東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    海外ミステリ15位 シャドー81 ルシアン・ネイハム

     ←「終着駅」見た →「靴みがき」見た
     タイトルとシチュエーションの面白さは前から聞いてはいたが、なかなか読む機会がなかった。読んだのは結局、ある程度冒険小説を読み、その面白さに夢中になっていた高校生の頃である。

     ……なのだが、うーんこれ、冒険小説としてそれほど面白いかなあ? というのが当時の感想だった。乗客を満載したジャンボジェットを、完全武装した最新鋭の戦闘爆撃機でロックオンし、乗客の命と引き換えに大金を要求する、というのはいいが、これではマジで脅迫された側には対処のしようがないではないか。ワンサイドゲームでは楽しくない。

     高校生のこの感想ははたして妥当なのか不当なのか。確かめるすべはひとつ。これから実際に読んでみるしかない。というわけで続きは読んでから書く。待て、次の改行!

     というわけで読んでみた。思っていたよりは面白かった。いや、思っていたよりどころか、ページを繰るのがもったいないくらい面白いではないかこの本。でもこれは、冒険小説の文脈ではないな、というのも事実。あえて評すれば、書かれるのが早すぎたハイテクスリラーというところか。海外でウケなかったらしいというのは、作中の戦闘爆撃機があまりピンとこなかったんだろう。今だったら映画になってベストセラーになってもおかしくない題材なんだが。

     ところで、相互リンクしてくださっている「いぢわるこみ箱」のこみさんは、この「東西ミステリーベスト100」の某小説にからんで、「文芸春秋はウンポコチャッピーに改名しろ!」と巨大化して街を火の海にしておられたが、この「シャドー81」のあらすじ紹介も、「ウンポコチャッピー事案」のひとつだろう。だから本書を読むときは、「戦闘機がジャンボ機をハイジャックする話」ということだけ覚えておいて、あとは予備情報なしで読むべきである。なんたって、この86年度の文庫では、あらすじで「書くべきでないこと」まで書いていて、しかもその「書いてある『書くべきでないこと』」の内容を間違っているという、「こんなこと作者は書いてないぞ!」レベルの大誤読をやらかしてしまっているのだ。

     作者のルシアン・ネイハムは「東西ミステリーベスト100」が出版される三年前に他界しているが(しかも当該記事の解説ではまだ生きているかのように書かれている)、墓からよみがえってチェーンソーかなんかで文芸春秋を襲うべきだったのではないかと思えてならない。こういうウンポコチャッピー事案がこれからもごろごろ出てくるのではないかと考えると、ちょっと怖いような楽しみなような……。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【「終着駅」見た】へ  【「靴みがき」見た】へ

    ~ Comment ~

    Re: こみさん

    ウンポコチャッピーポイントその1
    話が進んでから出てくる意外な黒幕の名前をあらすじの冒頭で書いたらあかん(^_^;)

    ウンポコチャッピーポイントその2
    その黒幕が犯行を遂行する意外な手段をあらすじの中で細大漏らさず克明に書いたらあかん(^_^;)

    ウンポコチャッピーポイントその3
    そこまでバラしてしまったその黒幕について、そいつがこの事件を引き起こした動機を完全に間違って書いたらあかん(^_^;)

    バイトの人が書いたのか、ミステリや冒険小説に慣れてない純文学系の編集者が書いたのか知りませんが、この小説に関して必要なあらすじは、「大型旅客機を乗っ取ったのは完全武装の戦闘爆撃機だった!」だけではないかと思います。

    しかし航空冒険小説で過去最大のウンポコチャッピー事案は、本格ミステリでいえばメイントリックにあたる、主人公側のあっと驚く真の狙いをあろうことか「タイトル」でバラしてしまった「ターゲットは大統領機」でしょうなあ……。和訳タイトル考えたやつは打ち首獄門だ、と思いました。できのいい小説だったので(^_^;)

    NoTitle

    ひえ~、他にもウンポコチャッピーな記事があるなんて~
    そこそこミステリーが好きな人なら書いちゃダメなことぐらいわかるだろうにね。
    バイトのやっつけ仕事だったんだろうか。
    ちなみにこれは読んでません~
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【「終着駅」見た】へ
    • 【「靴みがき」見た】へ