ウォーゲーム歴史秘話

    八月の砲声・クリスマスまでの戦争

     ←海外ミステリ77位 復讐法廷 ヘンリー・デンカー →「シュリーフェン・プラン」季刊タクテクス誌No.7付録
     20世紀。それは列強の時代として幕を開けた。植民地と、そこから上がる多大な利権の分捕り合い。だが、地球は球形をしており、その大陸の面積は有限だった。列強の思惑は激突への緊張をはらんで推移し、やがて発火点を迎えるのだった。世界大戦の始まりである。

     1914年8月2日。フランス・ベルギー国境付近に大軍を終結させたドイツ軍は、ベルギーに無条件通過権を要求した。それはベルギーおよびフランスにとって即座の軍事的敗北を意味するものであった。アルザス地方の要塞線に主力を集中していたフランス軍には、もしベルギー戦線が崩壊したら、防御のために展開できる兵力はなく、ドイツ軍はそのままパリに雪崩のごとく突進し、政府中枢を破壊されたフランスは戦争から脱落するであろうことが容易に予測できた。

     この作戦こそ、ドイツ軍参謀総長であるフォン・シュリーフェンが立案した、「シュリーフェン・プラン」であった。だがその計画は、フランス軍諜報部を通じて、連合軍側の知るところとなっていた。連合軍は必勝の作戦を練り、ドイツ軍の侵攻に備えた。

     1914年8月4日。ドイツ軍はルクセンブルクに進駐。



     かくして西部戦線の戦端は開かれた。わたし、英国陸軍元帥ジョン・フレンチは、BEF(イギリス海外派遣軍)司令官として大陸に渡り、ドイツ軍の進撃に備えた……のだが。

    DSC_0067_20170325224556a1a.jpg

     まさか、「シュリーフェン・プラン」自体が連合軍側に流されたドイツ軍の陽動作戦だったとは。ドイツ軍はベルギー方面には若干の守備隊を残しただけで、ほぼ全軍を南方、アルデンヌ方面へ移動させた。アルデンヌの森林地帯からフランス南方への突破口を開き、展開することによりフランス軍を分断、各個に撃破する作戦と推察された。

     8月10日。アルザスの要塞はドイツ軍の大軍により突破された。フランス軍は貴重な予備部隊である第4軍を急遽アルザス方面へ向かわせ、戦線の穴をふさいだ。北方からベルギー軍とわがBEFが、最先端の科学技術である蒸気機関車で、パリを経由してアルザス方面へ向かったが、戦力的な差は圧倒的といえるものがあった。

    DSC_0068_20170325224558129.jpg

     8月19日。連合軍はBEFとベルギー軍、それと無理やり抽出してきたフランス軍予備部隊をアルザス方面へ投入。戦線を強化した。

    DSC_0069_20170325224559a29.jpg

     8月22日。単純計算でも3倍のドイツ軍を相手の戦闘により、わがBEFは大混乱に陥り総撤退する羽目になった。突出してきたドイツ軍に対する反撃も、いたずらにフランス軍の死者を増やすだけに終わった。

     北方においてもドイツ軍が弱体なベルギー軍を攻撃して前進、予想外の展開にパリに守備隊を割かねばならなくなった。

    DSC_0070_20170325224600126.jpg

     8月25日。アルデンヌの森林地帯を突破し、連合軍の戦線を突破したドイツ軍は、圧倒的な機動力でフランス軍の後方を蹂躙し、戦略的な包囲状態を完成させた。フランス軍は総崩れとなり、8月30日、鉄壁の防御力を誇るはずだったパリは一切の戦火を受けることなく、講和条約の場となった。フランスはここに降伏し、敵中に孤立することになったわがBEFも同じく降伏した。ベルギーに至ってはいわずもがなである。

     誰が信じられたろう、フランスはわずか3週間で崩壊したのだ。この奇跡的な作戦を立案したドイツ軍参謀総長ヘルムート・フォン・モルトケは一躍ドイツの英雄となり、わたしは捕虜収容所でドイツの大軍がロシア方面へ向かう列車に乗っているのをただただ茫然と見守っている。後顧の憂いがなくなったドイツ軍はロシア軍を圧倒するであろう。

     回想録もここで終わらせたほうがよさそうだ。医者に話せば青酸カリのタブレットをすぐに用意してくれるだろう。

     いったいどこで間違ったのだ。

     1914年9月1日 元英国陸軍元帥 ジョン・デントン・ピンクストン・フレンチ
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    【海外ミステリ77位 復讐法廷 ヘンリー・デンカー】へ  【「シュリーフェン・プラン」季刊タクテクス誌No.7付録】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【海外ミステリ77位 復讐法廷 ヘンリー・デンカー】へ
    • 【「シュリーフェン・プラン」季刊タクテクス誌No.7付録】へ