FC2ブログ

    「ショートショート」
    SF

    不幸虫

     ←早期発見早期治療 →花になった婦人の昔話
    「虫が飛んでいます」
    「数は」
    「相変わらずです。非常に多い」
     監視員の言葉に、補佐官はどっかりとパイプ椅子に座り込んだ。ビルの屋上、今の季節は吹きっさらしになるにはちょっと寒い。
    「おれには見えんが、君がそういうんだからいるんだろうな」
     監視員は力なくうなずいた。
     虫が見える……そういい出す人間が急増したのは、つい十年ほど前だった。見える人間の数は、全人口の〇・〇〇一パーセントというところだが、人口百億の現在では、十万人にのぼるのである。
     そして、その虫の密度の多寡は。
    「社会の不幸に直結しているんだよな。そのうちおれにも見えるようになるんじゃないかな。そうしたら、この社会は終わったも同然だろうな」
     補佐官のぼやきに、監視員は答えなかった。答えても無駄と思ったのである。
    「虫を殺す方法がなにかあればいいんだが……」
    「なにもないでしょうね」
     監視員は唇を噛んで、そう答えた。
     事態がこうなる前から虫が見えていた人間も、数少ないながらいた。主にある種の血族関係にあることが多かったそういった人々は、虫が見えていることをひた隠しにして生きてきたのだが、彼らにいわせると、この虫は不滅不壊ではないかということらしい。
    「昔から、この手の虫はいつでもどこでもいたってことか」
    「そういうことです。で、そろそろ実験を始めてほしいんですがね、補佐官殿」
     補佐官は、自分の足元にある怪しげな機械を、うさんくさげに見つめた。
    「こいつか。因果律調整機」
    「どういう仕組みで動くんですか、補佐官殿」
    「おれが知るかよ。なんでも、この世の因果律にちょっとした影響を与えることで、未来を変える効果があるということだが……ほんとに効くのかねえ? やることったって、こうしてスイッチを入れるくらいで……」
     監視員は、叫ぶと、はじかれたように立ち上がった。
    「ああああああっ!」
    「どうしたんだよ」
     監視員は、あちらこちらに目をやった。
    「死んでいく……虫が死んでいく! 次から次へと!」
     補佐官は、どうしたらいいのかわからない、とでもいった顔で監視員と機械を見た。
    「かついでいるんじゃ……ないよな?」
    「かつぐなんて……補佐官殿、あなたには見えなかったんですね。すごい光景です。殺虫剤どころの話じゃありません……まるで雪が降るように虫が墜ちていきます……」
     放心したような監視員を見ながら、補佐官は首を振ってつぶやいた。
    「人類は救われた……のか?」

     人類は救われたらしかった。二十年間、打って変わったような至福の時代が続いた。人口は安定、貧富の差は激減、芸術は黄金時代を迎え、犯罪は耳にすることさえなくなった。
     夕暮れ時、平和な農村で、子供が転げまわって遊んでいた。
     夕飯を呼びに来た母親に、子供は目をきらきらと輝かせて話しかけた。
    「ね、ね、お母さん、すごいんだよ。この草っぱらに、ものすごく小さな卵が、いっぱい、いっぱい、数え切れないほど産み付けられているのを見つけたんだ。ここだけじゃないよ。あっちにも、こっちにも。いっせいに孵ったら、どうなるんだろう? 楽しみじゃない、お母さん?」
    「うーん……お母さんには、見えないけど、お前がいうんだったら、本当でしょうね。さあ、今日はお前の好きな焼肉だよ。いっぱい食べて、大きくおなり」
    「うん、この卵も、早く孵って、大きくならないかな。ね、そう思うでしょ、お母さん?」
     闇が迫ってきていた。親子は並んで家路を戻って行く。日が没しきるまで、そう間もない……。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    【早期発見早期治療】へ  【花になった婦人の昔話】へ

    ~ Comment ~

    Re: YUKAさん

    大丈夫です。みんな間違えますので(^^)

    よくあることです(^^)

    すみませんでした。

    ああ~~~大変失礼しました。
    お名前を間違えるなんて、本当に失礼なことを。
    申し訳ありません。
    以後、気をつけます。

    Re: YUKAさん

    「ブリッツ」です(^^;) ブリッジでもわかるからいいですけど(^^;)

    とにかくもうわたしときたら、あれも書きたいこれも書きたい病というか、貪欲で。

    もっと若いときにこの「貪欲さ」が出ていたら、自分の運命も変わっていたのでは、と思う時があります(^^)

    星新一先生はわたしも大好きです(^^)

    あの人は天才というか神様というか。天がSFを書くために遣わされたお方としか思えません(笑)。

    こんばんは♪

    うぅ~~~さすがに上手いですね^^

    ショート・ショート……
    私は星新一先生が大好きでした。
    ちょっと毒があって、なるほどと思えて
    風刺が効いてたりする感じが好きです。

    ポール・ブリッジさんは、本当に色々書けるんですね。
    博識だからかなぁ。。。
    私もそろそろアウトプットばかりでなく
    インプットしないと、行き詰りますね^^;
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【早期発見早期治療】へ
    • 【花になった婦人の昔話】へ