ゲーマー!(長編小説・連載中)

    1984年(7)

     ←1984年(6) →「アフリカの女王」見る
     いろいろと調べてみると、そういったアドベンチャーゲームのできるパソコンは、だいたい数種類に限られてくるようだった。

     富士通の「FM-7」。

     シャープの「X1」。

     NECの「PC-8801mkⅡ」。

     同じくNECの「PC-6001mkⅡ」。

     各社の「MSX」。

     もう一度値段の一覧表を見た修也は、自分が手に入れられるのはそのうちの「MSX」しかないだろうという結論に達した。富士通の「FM-X」というパソコンが、MSXの性能を持つパソコンの中ではいちばん低価格らしいからだ。

     それでも値段は5万円を超えていた。

     両親が費用を出してくれるとは思えなかった。

     貯金しなくちゃな……、と修也は思った。小学生である修也に、『アルバイト』の発想を求めるのは酷である。

     修也はページを繰って、広告からモノクロの紙面へと目を移した。

     そこには、ゲームがあった。

     ゲームがあふれていた。

     修也は圧倒される思いだった。無数のプログラムのリストが、そこにあったのだ。

     アメリカの「AppleⅡ」用のゲームのプログラムリストがあった。

     日立の「ベーシックマスター」用のゲームのプログラムリストがあった。

     NECの「PC-8001」「PC-6001」はもちろん、富士通「FM-7」、シャープ「MZ-80」「MZ-1200/2000」「MZ-700/1500」「X1」、各社「MSX」、あのおもちゃ売り場にあった「MAXMACHINE」や「ぴゅう太」、それに……。

    「ファミコン?」

     そうだった。発売されたばかりの任天堂「ファミリーベーシック」用のゲームのプログラムリストも載っていたのだ。

     さらに修也は読んだ。

     セガ「SC-3000」、ソード「M5」、松下「JR-100/200」、カシオ「FP-1000/1100」、コモドール社の「コモドール64」、日立「S1」、ソニー「SMC―777C」、三菱「MULTI8」、東芝「パソビア」、バンダイ「RX-78」……聞いたこともないようなパソコンの名前がずらずらと出てきた。そのひとつひとつにゲームのプログラムリストが載っており、編集部からの丁寧な解説がついていた。

     もしかして……!

     修也はページをぺらぺらとめくった。

     ……あった!

     「PB-100」用のゲームプログラム「おばけハンター」と「ホッチキス」。

     修也は軽い目まいを覚えた。これからは、毎月、新しいゲームが二つも遊べるのだ!

     自分はひとりではなかったのだ!
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【1984年(6)】へ  【「アフリカの女王」見る】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    安さと高性能ですね。それ以外の部分はすべて「切り捨てて」しまったところにファミコンの「果断」があるのだということを、この前知って驚愕しました。このことは後で書きます。

    NoTitle

    ファミコンの革新は安さにありますからね。
    小学生でも手に入る。
    それが売りでしたからね。
    PCゲームは高かったですからねえ。。。

    Re: ECMさん

    MSXでゼビウスが出てたっけ……とぐぐったら、たしかに出てましたね(^_^)

    もっとも、1988年にゼビウスでは、普通の人はアレスタとか行くよな、と思えるのも事実。

    PBのゲームはたしかにしょぼいけれど、プログラムをぎりぎりまで切り詰めるあの世界には俳句のようなわびさびの世界が(笑)

    Re: 椿さん

    ポケコンのような1~2KBのゲームだったら入力も簡単ですが、専門誌で10ページくらいあるような32KBのプログラムの入力となるとそれこそたいへんで、満足に最後まで打てたためしがありません(^_^;)

    そこをクリアしていれば、哲学のかわりに図書館情報大学に入ってシステムエンジニアになっていたかもしれません。運命の分かれ目でしたな、よく考えてみると(^_^;)

    このことについても後で書きます(^_^)

    Re: らすさん

    MSXのグラフィック能力は、部品の汎用性と入手の容易さを重視した結果、当時のゲームパソコンではまさに「最弱」そのものでしたからねえ……。

    ドラクエのもたらした衝撃についてはまた別の機会に(^_^)

    NoTitle

     私はMSX2を持っていました。
     FM-TOWNSのジョイパットを差し込んでゼビウスとかやってました。
     PB-100のショボいゲームはなつかしいですね。
     1行でデバックするのがけっこう大変でしたけど、移動中でも使えるのがよかったです。

    NoTitle

    こんばんは。
    自分が、個人で使えるコンピューターがこの世にあってゲームしたり出来るんだということを知ったのはこれより5年くらい後になるので、本当そちらの世界には疎かったですね(^-^;

    今みたいにダウンロードとかないから全部自分でプログラムするんですね。大変そう……
    でもそういうことが出来る人への憧れは今も昔も変わらずあるのでした^^

    NoTitle

    こんばんは(*'ω')

    中学の時、友達がMSXを持っていて、
    「ドラクエⅠ」をプレイしているのをずっと見ていました。
    ロトの鎧を守っている悪魔の騎士に本来なら勝てないようなレベルで挑み、
    会心の一撃で逆転勝利した時の興奮は今でもよく覚えています。
    ちなみに絵はファミコン版の方が綺麗でしたね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【1984年(6)】へ
    • 【「アフリカの女王」見る】へ