FC2ブログ

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎日更新)

    日本ミステリ11位 山猫の夏 船戸与一

     ←日本ミステリ10位 刺青殺人事件 高木彬光 →映画オールタイムベスト10に投票してみました
     たとえ何十年か後に老いさらばえてこの脳裏からどれほどの記憶が消え失せようと、山猫がやってきたあの夜のことだけは忘れはすまい。世間知らずと嗤うなら嗤ってくれ。山猫のような男をこの眼でみるのははじめてだったし、あんな人物が存在することさえおれには信じられなかった。

     と、のっけから引用してしまったことをお許しいただきたい。これは、船戸与一「山猫の夏」の書き出しの部分である。それと同時に、このすさまじい小説に出会ってしまったときに中学生のわたしが感じたことをそのまま代弁しているかのような文章なのでもあった。

     「東西ミステリーベスト100」を読んでから、そこで紹介されている冒険小説の数々のあらすじに、わたしはだんだんと惹かれていった。最初に読んだのが、志水辰夫「裂けて海峡」である。ムチャクチャ面白かった。立ち読みで読みかけていた本を、そのまま定価で買ったのはひさしぶりだった。そして次は何を読もう、と手に取ったのが、当時文庫版になって平積みになっていた船戸与一「山猫の夏」である。何の気なしに本を取り上げ、ページを繰った。うだるように暑いブラジル東北部の酒場「蜘蛛の巣」にタキシードでビシッと決めた東洋人がやってきて、喧嘩を吹っかけてきた土地のごろつきをスタイリッシュに殴り倒すまでの10ページを読み終えるころには、すでに虜になってしまった。すぐにでも買おうと思ったが、問題があった。この本は上下巻だったのである。月刊タクテクスなどというただでさえカネのかかる雑誌を買っていた中学生には、ちょっと手を出しにくい値段だった。

     かくしてわたしは図書館を頼った。こういうとき図書委員というのは便利である。入荷した本を、夏休みが始まろうかという時に借りて、読み始めた。

     どこまでも陰惨な「猛き箱舟」に対して、凄惨だけれどもどこか底抜けに明るい「山猫の夏」は、日本の冒険小説史上、いや、日本の文学史上、最高に面白い、奇跡のような作品である。

     ついこの間の夏の暑い日、何度目だかわからぬ再読をした。終盤は焼肉屋で焼肉を食べながら読んだ。レバーとロースの皿がどんどん進んだ。読み終えて満足してから気がつくと、わたしは身動きすると胃袋に鈍痛が走るほどの満腹状態になっていた。

     そういう小説である。一緒に読んで焼肉を食おう。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【日本ミステリ10位 刺青殺人事件 高木彬光】へ  【映画オールタイムベスト10に投票してみました】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    図書館も、あの透明なコーティングシートの発明でずいぶん使いよくなった気がします。

    カバーを破くのが怖い、ということがなくなりましたもんねえ……。
    • #18995 ポール・ブリッツ 
    • URL 
    • 2017.11/23 18:49 
    •  ▲EntryTop 

    Re: 面白半分さん

    めちゃくちゃ面白いですよ。

    焼肉と実に合うんだこれが(^^)

    NoTitle

    図書館は良い。。。。のは分かっているのですが。
    姉も大変利用しているのですが。
    私はモノを大切にできない!!
    ・・という致命的な欠点があるのであるので借りれない。。。
    借りて読めるのは良いですよね。
    私は買って勝負です。

    NoTitle

    これは読んでいないです。でもきっと面白いんだろうな
    また本作は焼肉と合う小説なんですな。

    Re: 椿さん

    いや、当選できなかったから「希望委員」をやったんです。

    どうせ毎日図書室へ行くんだったら居ついてしまったほうが得でしょ?(笑)

    いろいろと悪いことやったなあ。TRPGのキャラクターシートを図書室のコピー機で勝手に印刷したり、卒業式まであと二週間のときに教室の壁に未返還者への督促状を画鋲で貼り付けたり(笑)

    NoTitle

    図書委員やりたかったな……
    小学四年生から高校三年生までの九年間、図書委員になることを切望し続けたにもかかわらず一度も当選できなかった女が通ります。
    いいなー図書委員!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【日本ミステリ10位 刺青殺人事件 高木彬光】へ
    • 【映画オールタイムベスト10に投票してみました】へ