い時間にふらふらと起きたのだから。

     食後すぐに仕事にかかる。

     休み時間を使って昼食をこしらえる。

     昼食のメニュー
     焼きそば生卵のせ
    DSC_0359.jpg

     エネルギーを補充して仕事の続き。

     仕事を終えてほっとひと息つく。

     夕食のメニュー
     米飯
     レタスのスープ
     納豆
     レタスのサラダ
    DSC_0360.jpg

     原稿を書かねばならん、と思いつつも一文字も書けずに寝る。

    5月29日

     今日は社会福祉施設との面談をしなくてはならない日である。よって早々と駅へのバスに乗り、遅刻寸前で面談の施設に行く。

     終えてから駅で食事。

     朝食のメニュー
     うどん
     かき揚げ
     明太子おにぎり
    DSC_0361.jpg

     しばらく時間をつぶす必要に迫られる。

     本屋で本を探し、貯金を口座から引き出してから、サイゼリヤへ行き、昼食を取る。スパゲティならまだ許せるが、ホワイトソースとチーズで食わせるドリアにたらこを入れたやつ、味覚が腐ってるんじゃないか、とぶつぶついいながら、真昼間にこんなものを飲む。
    DSC_0362.jpg

     昼食のメニュー
     エビとたらこのドリア
     サラダ
     ソフトドリンク
     コーヒーの炭酸水割り

     ネットで炭酸水に小さじ1程度のインスタントコーヒーを入れるとビールみたいな味になる、という情報を読んで、ためしにドリンクバーでアイスコーヒーと炭酸水を1:2くらいで混ぜ合わせてみたのである。

     飲んでみる。最近ビールなぞ飲んでないが……コーヒーソーダは鬼門だとは聞いているが……。

     感想。意外といける、と思う。ビールまで、歩いて3分の最寄駅から私鉄で150円先の駅に行きそこから5分歩いたくらいの近さである。まあ微妙ではあるが。色はほとんど黒ビールなので、家族でサイゼリヤに行ったとき、親に「新発売のノンアルコールビールだって」とかまして飲ませてみようか、などと悪いことを考える。

     今度は会社で面談。会社というより職業訓練校だが。自分が普通の意味での対人コミュニケーションというものに対して絶望的なまでの忌避感を持っていることを気づかされる。自分がコミュニケーションを取るということを忌避していないふりをすることを日常的に無意識に行えるようにする、という方法しか考え付かないのだが、そうすると今度は精神面が擦り切れてしまうし、どうしたものか。

     荷物をまとめて実家に帰る。明日と明後日は、まともに対人コミュニケーションが取れるチャンスであるサークルの合宿である。いろいろと持っていくゲームがあるのであった。

     夕食のメニュー
     豆ごはん
     味噌汁
     かつお刺身
     春巻
     ほうれん草お浸し
     大根とイカの煮物
     ふきの煮物
     そら豆
     もずく
     寒天ゼリー
    DSC_0363.jpg

     今日書かなくては今月中に書きあげるのは無理だ、と、根性を据えてパソコンに向かい、「荒野のウィッチ・ドクター」の10章を書き上げる。

     書き上げてから疲れたので寝る。

    5月30日

     朝食のメニュー
     ピザ
     生ハムのサラダ
     ドライマンゴー
     プルーン
     ミルクコーヒー
     ヨーグルト
     メロン
    DSC_0364.jpg

     常磐線が品川まで乗り入れていることに気づく。11時の電車で東京で途中下車し、中央線快速に乗り換えてから新宿、京王線に乗り換えられれば待ち合わせの2時までに八王子につける、と踏み、時間ぎりぎりにたどり着く。

     昼食のメニュー
     かつ丼

     合宿所にたどり着くや否や無理やり独ソ戦のゲームをする。戦力の表を誤って参照し、モスクワが9月に陥落してしまう。ルールミスに気付いたのは片づけてからだった。9月を終えるまで3時間かかったから、後半は3時間見なくてはいけないだろう。やっぱり6時間かかるのか。

     夕食のメニュー
     焼肉
     焼き野菜
     サラダ
     わかめスープ
     米飯

     食欲が獣じみてしまったため写真を撮り忘れる。

     その食欲は衰えることなく、ゲームをやりながらひたすらお菓子を食べまくってしまったのである。とほほ。

     テレビをつけてマグニチュード8の地震があったことに気づいてびっくり。八王子の合宿所ではまったく揺れに気がつかなかった。テレビをつけると電車がことごとく運休ないし遅延となっており青ざめる。今から心配です、というメッセージを送っても何いうとんじゃお前、であろうし、そもそも月曜日は仕事なんだが無事に家まで帰れるか、である。

