FC2ブログ

    東西ミステリーベスト100挑戦記(ミステリ感想・やや毎週土曜日更新)

    日本ミステリ46位 成吉思汗の秘密 高木彬光

     ←幻の湖 →ECMさん暑中見舞いイラスト!
     大学時代に図書館で読んで、「こりゃダメだ」と思った作品である。二十年ぶりに再読。そしてその感想も、二十年前と同じく、「こりゃダメだ」なのであった。

     正直、どうしてこれが日本の歴史ミステリの代表扱いになっているのか、まったく理解できない。高木先生も日本における「時の娘」をやったつもりなのだろうが、「時の娘」に失礼だ。歴史ミステリがこんなダジャレと牽強付会のカタマリだったら、わたしは歴史ミステリなんか読みたくはない。

     「時の娘」の項でも書いたが、「時の娘」が歴史ミステリなのにスリル満点なのは、作中の探偵が、「警察官」という職業で培った方法論にあくまでもこだわったうえで、史実を取捨選択することに「一貫性」があったからだが、この「成吉思汗の秘密」には、その「方法論」が欠如しているのだからどうしようもない。初めに結論ありきで、そのために使えるものは何でも使う、というスタンスなのである。作中登場人物の歴史学者、井村助教授がぼやく通り、「自説に都合がいい資料だけを選んだら、どんなことだって証明可能」なのだ。

     それにしても井村助教授は学者としてナイスな男だ。とっくに完全否定されている説に固執して、研究作業の妨害ばかりする研究助手を、名探偵・神津恭介とのロマンスをエサに教室から放り出して、最終的には神津含め全方向の人物から感謝されるというのだからデキる学者である。どうせ学者になるのならこういう学者になりたいものだ。

     高木先生の歴史ミステリとしては、小説ではないが、本作よりもむしろ、五島勉のノストラダムス本を徹底的に批判した「ノストラダムス大予言の秘密」のほうが、資料に対する態度としても妄想の膨らませ方にしても面白いのではないかと思う。

     いろいろ考えると、「成吉思汗の秘密」は「時の娘」の日本的継承というよりは、鯨統一郎「邪馬台国はどこですか?」の先駆的作品と読んだほうが正しいのかもしれない。あの「魏志倭人伝」を虚心坦懐に文字通り読むことによって、邪馬台国は岩手県にあった、と証明してしまうユーモア・ミステリ。そうだ、「成吉思汗は源義経なり」とは、邪馬台国と並んで、日本史の論争の中でも最大の「ギャグ」なのだ。ナンセンスギャグなのだから目くじらを立てることもないのではないか。

     ちなみに、高木先生の著作には「邪馬台国の秘密」という続編がある。高木先生本人がマジで自説を信じてさえいなければ、もっと肩の力を抜いて楽しめるのだがなあ……。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    【幻の湖】へ  【ECMさん暑中見舞いイラスト!】へ

    ~ Comment ~

    Re: 面白半分さん

    もし「ノストラダムス大予言の秘密」を、神津恭介主人公のベッド・ディテクティヴで書いていたら、「三大奇書」に比肩する大傑作探偵小説になっていたのではないかと思うと惜しい(笑) まさに虚実のあわいを行く作品になったんじゃないかなあ(笑) と学界はその点では事実とテキストクリティークにあくまでもこだわるから、大人げないもんなあ(笑)

    NoTitle

    「邪馬台国の秘密」とともに
    読んでないと思うんです。

    でも「ノストラダムス大予言の秘密」の妄想の膨らませ方(←まさにそうでした)を楽しんだから読まなくていいや。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【幻の湖】へ
    • 【ECMさん暑中見舞いイラスト!】へ