映画の感想

    「アルゴ探検隊の大冒険」見る

     ←八少女さんお題お返し →日本ミステリ20位 危険な童話 土屋隆夫
     今回のブログDEロードショーはファンタジー映画特集だそうである。

     ファンタジー映画ねえ……と図書館のDVDの棚を物色していたら、「アルゴ探検隊の大冒険」があったのでこれを見ることにした。テレビ放映や特集番組などで切れ切れには見ていたが、全体を通してしみじみと見たことがないのである。ハリーハウゼンの人形アニメの特撮が素晴らしいことは知っていたが、映画としてのバランスではどうなんだろう。

     というわけで、見てみたが、

     ものすごく面白かった。

     とにかくもう超スピードで話が進む。今の演出でやるような「重厚な人間ドラマ」なんぞに重点を置かないから、一つ一つのエピソードがやたらとスピーディなのだ。

     登場するギリシア人はみんながみんなゲスのゴロツキである。そもそもの目的がドロボーであるからしかたがないのだが、よくもまあ平気で悪の限りを尽くせるものだ。遭遇する危険には、まず最初に神のご加護を期待するようなやつらなのである。

     それでありながら、このゲスなゴロツキどものなんと魅力的なことよ。主要な仕事が「神頼み」としか思えない主人公ジェーソン王子、全く活躍しないうえ途中で脱落するヘラクレス、改心することのないところがあっぱれな裏切者のアカスタス、40人いるのにほとんど「逃げまどうだけ」のアルゴノーツ……いやあ、彼らのひとりひとりがまさに「人間」という感じで見ていて安心できるのだ。

     もちろんハリーハウゼンの映画であるから、出てくる怪物が素晴らしいのは当然である。「ウルトラマン」より絶対にデカく見える青銅の巨人タロス、首を振り回して暴れるハイドラ、ガイコツ男ってこんなに強くて怖かったっけと思えるドラゴントゥースウォリアー……。

     104分の映画でありながら、見終わった後は3時間の映画を観たような満足感である。「レイダース」なんかよりはるかにハラハラドキドキワクワクの連続また連続に、おなかいっぱい。いやあ面白い超娯楽作品だった。

     日曜日は「マジンガーZ」を見に行きたいけれど、土浦のシネコンでやってないんだよなとほほほ。時期を待つか。

     いや、これでマジンガーまで見たら、絶対バチが当たるな。素直に冷却期間を置こう。

     ああ……映画ってほんとにいいものでありますなあ。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【八少女さんお題お返し】へ  【日本ミステリ20位 危険な童話 土屋隆夫】へ

    ~ Comment ~

    Re: 白くじらさん

    ハリーハウゼンはモノクロサイレントの「ロスト・ワールド」にもかかわってたみたいで、あのころから芸風を確立していたんだなあ、と。

    ぬいぐるみのゴジラとか今のCGばりばりのハリウッドものとか、見てたらなんて思うんだろうな御大。

    Re: 矢端想さん

    展開がわかっていても、タロスの足のねじを外すシーンはどきどきしますね。

    演出が絶妙なんでしょうなあ。

    死んでいくときがまた哀れなんですよね。

    ハリーハウゼンのそこら辺の芝居のつけかた、まさに名人芸ですな。(^_^)

    Re: miss.keyさん

    つくばなら片道600円くらいでなんとかなるのか……って、それも茨の道のような気が。茨城だけに(笑)

    こんにちは。

    レイ・ハリーハウゼンのファンでございます。(^^)
    あのぎくしゃくと動く生き物たちがたまんなく好きです。

    この作品でもストーリーはともかく(いろいろと中途半端なところが多いですね)、骸骨戦士との戦いのシーンが素晴らしかったです。
    ちゃんと盾の模様を一体一体変えていたのには驚いたものです。



    …って逃げて終わりかーい!

    NoTitle

    珍しく観たことのあるやつだ!あの呑気な(?)テーマ曲が頭に流れてきました。淀川さんの日曜洋画劇場ではしょっちゅうやってたイメージがありますね。
    骸骨兵士もさることながら、僕はやっぱりタロスです。突然こっちを向く場面のキモコワさはトラウマ級でした。
    僕はハリーハウゼンアニメが好きで好きで。ウチのリタが最初に戦った怪獣ヒドラは僕の脳内では、着ぐるみでもピアノ線でもCGでもなく、あの動きなのです。

    遠征だ

    土浦がダメなら柏まで足を伸ばすのだ。常磐線だってたまには乗ってあげないと配線になってしまうぞな
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【八少女さんお題お返し】へ
    • 【日本ミステリ20位 危険な童話 土屋隆夫】へ