「ショートショート」
    その他

    友人

     ←最悪 →傑作
    「高校のころ部活で野球をやってたんですけど」

     ゲームサークルの会長のアパートに、わたしを含めた大学生が数人集まり、皆でゲームをしながら飲んでいた時、その後輩はそう切り出してきた。

    「おれはレギュラーだったんですけどね、同じ学年にへったくそなやつがいたんですよ」

     わたしはカンパリオレンジの缶を飲んでいた。この甘くてほろ苦い味はけっこう気に入っていた。なにぶん安い。

    「才能が元からなかったんだろうと思うけど、それにしてもひどかった」

     ふうん。

    「なにせまともに球ひとつ投げられないんだから、外野すら守れない。投げてもボールが届かない」

     わたしはカンパリオレンジをなめた。

    「そのくせ、もうしつっこいくらい投げてくるんですよ。つきあわされるこっちとしちゃ、いらいらしましたよ」

     後輩は笑った。

    「打つほうも打つほうでダメで」

     車の音がした。外の通りを走っているらしい。こんな深夜に、トラックだろうか。

    「芯に当てることができないんですよ。目を覆いたくなる、って、このことですよね」

     わたしはカンパリオレンジを飲んだ。

    「フォームを変えたりしてましたけど、笑っちゃいますよね。そんなことでどうこうなるようなヘタクソさじゃないのに。いちばん笑ったのは、右打ちから左打ちに変えたときです。おまえはスイッチヒッターにでもなるつもりかよ、と。バカですほんと」

     カンパリオレンジが苦い。

    「当たり前ですけど、補欠ですよ。補欠。一生補欠でしょう。試合はおろか、グラウンドに上がることなど、一生ないでしょうね。かかわるだけ時間の無駄ですよ」

     後輩は笑った。わたしは無言でカンパリオレンジを飲んだ。



     男しかいないサークルだったので、その晩は雑魚寝した。翌朝起きてから喉の渇きを覚え、わたしは会長のアパートから外へ出て、自販機でコーラをひと缶買った。

     わたしは蓋を開け、飲む前にちょっと目をつぶった。

     顔も名前も知らない、どこで何をやっているかもわからない、他人とは思えぬその努力家の友人の前途を祈って。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【最悪】へ  【傑作】へ

    ~ Comment ~

    Re: 西幻響子さん

    たしかに続きませんね。自分見てるとわかる。(^^;)

    『好きこそものの上手なれ』ってのは、やはり永遠の真理だなあ。

    NoTitle

    私はいつも思うんですが、『辛い努力』は続きませんよね。
    はたから見てると『あの人、すごい努力してるよね』という感じなのに、本人にしてみたら『え?努力なんてしてないよ。ただこれをするのが楽しいからやっちゃってるだけだよ』と思ってやっているのが一番いいような気がします。

    Re: ROUGEさん

    偉いのは後輩本人ではなくて彼が酒の席の笑い話として持ち出した話の中の男です。

    後輩本人のほうは、その場に会長がいなかったら説教していたかもしれません。というかやるべきでした。後悔先に立たず。(´・ω・`)

    Re: limeさん

    努力なしで輝いた人間にはひとつの弱点があります。

    ……どうすればその輝きが維持できるのかわからない、ということです。

    まあもっとも努力した人間でもわかっちゃいませんが。

    Re: 椿さん

    まったくです。逆もまた真なりなのがつらいところですが。

    断絶はかなり深いであります。

    Re: 火消茶腕さん

    これ半分は実話です。

    話してくれた後輩のそのときの顔と口調から察したところでは、自嘲の色はどこにも見当たりませんでした。

    Re: ダメ子さん

    むしろコクルさんとかのほうが女子会で雑魚寝を。

    Re: フラメントさん

    わたしだってそうです。

    だからよけい悲しくて……。

    Re: 八少女 夕さん

    あのときは腹が立つというよりはひたすら悲しかったです。

    怒ってどうなる、という訳でもありませんでしたし。

    NoTitle

    それでも何かに夢中に打ち込んだって経験は
    決して無駄じゃないと思うわ~
    後輩さんはきっと打たれ強いのね(^^;
    (沢山打たれたでしょうし。野球だけにw)

    そういう人は応援してあげたくなっちゃうわ

    NoTitle

    努力が報われないって辛いです。
    でも、そうやって頑張る自分が好き・・・というスタンスなら、それはそれでカッコいいかな。
    努力家を馬鹿にする大ばか者よりは、100倍輝いてます。
    (でもたいして努力なしに輝ける人って、やっぱりうらやましいな^^;)

    NoTitle

    出来る人には出来ない人の気持ちが分からない。
    だってその人にとっては、努力などせず「出来て当然」のことなのだから。
    出来ないことの多い自分は、「出来ないという才能」は人の立場になって考えることが出来る神様の贈り物だと思うようにしております。
    ……体育の授業と縁のない身分になってホントに良かった。
    常にさらし者だったからなー、学生時代;;

    NoTitle

    読ませていただきました。
    実はその後輩は自分のことを他人にかこつけて語っていた、なんてオチ、無いですか?

    NoTitle

    私は他人と雑魚寝することすらできません…

    運痴なボクは多分聞いてられません…

    努力すらできないのでありますが…

    ……

    おはようございます。

    身につまされる……。永久補欠のその方に、幸いあれ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【最悪】へ
    • 【傑作】へ