FC2ブログ

    「ショートショート」
    ファンタジー

    金貨騒動

     ←花になった婦人の昔話 →決まり文句
     わしがこの村の代官だった時の話をしてやろうか。つまらない話だろうって? いいや、これでも、国を揺るがすような大事件で活躍したこともあるんだぞ。ちょうどいい、お前にもなにかの経験になるだろう。あれは、そうだなあ、今から三十年前……。

     そのころは、わしらの国は外国との戦争の危機に直面しておった。はるか北の大国トッカルが、産出する金銀による豊富な財力をもとに、わしらの国を侵略しようとしていたのじゃ。
     そんな中、事件は起こった。
    「お代官様、たいへんだ。アスクさんの家に、泥棒が入りよった」
     足音を響かせて賭けてきたのは、村役人のセジュだった。アスクというのは、鍛冶屋と金物業を営む村一番の長者で、蔵に金を蓄えていることでは近在では右に出るものはなかった。
    「泥棒? それで、なにを盗まれたんじゃ」
    「金貨の詰まった箱だそうだよ。わしらじゃ手に負えん。お代官様、ぜひ来てくだせえ」
     そりゃわしは行ったとも。行かなければ国王陛下からもらったこの仕事が泣くからな。
     アスクの話を聞いて、わしは現場を下見した。
    「ははは、これはすぐ捕まる。安心しなさい」
    「どういうことでしょうか、お代官様?」
     アスクは、首をかしげた。
    「よく見ることですな。下手人は、箱を盗んだ際、足に傷を負っている。ほら、そこに出ている釘を踏み抜いた痕が残っているでしょう。さらには、ここに残っている馬の蹄鉄の跡には、見覚えがある。こんな釘の打ち方をするのは、先日亡くなった、あなたのところのバトだけだ。バトが死ぬ前に蹄鉄を打った馬といえば、馬丁のマグスのところに一頭あるだけだ。後は、該当する馬の近くにいられたもので、足に怪我をした者を調べれば、すぐにわかる話。金貨の箱など、右から左には運べんから、まだ遠くへは持ち出していまい」
    「あの……お代官様、ほかに仲間がいたら……」
    「この村の近くに、この二週間というもの怪しいよそ者が来たという話は聞いておらん。である以上、顔見知りということじゃ。顔見知りなら、村に潜もうとするはず。万事まかせておきなさい」
     わしは、部下を率いて馬丁の家に向かった。
     下手人はすぐに割れた。馬丁のどら息子だった。こっぴどく殴りつけると、すぐに白状した。箱は厩の荷物置き場に、がらくたでも入っているかのようにして放り投げてあった。そのところだけは、なかなか目端の利くところもあったんじゃろう。
     わしらは意気揚々と、アスクを前にして、箱の蓋を開けた。新品のフラバム金貨、ほら、お前も知ってるじゃろう、フラバム王国が作っている、純度は低いが、いちばんこの辺りで流通しておる金貨じゃ。それが、目もあやな光を放っておった。
     わしは見ほれていたが、国王陛下から任された任務を忘れることはなかった。
     その場でアスクをひっとらえたんじゃ。

     ……なに? わからん?
     いいか。フラバム金貨は純度が低い。それなりにわしらも見慣れておる。それが、目もあやな光を放つように見えたんじゃ。
     新品だからじゃろうって? お前、一番流通している金貨の、それもよその国のものの新品が、どうしてこんなところにあるんじゃ。
     贋金? そう。その通りじゃ。
     ただし、ただの贋金とは違うぞ。
     わからん? 目もあやな光を放つほど、純度が高かったんじゃぞ。
     まだわからんか。アスクらは、金貨を金貨に偽造していたんじゃ!
     王国の金貨をフラバムに偽造しても意味はほとんどない。だが、トッカルの金貨だったらどうなる?
     トッカルの金貨を大量に持っていれば、内通を疑われてもおかしくはないが、フラバムのものであればなんということもない。アスクらは、他の売国奴どもの組織の要として、トッカルから運ばれてきた金貨を、使いやすいフラバムに改鋳する作業を一手に引き受けていたのじゃ。純度を普通のフラバムよりも高めにしたのは、どこの商人にも満足に受け取ってもらえるようにするためじゃろう。残念ながら、そこから足がついたというわけじゃ。
     アスクの家を徹底的に調べ上げたわしらは、トッカルの金貨と組織の名簿を手に入れ、それを動かぬ証拠として国王陛下のもとへ送った。長年この村に来ている商人が金貨を運んでいたトッカルの手のものだと知ったときには驚いたな。わしもやつから物を買ったからな。
     これにより、売国奴の組織を一網打尽にすることに功を立てたわしは、国王陛下からじきじきにお褒めの言葉をいただいた。
     誇らしかったよ。村から重罪人を出したことで、後味も悪かったがな……。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【花になった婦人の昔話】へ  【決まり文句】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【花になった婦人の昔話】へ
    • 【決まり文句】へ