映画の感想

    音楽映画ベスト10

     ←ハメット「ガラスの鍵」幻の第11章草稿 →海外ミステリ6位 深夜プラス1 ギャビン・ライアル
    1位:ジーザス・クライスト・スーパースター(1973年、ノーマン・ジュイソン監督)
    2位:シェルブールの雨傘(1964年、ジャック・ドゥミ監督)
    3位:リオ・ブラボー(1959年、ハワード・ホークス監督)
    4位:ガメラ対深海怪獣ジグラ(1971年、湯浅憲明監督)
    5位:快傑黒頭巾(1958年、村松昌治監督)
    6位:独立愚連隊西へ(1960年、岡本喜八監督)
    7位:ウエスト・サイド物語(1961年、ロバート・ワイズ、ジェローム・ロビンス監督)
    8位;雨に唄えば(1952年、ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン監督)
    9位:アマデウス(1984年、ミロス・フォアマン監督)
    10位:U・ボート(1981年、ウォルフガング・ペーターゼン監督)


     http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20151031を読んで、参加することに意義があるんじゃないかと思って参加しました。

    理由

    「ジーザス・クライスト・スーパースター」……わたしのミュージカルに対する偏見を木端微塵に粉砕した作品。あんなに歌うユダさん卑怯です。音楽映画だ。

    「シェルブールの雨傘」……ミュージカルに対する偏見をさらに微粒子になるまで粉砕した作品。ここまで歌われたらなにもいえん。「子供ができたみたいよ」みたいなセリフまで歌にするとは。音楽映画だ。

    「リオ・ブラボー」……皆殺しの歌に尽きる。かっこええ。音楽映画だ。

    「ガメラ対深海怪獣ジグラ」……ガメラマーチは名曲だ。しかもそれを怪獣が演奏しておる。音楽映画だ。大好きだし忘れられんシーンでもあるが、あんなことやってちゃそりゃー大映つぶれるわな。

    「快傑黒頭巾」……去っていく快傑黒頭巾に、その主題歌を泣きそうな顔で歌う子役が印象に残っている。歌しか覚えていないので音楽映画だ(笑)。

    「独立愚連隊西へ」……冷静に考えると救いのない話なのだが、あの連中が行進しながら「独立愚連隊マーチ」を歌っている時点でコメディ以外の何物でもなくなってしまう。音楽映画だ。「イキな大尉」も好き。

    「ウエスト・サイド物語」……不良同士のアホなケンカだろ、そんなものどこが面白いんだと思って見始めたら「マリア」のところでは不覚にも没入して感激している自分に気がついて赤面してしまった。少なくとも「マリア」を歌うところでは音楽映画だ。

    「雨に唄えば」……有名なあの雨中のタップダンスシーンに尽きるのだが、この作品ってよく考えれば見方を変えた「イヴの総て」だよなあ。流行歌を寄せ集めてミュージカルにするとは、まさに音楽映画だ。

    「アマデウス」……精神を病んだサリエリの前で来客がモーツァルトの曲を口ずさむファーストシーンと、モーツァルトが「ここはこう弾いたらいいんじゃないですか」と国王の前で超絶技巧の演奏をするシーンが忘れられない。そこ以外は音楽の印象が薄いのがうむむだけど、音楽映画以外の何物でもない。

    「Uボート」……ティッペラリィ~!! それだけで高揚感が。音楽映画だ。

    順位は単に思い出した順です。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【ハメット「ガラスの鍵」幻の第11章草稿】へ  【海外ミステリ6位 深夜プラス1 ギャビン・ライアル】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    相互リンクしてくださっているしろくろshowさんがベストに「愛・おぼえていますか」を入れていました。

    実はあの映画まだまともに見たことがない……(^^;)

    どうもリン・ミンメイってタイプじゃないもんで(^^;)

    あっ、そういう縛りがあったのか!
    じゃあやっぱりマクロスですな。戦闘のBGMが実際に劇中で流れてるのだからテンション上がらないわけがない。画期的なシリーズだと思います。

    Re: miriさん

    あの映画ブログの趣味に共感するのなら、必ずしも男である必要はないのでは。

    「実際にその歌なり曲なりが作中の人物に聞こえている」ことというしばりはけっこう脳みその変な筋肉使って、考えるだけでも楽しいですし。(^_^)

    Re: ウゾさん

    その映画みたことないんですよ。あっ「ゴーストバスターズ」忘れてた(^_^;)

    Re: 矢端想さん

    「音楽が名曲な映画」はすぐに頭にいくつも浮かぶんですが、

    「作中の登場人物にその曲なり歌なりが実際に聞こえている映画」しばりとなるとけっこう難しかったりします。もう思い出すのに必死でした。相互さんとかぶるのも避けたかったし。

    「音楽が名曲な映画」? そりゃ愚問です、ナウシカに決まってるじゃないですか。(作中で流れさえもしてない(笑))

    Re: ROUGEさん

    リメイク版も見たいんですがレンタル屋にないのです。とほほ。

    ミュージカル、けっこうレンタル屋で見かけないものだからなあ。うちの近所限定かもしれませんけど。

    こんばんは☆

    凄いですネ~! このラインナップ☆
    納得というか? 未見も多いし・・・?

    誰でも参加できるのでしょうか?
    「男の魂」だから男性だけかな?

    私も考えたいです♪


    .

    NoTitle

     こんばんは。
    「ブルースブラザース」 無駄に豪華なゲストーーー
    楽しいかもーーーー 

    NoTitle

    「雨に唄えば」は雨に濡れながら踊り狂うバカさも好きだけど、徹夜明けのハイテンションで3人が駆けまわる「Good Morning」のバカさが一番好きです。雨と言えば「明日に向って撃て」で「雨に歌えば」が流れる自転車のシーンもいいです。そんなこと言い出したらエンニオ・モリコーネ曲のマカロニウェスタンなんか全部僕の中では「音楽映画」になってしまいますなw

    モーツァルトの「レクイエム」は最近マイリバイバルで、毎晩のように聴きながら寝てました。そのまま天国に行けそうな気分になれます。

    あっ、「マクロス」っていう音楽映画を忘れてた。「プリキュアオールスターズ 春のカーニバル」も音楽映画かな…。

    NoTitle

    私は「ロッキー・ホラー・ショー」が一押し~
    あれ実際、劇場で見ると楽しいのよ。
    お客さんと一体になるのよ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【ハメット「ガラスの鍵」幻の第11章草稿】へ
    • 【海外ミステリ6位 深夜プラス1 ギャビン・ライアル】へ