     もうこうなったらやけくそになって遊ぶことにする。

     結局、日が変わってから寝ることに。

    5月31日

     朝ぼんやりと起き出して寝ぼけ眼のまま朝食へ。

     旅館の朝食はバイキング形式だった。

     朝食のメニュー
     米飯
     味噌汁
     ソーセージ
     煮魚
     マカロニサラダ
     シューマイ
     肉じゃが
    DSC_0365.jpg

     川崎まで送ってもらってから電車に乗り、昼すぎに土浦にたどり着く。土浦のコンビニで弁当を買う。高い。

     昼食のメニュー
     海苔弁当

     疲れたのか午後しばらく寝てしまう。

     起きた時には笑点が始まっていた。

     夕食のメニュー
     豆ごはん
     味噌汁
     生野菜サラダ
     ムール貝のソテー
     マグロの刺身
     トマト
     柏餅
    DSC_0366.jpg

     アパートに帰ってNHKのバブルの総括番組を見る。感じたことは、経営者の大半はクソッタレだということである。なんだあのダブルスタンダードと他人事みたいなセリフの数々は。口直しにスマギャンを聞きながら寝ることにする。

     しまらないけどこれで5月の日記も終わる。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【夕闇のメッセンジャー 8】へ  【偉大な男のものがたり 前口上】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    この麻婆スパですが……。

    まずいです(`・ω・´)キリッ

    ラーメンに入れるとうまいんですがねえ……。

    仕事は過剰適応しているみたいです。まあ始めて2か月ですし。

    そろそろネガティブ思考の虫が出るかな(^^;)

    コンビニおにぎりは、3個食べるということは、「ごはん三杯分」と等値ですからねえ。ちょっと手が出ませんな(^^;)

    給料積み立てて、また大阪へ行くぞ! 大阪コミティアは無理そうだけど!(とほほ)

    Re: マウントエレファントさん

    あのときはびっくりしました。揺れが収まっても、余震はいつだ? いつくるか? と不安で不安で……なんせ311のときは一晩中ずーっと余震が続きましたからねえ……。

    なんにせよ地震ってものは来るときは来るものです。とりあえず水と食料を確保しなくちゃなあ。

    Re: ROUGEさん

    朝のわたわたしているときはシリアルに牛乳って、楽ですもんね(^^;)

    ほんとはドライフルーツ入りのとか食べたいのですが、経済的事情によりシスコーンのいちばん安いやつです(^^;)

    昔食べたケロッグの「カントリーモーニング」は高いけどうまかったなあほんと……。

    さんぴん茶は覚えておきます。売ってるかなあ近所のスーパー。

    Re: えぐさん

    ジャスミン茶って、慣れた人が入れるとほんとうに、「甘い香りのお花畑を散歩している」ような香りと味がすることを納得しました。

    輸入ショップ……。

    ゆうしゃは ちからつきた!(^^;)

    あの店、ジャスミン茶のティーバッグだけ売ってないかなあ。売ってないよなあ。とほほ。

    NoTitle

    お疲れ様です!
     あいかわらずの食生活の充実ぶり。日本じゃ食べ物なんて全国どこも大した差はないと思いますが、うどんつゆが黒いのはやはり関東なのだと思いました。しかし麻婆スパだけは美味そうな気がしないww
     仕事が楽しそうなのが何よりです。「憂鬱でなければ仕事ではない」と言ったりもしますが、それはなんか違う気がします。僕も先週からまた職場が変わり、極端にいえば一日中ぼけっと考え事していても許されるような仕事で最高にハッピーですが、これから不安でもあり楽しみでもあります。
    …それにしてもコンビニおにぎりが二個とは意外。僕はいつも三個です。

    NoTitle

    ポールさんのところ、特に地震ひどかったんじゃないですか。
    余震が心配ですね。
    仕事は楽しいようで何よりです。

    NoTitle

    相変わらず頑張ってるわ~
    自炊出来る男子はポイント高いわよ(^_-)-☆

    朝食がシリアルなのも、いいと思う
    というか我が家は毎日シリアルとフルーツ(^^;

    うちはねジャスミン茶じゃなく
    沖縄の「さんぴん茶」飲んでる~
    ジャスミン茶と同じなんだけど水出し出来るので
    麦茶変わりにティーバッグをポットに入れて
    冷蔵庫で冷やすだけ~♪

    NoTitle

    私も数樹年来、ジャスミン茶を飲んできましたが
    中国で作られている蝶々の絵が描かれた缶に入っているジャスミン茶が一番おいしいです。
    たぶん輸入ショップにあると思います。


    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【夕闇のメッセンジャー 8】へ
    • 【偉大な男のものがたり 前口上】へ