映画の感想

    「エターナル・サンシャイン」見た

     ←海外ミステリ24位 さむけ ロス・マクドナルド →1977年(2)
     ブログDEロードショーに参加するために見る。

     ロマンチック・コメディだ、とだけ聞いていた。タイトルから、さんさんと輝く太陽みたいな明るい話だと思っていたら。

     全然違うでやんの(^^;)

     渋めのSF映画の佳作である。

     そもそもこれ、コメディじゃなくてスリラーだし。前半を見たときには、フィリップ・K・ディックの悪夢世界の映画かと思った。コメディタッチのところもないではないが、藤子不二雄A先生のような悪趣味なブラックユーモアで、逃避行を続ける主人公の絶望感を際立たせるための演出だしなあ。

     テーマも苦い。「苦しみと憎しみを、『苦しみと憎しみを忘れる』ことにより逃れることはよいことであるか」というもので、どこからどう切ってもやりきれなさだけが残る、きつい作品だ。

     結論は、そんな中でも人間は忘却に逃避せず、苦しみや憎しみを正面から受け止めて、そして折り合いをつけながら生きていくべきだ、というものだった。そこに男女の恋愛がからむわけであるが、これまた苦い結末である。

     女優さんはいまいち好みではなかったが、ジム・キャリーのシリアスな演技がいい。こりゃ「トゥルーマン・ショー」も見なくちゃいかんかなあ。

     面白い作品であったが、これをピンク色のジャケットと男女の大写しで売るのは反則じゃないのかおい、と思ったのも事実。

     それに、日本語版タイトルを「エターナル・サンシャイン」で切ってしまったのもそのセンスを疑う。どちらかといえば、この映画、原題の後半の「スポットレス・マインド」のほうに重点が置かれているだろう。

     わたしが日本語版タイトルをつけるなら、「スポットレス・マインド」とか「記憶消します」とかにするなあ。

     それにしてもイライジャ・ウッド、好演だったが、わたしのフロドのイメージが木端微塵に……(^^;)
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【海外ミステリ24位 さむけ ロス・マクドナルド】へ  【1977年(2)】へ

    ~ Comment ~

    Re: 宵乃さん

    ジム・キャリーといえば、個人的には「バットマンフォーエヴァー」でリドラーをノリノリで演じていたのが忘れられません。

    ラストシーンのアーカム療養所のシーンは脳天にクラクラきました(^^;)

    それがどうしてあんなシリアスな役者に。

    作品解説見るまで気が付かなかったです(^^;)

    おはようございます。

    そうそう、パッケージのイメージとはぜんぜん違いますよね。私もイラストをあのシーンにしようかと思ったんですが、もう少し暗い同じ場所の違うシーンにしました。
    苦い後味もポールさんのお好みだったようで良かったです。
    「トゥルーマン・ショー」は別の意味で切なくなった気がするけど、あまりよく覚えてません。でも、どちらかというといつも通りのジムさんの方に近かったような。

    >イライジャ・ウッド、好演だったが、わたしのフロドのイメージが木端微塵に……(^^;)

    ですね(笑)
    よかったらいつか「シン・シティ」もどうぞ。怪演してます。

    今回もご参加ありがとうございました♪
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【海外ミステリ24位 さむけ ロス・マクドナルド】へ
    • 【1977年(2)】へ