東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    海外ミステリ18位 赤毛のレドメイン家 イーデン・フィルポッツ

     ←ぼそぼそと →自炊日記その49(2016年1月)
     この小説ほど評価がまっぷたつな、オールドファンにとってすら評価がまっぷたつな作品もないのではないか。そのことを考えると、18位になったのは健闘したといえる。個人的には、この作品は、18位くらいでちょうどいいのではないかと思うが、嫌いな人は嫌いなんだよね。

     そもそも騒動の元は、江戸川乱歩がこの小説を評するのに書いたもう「檄文」とでもいうべき熱っぽい大絶賛にある。詳しくは書かないが、有名な島田荘司の新本格作家に対する檄文など比較にならぬ激賞なのだ。読んだ人間は誰でもこの「赤毛のレドメイン家」を手に取りたくなってしまうほど、人を幻惑させるミステリ史上最高の大絶賛なのだ。

     まあそんな大絶賛を読んでから本書を読むと、「さすが大乱歩! おっしゃるとおり! 面白かったです!」という派と、「なんだよ乱歩先生、期待して読んだのに裏切られたじゃんか」という派に分裂してしまうわけであるわけで。

     わたしはどちらかといえば乱歩の評に賛成で、その絶賛はこの「赤毛のレドメイン家」という小説に対する妥当な評価だと思う。妥当でなくても、真理の一面をしっかりとらえていると思う。

     なぜかといえば、この小説のラストシーンが、なんでもない日々を過ごす中でも、油断しているとふっと頭にイメージとして湧き出してくるのだ。この事件の犯人が語る言葉のひとつひとつが、ふいに頭をよぎり、まるで粘着されているかのような感覚を覚えるのだ。

     それは小栗虫太郎や夢野久作のようないわゆる「超論理」ではない。徹頭徹尾現実から地続きの、ごく当たり前のことからスタートしたごく当たり前の理屈にすぎない。だが、その理屈の異様さは、妙な説得力をもって読み手に迫ってくる。それがひとつの「悪の哲学」とでも呼ぶべきものになっている。読者はそれを無意味で凡庸な屁理屈だと拒否するか、思わず「それもそうだ」と納得してしまうかのいずれかを迫られる。「それもそうだ」と考える人間は、どうしてもこの「悪の哲学」が見せるビジョンを、ちらちらと思い出さざるを得なくなる。

     そう考えると、この作品は笠井潔の「矢吹駆シリーズ」のかくれ原点かもしれない。矢吹シリーズのひとつで犯人が、「わたしたちの目的は全面核戦争です」と告白するのと同様の、「あんた狂ってるよ! でも自分も狂っているのは同じなのかもしれない」という居心地の悪さ、それが乱歩の絶賛した万華鏡の正体かもしれない。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【ぼそぼそと】へ  【自炊日記その49(2016年1月)】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    著名人を動員して宣伝をするのはいまに始まったことじゃないですからね。

    それこそ古代ギリシア以前からもとがあるんじゃないかな、と思ってます。

    Re: 面白半分さん

    「三角館の恐怖」が「エンジェル家の殺人」の翻案であることは有名ですね。乱歩は原作を超えた! などといわれていますが。

    でも、「緑衣の鬼」が「赤毛のレドメイン」の翻案であることには誰も触れたがらないというのはなぜだろう……(^^;)

    NoTitle

    江戸川乱歩が絶賛!!
    Σ(゚Д゚)

    ・・・というくだり分があると宣伝はしやすい。
    最近でも有名人が絶賛!!・・・というのはありますからね。
    そういうものの先駆者ともいえるのかもしれないですね。

    NoTitle

    中身よりも乱歩の「檄文」の方が印象に残っています。
    ほんとうに購買意欲をかきたてられる文ですなあ
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【ぼそぼそと】へ
    • 【自炊日記その49(2016年1月)】へ