映画の感想

    「忘れられたスター」見る

     ←1980年(4) →「黒のエチュード」見る
     正直、これを「コロンボ」の最高傑作エピソードのひとつ、とするのは納得できない。あまりにも変化球にすぎるのだ。いや、人情噺としてはいいのだが、この「刑事コロンボ」という番組の魅力は、あくまでも隙のない犯行計画を立てた犯人がいかにして追い詰められるかにあると思っているので、本作の犯人のような、「おまえ殺した後のことを何も考えてないだろ」みたいな穴だらけの犯行をやられると、正直どうしたものかと思う。

     まあ今回の話のメインは視聴者のそのような判断を計算に入れた上でのトリックにあることはわかるのだが。

     根性悪な見方をすれば、この事件でもっていちばん得をするのは、犯人をかばって自白をしたあの男かもしれない。これが本式に裁判沙汰になれば、全米のカメラが彼を追うことになる。「自白したからにはそいつがやったんだ」的な日本の警察と裁判所と違い、向こうの裁判では優秀な弁護士が舌戦をすることで、彼の穴だらけの自白は、二カ月としないうちに不成立となって結審だろう。

     二カ月後、「愛する人のために罪をかぶった誇り高き男」としてふたたびスターダムにのし上がり、事務所には依頼人が殺到し、自伝を書けばベストセラー、どう考えてもウハウハである。

     あの男、そこまで読んでスキャンダルの中に飛び込んだとすれば、おそろしいまでの決断力と判断力を備えたやつだ。もしかしたら、この事件のすべてのおぜん立てをしたのは、あの男かもしれない。うーむ、マジメそうな顔をしやがって……。

     絶賛ヒネクレ中(笑)。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【1980年(4)】へ  【「黒のエチュード」見る】へ

    ~ Comment ~

    Re: miss.keyさん

    漢の劉邦の「法は三条のみ」みたいですな(^_^;)

    あれを見ると「ゲルショッカーの掟」を思い出す(笑)

    Re: 宵乃さん

    「2カ月だったら耐えてみせる」と発言したところを見ると、生き残る気まんまんですあいつ(笑)。

    若い頃のジャネット・リーかわいかったですな(^_^)

    捜査を混乱させた罪

     なんてんですかね。犯人幇助?犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪か。とにかく、そう言う事をする奴も同罪じゃあ。判決、細かい事めんどいから死刑。

    NoTitle

    あはは、うがった見方をしてますね(笑)
    私は人間ドラマに感情移入できれば他は割とどうでもいい人間なので、この回は好きです。
    あの犯人の気持ちが本当なら、そもそも優秀な弁護士は雇わないし、事務所が雇ったとしても黙秘を続ければ救いようがないんじゃないですか?
    でも、色々な見方があるのは楽しいですね~。
    三作目もご参加ありがとうございました。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【1980年(4)】へ
    • 【「黒のエチュード」見る】へ