鋼鉄少女伝説

    プロローグ

     ←海外ミステリ73位 大穴 ディック・フランシス →鋼鉄少女伝説 1 陥穽
    stella white12

    プロローグ



     少女はおびえていた。

     少女が立っていたのは、光に包まれた世界だった。光は安らぎであり、光は暖かさだった。不安やおびえなど感じるわけもないはずだった。

     だが、それでも、心から恐怖が消えることはなかった。

     おびえの原因は、目の前に広がる黒い闇。そこだけが切り取られたかのように光が欠けている。

     不定形で巨大な闇は、不気味にうごめきながら、ゆっくりと迫ってきた。その闇の一片一片が悪意を持っているように思え、少女は心の底からおののき震えた。

     闇が右足をとらえた。

     少女は小さい悲鳴を一声上げて、足を振った。

     闇は離れなかった。かえってインクが紙に染みこむように足を飲み込んでいく。

     あまりにもおぞましい感覚に、声が声にならなかった。

     今度は右手が飲まれた。

     そして左手、左足。

     四肢をとられ、もがいた。もがき、もがき苦しんだ。

     それでも闇はいっかな離れようとはしない。

     じわじわと黒いものが身体を這い進むのを、少女は絶望的な瞳で見つめているしかなかった。

     闇が完全に四肢を飲み込み、胴体にまでかかったとき、ついに心が崩れてパニックに陥った。絶叫しながら、自由になる限りの身体をばたつかせる。あるだけの力を振り絞って。

     無駄だった。

     闇は少しずつ胴体を這い上がる。

     胸に来た。そして喉に。

     髪を覆い、口を覆い、鼻を覆い、そして最後に残った目を覆ったところで、恐怖は絶頂に達した。自分でもどうしようもない長い叫び声を上げ……。



     少女は目を覚ました。ベッドサイドのテーブルでは、自衛隊仕様のケンテックスの黒の腕時計が静かに時を刻んでいた。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【海外ミステリ73位 大穴 ディック・フランシス】へ  【鋼鉄少女伝説 1 陥穽】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【海外ミステリ73位 大穴 ディック・フランシス】へ
    • 【鋼鉄少女伝説 1 陥穽】へ