偉大な男のものがたり(長編児童文学・完結)

    偉大な男のものがたり 100日目 4

     ←偉大な男のものがたり 100日目 3 →「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」見る
     パッチはぐるりを見渡した。

    「そうだろ? ここにみんながこうして雁首を揃えているのは、それをわかっているからだろ?」

     否定の言葉はどこからも出なかった。パッチはうっすらと笑うと、保に……これは保に向かっていった。

    「そういうことさ。タモツ実習生、これまで、『戦争』は割に合わない行為だった。そのみんな忘れてた『戦争』が、過去の記録からもう一度引っ張り出されてきたってわけだ。一度捨てた肉体をもう一度捨てるわけにはいかないから、おれたちはまた、昔のような決断を求められることになる。『誰もがブリッツ砲で武装してない世界を作る』か、『誰もがブリッツ砲で武装している世界を作る』か、だ。みんなが知恵を交換し合うための場だった『シティ』があの通り吹っ飛んでしまった今、手元にブリッツ砲を曲がりながらも作ることに成功した今、おれたちは決断しなくちゃならん。そういう事態だってことをわかったうえで、きみにはおれたちの決断を見てもらわなければ……」

    「それは違う」

     船長が重々しくいった。パッチは船長に鋭い目を向けた。

    「船長どの?」

     船長はゆっくりと頭を動かした。

    「……ちょうどいい機会だ。タモツ実習生、きみを昇進させることにしよう」

     保は虚を突かれた。

     ……え?

    「タモツ実習生、きみは今日からこの『アドベンチャラー号』の三等航海士だ。晴れてこの船の正式な一員だ」

    「ぼくが……三等航海士……」

     パッチは船長と保から目をそらした。

     船長はアメーバ状の触腕を伸ばした。

    「先ほどパッチ三等航海士も発言したとおり、諸君の総意を知りたい。『ブリッツ砲』をわれわれは持ち続けるべきか、どうなのか? これは即断が求められる問題だ。あのシティを破壊した何者かや、われわれと同様の情報を得て、すでにブリッツ砲で武装している可能性がある何者かと、われわれはいつ遭遇するのかわからない。搭載に賛成のものも、反対のものも、よく考えたうえで意見を提示してくれ。……判断を聞いたうえで、わたしが決断する。船長は、このわたしだからだ。では、総意を問う」

     保は『意見を述べる』という行為の重さにめまいがしてくるのを覚えた。たとえ船長がどう決断しようとも、船長の考えに影響を与えるのは自分たちであり、船長の決断の影響を受けるのも、自分たちなのだから。

     それに保には気がかりなこともあった。パッチ、あの片目にアイパッチをした男は、さっきから船長に妙にとげとげしい視線を向けているのだ。よからぬ予感が、保の心臓あたりから湧いて出てきて止まらなかった。


    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【偉大な男のものがたり 100日目 3】へ  【「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」見る】へ

    ~ Comment ~

    Re: マウントエレファントさん

    インパクト重視して書いていたら収拾が(^^;)

    まあぼちぼち再開します。

    NoTitle

    ブリッツ砲。
    なんかポールさんから出てくるような砲弾のようで、おもしろいですね。
    インパクトあります。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【偉大な男のものがたり 100日目 3】へ
    • 【「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」見る】へ