ゲーマー!(長編小説・連載中)

    1983年(13)

     ←海外ミステリ70位 悪魔の選択 フレデリック・フォーサイス →死霊術師の瞳 5-1
     家へ帰った修也は、さっそく箱を開けてみた。まず目に入ってきたのは、「島」が書かれた、二つ折りになった地図だった。

     ……怪獣島だ!

     修也はその地図を開いてみた。裏には、色鮮やかな記号がびっしりと書かれた、都市を思わせる地図が描いてあった。

     なるほど、と修也は思った。つまり、怪獣島で戦うゲームと、東京で戦うゲームがあるわけだ。

     うなずきながら、修也はルールブックを読み始めた。

     うっ……。

     何が書いてあるのか、よくわからない。よくわからないながらも、修也はぱらぱらとルールブックをめくった。

     上級ルール。

     シナリオ……。

     その片隅に、修也の目が留まった。

     『最初はこのシナリオから始めてください』

     修也はシナリオとやらを読んでみた。シナリオ1、「ゴジラ対メカゴジラ」。

     メカゴジラは修也も大好きな怪獣だった。ゴジラ以外では、最も好きな怪獣である。

     シナリオを読んでみると、怪獣島で、ゴジラとメカゴジラが一対一で戦う、ただそれだけのシナリオのようだった。先に相手の体力をゼロにしたほうが勝ち。

     これだ、と修也は思った。とりあえず、これをやってみよう。

     この「モスラ対ゴジラ」というゲームにおいて、怪獣についてはユニットを切り離す必要はなかった。怪獣はそれぞれ、ゴム製の、いわゆる「ガチャガチャ」のカプセルに入っている指の先サイズの人形であったからだ。

     修也は指示通りにゴジラの駒とメカゴジラの駒を置き、一人でゲームをやってみることにした。

     一時間が過ぎた。

     修也は興奮していた。

     ……こんな面白いゲーム、やったことがない!

     修也の脳内では、メカゴジラがロケット弾を打ちまくる中をゴジラが突進し、殴り合い、噛みつき合い、蹴り合って、ゴジラが満身血だるまになり、メカゴジラの装甲が破壊され、メカゴジラの首が折られ、それでも死力を尽くした戦いの末に、なんとかメカゴジラがロケット弾攻撃でゴジラの息の根を止めるまでの激しい戦いが、まざまざと再現されていた。

     強烈な初体験であった。

     修也はルールを覚えるため、何度も何度もゴジラとメカゴジラを戦わせてみた。ある時はゴジラが勝ち、あるときはメカゴジラが勝った。メカゴジラには、ある程度被害を受けると、異星人からの指令電波を受信するアンテナが破壊され、ダメージを受けるという特別ルールがあり、そこが勝敗の分かれ目だということもわかってきた。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    【海外ミステリ70位 悪魔の選択 フレデリック・フォーサイス】へ  【死霊術師の瞳 5-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    ゲームでもなんでも、頭脳形成期にどれだけインプットできるかが勝負ですね。そのころになじんだものは一生忘れないものです。

    逆に、体験しなおしてみて、なんじゃこれと思うものもそれなりにありますが(笑)

    NoTitle

    あー、なんだか初めて格闘ゲームをやったときのことを思い出したような。こうしたどんなに容量が少ないゲームでもアクションや格闘ゲームをやったときの子どもの高揚感は形容しがたいものがありますよね。

    Re: miss.keyさん

    ちなみにあのゲームで最強はキングギドラ。光線は吐くわ空は飛ぶわ正面から格闘戦をやったらゴジラよりも強いわで、ハマったらテガツケラレマセン。マジで。

    Re: 椿さん

    これがもしツクダの「ガンダム」だったら押し入れの肥やしでしたね(笑)

    人間、「第一印象」に左右されるもんです(笑)

    ゴジラ最強

    【ゴジラ】特性:最強。とにかく戦闘力無視で絶対に負けない。「ゴジラ」を抑える方法はただひとつ。散々暴れさせて、飽きて帰るまで待つ。

    NoTitle

    幼いだけに、戦いの光景がまざまざと想像できるのでしょうね(^O^)
    こうしてボードゲームに深入りしていくのであった?
    高難度ボードゲーム、楽しそうです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【海外ミステリ70位 悪魔の選択 フレデリック・フォーサイス】へ
    • 【死霊術師の瞳 5-1】へ