偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    偉大な男のものがたり 100日目 1

     ←オタ句 8月1日 →オタ句 8月2日
     100日目



     ひとつの岩塊が、光とともに吹っ飛んだ。

    「目標物、破壊。精神衝撃波来ます」

     パッチが暗い声でいった。

    「スカル三等航海士、衝撃波の程度は」

     カエルの骨組みだけが直立して動いているようなエイリアンが、かちかちと音を立てつつ答えた。

    「はっ、船長どの、特に問題なしと思われます。船体を変形させる必要すらありません」

    「そうか……」

     報告に対して船長が答える声も、日ごろの前向きで陽気なところが欠けているように保には思えた。

    「了解した。ウェブ二等航海士、ブリッツ砲はどうなっている?」

    「異状なし……続けて撃てます……」

     ウェブの声もまた重い。

    「了解。さて諸君、これではっきりした。われわれ知的生命は、自分たちをアストラル・ボディにして、焦点核を使うことにより、すべての知的存在に対するコミュニケーションを可能にすることで、一種の平和的な共存を行ってきた。だが、今や状況が変化した、といわざるを得ない」

     船は変形し、かなりの大きさのホールが作られていた。この「アドベンチャラー号」に、これほどの数のエイリアンが乗っていたのか、と、そのさまざまな姿を見て思った。食器棚からフォークばかりを集めて作られたような三本腕の金属の身体をしたエイリアン、爬虫類であるワニの、それも上あごだけが独立して、ひょこひょこ移動しているようなエイリアン、色鉛筆が何本も束ねたような姿をした、軟体のエイリアン……どれもこれも、まるで博物館に置いてある美術品を見るかのようである。

     しかし、今はそんなことよりももっと重要な問題があった。

    「九十日ほど前のあのシティの破壊はみんなもよく覚えているだろう」

     その場にいる全員の顔が陰鬱に見えた。アストラル・ボディが重苦しい思いを伝達してくるのだ。

    「破壊の原因を、あの近辺で生き残った唯一の船であるこの『アドベンチャラー号』が調査したところ、ひとつの結論に達した。何者かが、あのあたりに浮遊していたポール・ブリッツを、われわれが常識的に考えるよりも数千万倍の圧力でもって圧縮し、そこから情報のエネルギーを取り出して、シティのど真ん中に叩き込んだのだ。この情報は、あっという間にすべての船の間に広がるだろう。われわれは、破棄したはずのそれよりも、もっと恐るべき武器を手に入れてしまったのだ」

    「あのう……」

    「タモツ実習生?」

    「どうして、これまで誰も、そこまでポール・ブリッツを圧縮しなかったんですか?」


    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【オタ句 8月1日】へ  【オタ句 8月2日】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    SFの醍醐味は、こういうムチャをポンと放り込めるところですな。あとはどこまでそのムチャを平然と押し通せるかどうかで……(渋茶をすすりながら買ってきた稲垣足穂を読む)

    NoTitle

    100日後になってる!
    いろいろ分かったことも、まだ分からないこともあるようですが、どう展開していくのか楽しみです!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【オタ句 8月1日】へ
    • 【オタ句 8月2日】へ