映画の感想

    「ファンタジア」見る

     ←自炊日記その49(2016年1月) →海外ミステリ19位 興奮 ディック・フランシス
     いわずと知れたディズニーの1940年のカラーアニメ映画である。ブログDEロードショーのファンタジー映画企画に参加するため視聴。

     感想であるが。

     すげえ、以外の言葉が出てこない。民生でこんなものを作れるだけの国力がある国と日本は戦争をおっぱじめたのか!

     こんなものを見せられたら、手塚治虫でなくともびっくりしてひっくり返って座りしょんべんしてバカになってアニメ制作会社を立ち上げてしまうなあ、と、76年後の現代になってさえ思う作品。後年になって、手塚治虫を筆頭に黎明期の日本アニメ界が総力を結集して作り上げたカラー作品「ある街角の物語」も、押井守が想像力をフルに駆使した「天使のたまご」も、この「ファンタジア」を仮想敵にしていたんだろうなあ、としみじみ思う。「ある街角の物語」も「天使のたまご」も好きなアニメであるが、だめだ、インパクトとしてこの作品に完全に負けている。

     芸術性なんていうよくわからんものは脇へのけておいても、ファンタジー性、SF性、遊び心、エロさ、すべてそろった完璧な作品。ディズニーを評するにエロとはけしからん、という声があるかもしれないが、カバやゾウやダチョウに至るまで、深夜アニメの萌えヒロインが束になってかかってもかなわないエロさがあるのだからしかたがない。

     真の意味で、大人向けの映画だと思う。

     マイベストが揺らぐほどの衝撃的な映画体験だった。

     脱帽。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【自炊日記その49(2016年1月)】へ  【海外ミステリ19位 興奮 ディック・フランシス】へ

    ~ Comment ~

    Re: かえるまま21さん

    具体的に言えば、古代ギリシアみたいなところでケンタウロスや妖精が戯れる「ベートーヴェン・田園」のシーンと、次の、カバやダチョウがバレエをする「ばらの騎士」から「時の踊り」のところです。

    妍を競うケンタウロス女性の色気!

    バレエを踊るダチョウやカバの動きからにじみ出る健康的なエロチシズム!

    わたしが男だからそう感じるのかもしれませんが、ディズニーの作画陣、いかれてます(^^;) リミテッドアニメでは微妙すぎて出せない色気だなあ、と思います。

    ちなみにDVDはドン・キホーテで税抜き98円のものを買いました。ミッキーと指揮者が握手するシーンも、サウンドトラックさんが頑張るシーンもカットされないで入っているので、ドン・キホーテにしては良心的だな、と思います(^^)

    こんにちは

    なるほど〜....
    滲み出る色気も、露骨な色気も縁がないかえるままとしては、理解しかねる世界ですが....
    映像と音楽の奏でる独特のディズニーの世界は素晴らしくて、そこは絶賛します!

    ちなみに「ファンタジア」って、一種類だけ?

    Re: かえるまま21さん

    そういうエロじゃなくて、にじみ出てくる色気です(^^)

    あまりにもディズニーの作画陣いかれてます(^^;)

    こんばんは

    え?本当?
    エロ?あった?

    間違って2枚も買ってしまった「ファンタジア」再見してみます。

    そうそう、日本が戦争で鍋釜集めてた頃に、すごい映画作ってたんですもんね。
    やっぱアメリカってやつは....すごい国でしたね。
    • #16977 かえるまま21 
    • URL 
    • 2016.02/19 17:46 
    •  ▲EntryTop 

    Re: miriさん

    返事が遅れてすみません。

    カバの貴族のお嬢様が、ものすごくチャーミングでした(^^)

    大人の色気というやつですな。

    あの色気を1940年に出していたんだから、ディズニーという制作集団はすごいものがありましたなあ。

    昨夜は有難うございました☆

    >真の意味で、大人向けの映画だと思う。

    ハイ、仰る通りだと思います☆
    私は多分「エロさ」も好きなんだと(笑)。。。

    ストコフスキーさんご本人が出られて、
    本当に今では考えられない作品で、
    作って頂いて有難う☆って感じですネ!

    間違っても、この国と戦争しては、なりませぬ(笑)。
    あ、当時の話です。
    今は違う国でしょうね~笑。


    .

    Re: 宵乃さん

    この作品は、十数年前にリハビリ施設のビデオ観賞会で見る機会があったのですが、そのときはなんだかんだと理屈をつけてパスしました。

    賢明な判断だった、と今見て思います。この映画を途中で時間切れでぶち切られたら、わたし腹を立ててAK74を手に(^^;)

    NoTitle

    一昨年初めて観ました。小さい頃に持っていた「魔法使いの弟子」の動いているところを観られて感動した覚えがあります。
    でも、ディズニーのピンクの象が踊るようなアニメは苦手なんですよね~。何が苦手なのかと思ってたけど、きっとポールさんの仰るエロさのせいでしょう(笑)
    衝撃的な鑑賞になってよかったですね。
    今回もご参加ありがとうございました!

    Re: 山西 サキさん

    わたしはたぶん「ディズニーの去年の作品だよ」と言われても信じると思います。(^^)

    この作品を超えるアニメを作ろうと、当時の日本の国策で造られた戦意高揚アニメが「桃太郎の海鷲」と「桃太郎 海の神兵」ですが、断片を見た限りでは、頑張りは認めるもののこの作品の足元にも及びません……。

    NoTitle

    先は「ファンタジア」が上映されていたとき、もちろんリバイバルですが、もう40年くらい前、何日も連続で映画館に通ったそうです。インパクトは相当なものだった。と言っております。全てが良かった・・・とも言っております。
    サキは家にあったVHSで見たのですが、確かに何日も通い詰めたのは分かります。スクリーンだともっと凄かったんだろうな、と羨ましいくらいです。
    おまけに1940年(昭和15年)ですからね。
    細かいことを言う前になんといってもいい映画です。
    ポール・ブリッツさんの感想、サキも先もよ~く理解できますよ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【自炊日記その49(2016年1月)】へ
    • 【海外ミステリ19位 興奮 ディック・フランシス】へ