FC2ブログ

    「ショートショート」
    SF

    擬人化時代

     ←服喪 →深夜の山手線
     朝が来た。おれはゆうべの酒が頭に残っているのを感じた。どうも重くて、吐き気がする。典型的な二日酔いだ。困った。今日は重要なプレゼンなのだ。だがおれは慌てなかった。
     枕元の、インパーソネイターを手に取った。漢字に直すと、擬人化機だ。マイクのついた掃除機みたいな形をしている。
     おれはノズルの先端を、肝臓に押し当てた。
    「肝臓か。一万円払う。だからもっと効率的かつ大規模にアルコールを分解しろ」
     おれはインパーソネイターの投入口に一万円札を入れた。
     肝臓は熱さを感じるほど猛烈に働き始め、十分でおれの二日酔いは解消された。
     これから会社に向かうわけだが、まあ賄賂の価値は充分にあったといえるだろう。

     インパーソネイター。
     それがどういう原理で動くのかについてはおれに聞かないでくれ。おれなんかよりもずっと頭のおよろしい学者先生の中でも、どうしてこれが動いているのかを知っている人間は世界で五人といないという話なのだから。
     だが、これがどういう効果を持っているのかについてはおれにもいえる。これは、「物理法則を含めたありとあらゆるものを擬人化する」働きがあるのだ!
     擬人化してどうしようというのか。
     擬人化すると賄賂がきくのである。現金をエネルギーに転換することにより、物理法則に自分の便宜を図ってもらうことができるのだ。
     考えてもみてほしい。
     もはや人類はエントロピーについてなんの心配もしなくていい。エントロピーには充分な鼻薬をきかせてあるので、いくらだって好き放題ができる。
     宇宙へ行くには、万有引力の法則に金を払えば苦労してロケットを飛ばす必要もない。外宇宙へ出たら外宇宙へ出たで、今度金でいうことを聞いてもらうのは相対性理論だ。ワープなんていう原始的な方法、一顧だに値しないね。
     そしてなによりも重要な事実は、キャッシュだったら中央銀行を通すことにより、いくらでも増刷することが可能だということである。
     人類の未来はバラ色だった。なんという栄光の時代!

     おれは銀行から現金を下ろした。ざっと百万円である。この金に購買力はほとんどない。インパーソネイターに対する賄賂専用だ。もはや人間同士の間では貨幣経済などまるで存在しなかった。動力がタダ同然なのだから、食料であれなんであれ、ほしいものをほしいだけ持っていく、というのが当たり前になっていたのだ。
     銀行を出たおれは車に乗り、エンジンをかけた。まずは車載のインパーソネイターに一万円札を入れる。この車は電気自動車だ。電磁誘導に金を払うのが、いちばん効率よい駆動システムなのだ。
     じっと待つ。
     ……動かない?
     どういうことだ? おれは手持ちの金を次々とインパーソネイターに入れた。だが、エンジンはぴくりとも動かなかった。
     手持ちの金を全部入れきってしまい、窮したおれは腕時計をインパーソネイターに入れた。
     エンジンがかかった。
     ほっとしたおれは、その直後、事態に気づいて慄然とした。
     もしかしたら……。

     夜のニュースで、各国首脳は青ざめた顔で語った。
     インパーソネイターが、紙幣の賄賂を拒否し、全ての賄賂を現物に切り替えることを求めたというのだ。
     いくら中央銀行が優秀でも、紙幣のように現物を刷ることはできなかった。
     インパーソネイターから脱却しようにも、すでにインフラからインパーソネイターを切り離すことは不可能に近くなるほど生活に密着したものになっていた。
     もとから、物理法則はこれを狙っていたのか……?
     人類はこの日より、物理法則に搾取される毎日を過ごすことになったのである。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【服喪】へ  【深夜の山手線】へ

    ~ Comment ~

    Re: YUKAさん

    自分でも秀逸なアイデアだと思っていたら、先のトゥデイさんの指摘で、前例があると……。

    とほほほほであります(T_T)

    おはようございます^^

    すごい……

    発想力と着眼点に脱帽です。

    金が全てと思いきや、やはりしっぺ返し。

    凄く面白かったです!

    >トゥデイさん

    あけましておめでとうございます。

    正月早々しまったであります。
    その本読んでなかったであります(汗)

    人間考えることは同じみたいであります(汗汗)。

    でも書いた作品は引っ込めないであります。これはこれでさらしものにするであります。
    そのほうがわたしの無知蒙昧に対するよい薬になりますし。

    ご指摘ありがとうございました。

    あけましておめでとうございます。

    が。
    ピピーです。ファールです。
    「ショートショートの広場」内(確か10巻以降)に類似した話があるです。
    確かタイトルは「ストライキ」です。

    >れもんさん

    同じく、こちら側でははじめまして。
    ご訪問ありがとうございます♪

    この小説のアイデアを思いついたのは、歩きつかれてくたびれたときに、この足の筋肉に賄賂が使えたらなあ、と考えたのがきっかけです。
    我ながらものぐさですね(^^;)

    このカテゴリ、短編小説、というくくりにしてありますけど、ほとんどはショートショートにも足りない掌編ですから、最初からショートショート、と書けばよかったのかなあ。
    ほんとはもうちょっと長いのを書く予定もあったのですが……。

    こちら側でははじめまして
    訪問どうもありがとうございました♪

    とりあえず、こちらの短編?小説読ませていただいたのですが☆
    インパーソネイターとか、擬人化とか・・(人〃∇〃)
    すっごい好きです!!!
    というか、このアイデアすごい・・

    また、来させていただきますね!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【服喪】へ
    • 【深夜の山手線】へ