FC2ブログ

    「ショートショート」
    ミステリ

    赤い傘の女

     ←ウィリアム・ブリテンを読んだ男 →防御率0.00の男
     それは、日本と某国とのスポーツの試合がある、晴れた日だった。
     ぼくと友人とは、電車の中で、真っ赤な傘とビニールシートを持った妙齢の女性と相席になった。
    『話しかけちまえよ。お前、好みのタイプだろ』
     目で、友人はぼくに語ってきた。こちらもそのつもりだ。
     ぼくは女性に声をかけた。単に注意をひくためのたわいない話だ。内容は話したそばから忘れるようなものだったから書かない。
     女性は、くすりと笑った。脈があるか?
    「お誘いは嬉しいですが、わたしは、シャレがわかる人が好きです」
    「シャレ?」
    「そう。例えば、なぜ、わたしが赤い傘を持っているのか」
    「雨が降るかもしれないから……ですか?」
     女性は、なんともいえぬ目でこちらを見た。
     ぼくは、モーションをかけるのが失敗したことを悟った。

    「赤い傘か。いったいなにがシャレなんだ、あの女は!」
     友人が、ぼくに代わって毒づいてくれた。
     スポーツの試合場で、ぼくは苦笑いして双眼鏡を構えた。女性は、試合場の手前でぼくたちと別れていた。入場券が取れなかったらしい。
    「もう、どうでもいいよ。試合のほうが大事だ」
    「ヘリコプターなんかも飛んでるぜ。テレビが撮るんだろうな」
    「そうだろう……おい!」
     ぼくは、あることを思い出して、双眼鏡から目を外して友人を見た。
    「なんだよ」
    「さっきの女が持っていたビニールシートの色はなんだった!」
    「白だよ」
    「そういうことか」
     ぼくは、ようやく合点してにやりとした。
    「どういうことだよ」
    「白いビニールシートの上で、赤い傘をさす。それを上空から撮ったら、どうなる」
     五秒悩んで、友人は頭をぴしゃりと叩いた。
    「日の丸か!」
    「そういうことだ。彼女は彼女なりに、シャレのめした応援をしたかったんだろうな」
     ぼくはそういうと、再び双眼鏡と試合に戻った。なかなか意外な応援方法だ。うまくいったとは思えないけど。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【ウィリアム・ブリテンを読んだ男】へ  【防御率0.00の男】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    実はちょっとこれは作者としても強引すぎたかなと思っていたので、褒めてもらえると嬉しいです。

    でもショートショートの中にはもっと強引なオチのものがいくつか(^^;)

    NoTitle

    面白い発想ですね。
    結構、こういうところに思いつかないので、素晴らしいことだと思います。どうもLandMです。

    ユニークや洒落というのは面白いですよね。端的かつ分かりやすくて本当に感動いたしました。

    はじめまして

    こちらでははじめまして。ようこそいらっしゃいました!

    もちろんお引き受けいたします。よろこんでリンクさせていただきますッ!
    システム上宣伝文句が書けないのがツラいところですけど、どうかお許しくださいませm(__)m

    相互リンク依頼

    こんにちは。農村計画工学のRBです。
    相互リンクいたしませんか。当方、リンクさせていただきました。
    素敵な小説に魅了されています。
    御一考のほどお願い申し上げます。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【ウィリアム・ブリテンを読んだ男】へ
    • 【防御率0.00の男】へ