偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    偉大な男のものがたり 3日目 4

     ←偉大な男のものがたり 3日目 3 →編集室の名探偵
    「おい」

     肩を小突かれて、保の回想は急に打ち切られた。

    「船のマッサージくらい、気合いを入れてやれよ」

     パッチが、にやにやしながら保を見下ろしていた。

    「船長になんかいわれたんだな?」

    「え、……ええ、ぼく」

    「いわないでもわかる。あの人には、どこかそういうところがあるんだ。人を優しく包み込み、不安や悲しみを打ち消して、プラスの方向に持っていく……そういう人なんだ。おっと」

     パッチはかぶりを振った。

    「きみにとって、あの人を『人』と呼ぶのはまだ受け入れがたいかな」

    「三日目です。もう慣れました」

    「それならいいが」

     パッチは保に背を向けた。

    「あの人は、優しく、真面目で、公正な判断をする人だ。だから忠告しておくが……」

    「忠告?」

     保には忠告されるような覚えはなかった。

    「忠告だ。あの人と話す際には、ひとことひとことの意味をよく考えたほうがいい」

    「……どういうことですか?」

    「それは、きみが自分でよく考えることだな。なに、旅は長いんだ、やがてわかるようになる。だが、後から、忠告してくれなかったじゃないか、っていわれるのも、おれとしては不本意だからな」

     パッチはそのまま歩いて行った。

    「待って!」

    「あの人は悪人なんかじゃないよ。ただ、話すときは考えたほうが、得るものもより大きいということ、それだけさ。ま、それよりも、今のきみには、仕事だがね」

     はっとして保はスポンジ……パッチの話だと「マッサージ用」だそうだが……それを取り上げた。

     悪い人じゃないけれど、話すときはよく考えろって、どういうことだろう?

     保はごしごしと床をこすった。マッサージなら、強めのほうが船も喜ぶんじゃないかと思ったからだ。

     そういえば……。

     今まで気が回らなかったけれど、パッチさんって、どうしてあんなアイパッチなんかをつけているんだろう?

     ファッションなのかな。

     それよりも、目の前の仕事をしなくちゃ。ぼくはこの船の実習生で、三等航海士になるんだから。

     保はあの船長に、これがみかんです、といって、あの甘くて酸っぱくておいしい果物を手渡せるようになる、すぐにでも来るだろうもとの生活に帰れる日を思って、微笑んだ。

     長い旅は出発点にすら達してもいないということに、保はまだ気づいていなかった。


    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【偉大な男のものがたり 3日目 3】へ  【編集室の名探偵】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    考えないといつどこで足下すくわれるかわからん、というのはけっこう真実であります。

    NoTitle

    言葉の一つ一つに意味があるか。。。
    確かにもっともで。
    ですが、生来の性格なのか。
    あるいは人だからか。
    あまり他人の話を意味を持って聞いたことはないなあ。。。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【偉大な男のものがたり 3日目 3】へ
    • 【編集室の名探偵】へ