映画の感想

    「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」見る

     ←偉大な男のものがたり 100日目 4 →伏塚
     今回のブログDEロードショーは夏のきもだめし大会である。みんなでホラー映画を見ようという企画で、「怖いもの」を映像や音声で盛り上げられると腰を抜かしてしまうわたしのような精神力の弱い人間には過酷な試練である。文章だと平気なんだがなあ。

     というわけで、ホラー映画を借りてくることにしたのだが、グロシーンゴアシーンが多発するような映画は借りるにもちょっと手が出ない。そんな中で、なんとかこれなら見られるかな、と思って「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」を借りてきた。カラーのリメイクではなくて1960年版の白黒映画である。72分と短いのも重要なポイント。タイトルで本人がホラーといっているんだからホラー映画だろう!

     こわごわDVDをセットして見てみると、これがわたし好みのブラック・ジョークいっぱいのまことに楽しいブラック・コメディだった。全体的に「志村ー! うしろー!」というよりは、「空飛ぶモンティ・パイソン」の一エピソードを見ているような楽しさがある。げらげら笑いながら見て、ラストのショッキングシーンで「ああ面白かった」と思ったのだが、はたしてこれできもだめしになるのだろうか。

     こんな映画であらすじを書くのもなんだが、いちおう未見の人のために書いておくと、「貧乏人ばかりの住む町の一角にある小さな花屋で、ドジばかりしている間抜けな店員の主人公が奇妙な植物を拾ってくる。だがしかし、その植物は肉食植物で……」というもの。

     低予算映画であることがまるわかりの半分コントみたいな映画なのだが、患者に痛みを与えることが無上の楽しみである変人の歯医者やら、偏屈を通り越して変人の域に達してしまった主人公の母親といった連中が出てきていい味を出している。

     ばたばた死人は出るが、死ぬシチュエーションがくだらなくてまことによろしい。明らかに「凝ってない」ところがなおいい。

     72分、たっぷり笑ってリラックスできた。こんなきもだめしでほんとにいいのかな。

     悪趣味なコメディが好きな人におすすめ。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【偉大な男のものがたり 100日目 4】へ  【伏塚】へ

    ~ Comment ~

    Re: 野津征亨さん

    もうくだらないのなんの。

    端役として、ジャック・ニコルソンが歯医者に通うマゾヒストの患者役で、そうとうなバカをやってくれてます。若いですよ(^^)

    Re: バニーマンさん

    借りたときはコメディタッチとはいえ、もうちょっと怖いものかと(笑)

    ブラックコントにげらげら笑ってしまいました。

    リメイク版も見たいですね。幻のバッドエンド版も入っているそうですし。

    Re: LandMさん

    わたしが見た1960年度版はまことにいーかげんな、でもそのいーかげんさが楽しい、超低予算で2日だけで撮ったブラックコメディでしたが、まさか原作の脚本を書いたグリフィスさんはそれがのちにブロードウェイで大当たりのミュージカルになり、製作費3000万ドルの映画としてリメイクされるとは夢にも思わなかっただろうなあ。低予算映画ばかり作って儲けてきた監督のロジャー・コーマンは「3000万ドルなんて映画を撮るような金じゃない。1万ドルでできなかったのか」だなんてセリフを吐いたそうですが。

    こんばんは。

    ふふ、相変わらず作品の推薦がお上手ですね。
    観てみたくなりました。

    NoTitle

    こんばんは。

    これのリメイクはミュージカルです。
    でも、それはそれで面白いですよ。

    このオリジナルは随分前に観たので、かなり記憶はあやふやですが、
    いかにもB級らしい、脱力系で楽しめた記憶があります。
    リメイクそうなんですけどね・・・(^_^;)。

    名ばかりホラー?ですね(笑)。

    NoTitle

    ホラー映画って難しいですよね。
    怖がらせることができる映画は感動させる映画より難しいかもしれない。とくに昔の映画であれば。ホラーにそんなに予算も組めないから、安っぽさがあるのも特徴ですね。

    Re: 宵乃さん

    いつぞやの「宇宙船」の記事によると、リメイク版のラストでは巨大化したオードリーJrが街をぶっ壊して大暴れするというオチになるはずだったとか。ほんとかなあ。

    今回は大笑いしてしまいました。ロジャー・コーマン、好きになったかもしれん。(^^)

    NoTitle

    こんにちは!
    今回も一番乗りありがとうございます♪
    「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」はリメイクの方が大好きで記事にしてるんですが、こっちの方は観たのが大昔で、まだ記事がないんですよね~。
    確かサディスト歯医者を演じてるのはジャック・ニコルソンでしたっけ。
    彼だけでもすごいインパクトでした(笑)

    >明らかに「凝ってない」ところがなおいい。

    そうなんですよね、ゆるっと気楽に観られるタイプの作品でした。怖くなくてもホラーならぜんぜんOKですよ!
    今回もご参加ありがとうございます♪
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【偉大な男のものがたり 100日目 4】へ
    • 【伏塚】へ